06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

どっちつかず。。か?


周りからしてみると
多分僕は、一般論的に”古物好き”と
思われてるんだと思う。。

まぁ、そこはそう
あながち間違っては居ないが
だからと言って、現行品を嫌う訳じゃない。

”好きモノ”の中心でもある
クルマ、バイクなどを筆頭に
家電、カメラ、時計なども含め
それ相応に否定はしてない。

そんな自分だからさ
逆にね、極度に何方かを否定するとか
そう言ったヒトに対しては、ほとほと拒絶反応を起こす。

乗り物系なんか特に
旧車信仰な方が本当に多いから
同一車名でも、現行車を真っ向否定するとか
何があっても”旧車”括りを持ち上げるとか。。

別に旧車は否定しないよ。

ただね、
歴史の上で重要な存在かもだけど
それらモデルが、約半世紀とか経過した今
快適車輌と言えるかどうかって、、割と微妙だと思う。

当時のクルマの思いをすれば
現行車なんて、電子の影響も少なくない分
そう長持ちはしないかもしれないけど
ある意味で、より不安要素を軽減し、運転中の
疲労度合いもまた、軽減してくれる様な
流れ的には”運転者に優しい”クルマになってると思う。

良いか悪いかは別としてね。。

自分自身
僕のクルマでチンク
親父のクルマでハコスカと
それ相応に、旧いクルマも乗り回すから
だからこそ感じる、現代車の快適さ、安心感。

チンクに比べれば
例え1500ccであっても、ハコスカは快適車だ。

だけどね
そんなハコスカで
高速乗って長距離行こうとか
そう考えると、それ相応に気合も入れる。

そう、
事が足りるのであれば
別に660ccの軽トラで十分だし
ある意味では”安心感”もある(トラブル的な)

旧いクルマに乗ってるし
それはそれで、長距離なんかも
適度に視野に入れてる僕だからこそ
そこはやっぱりね、ある程度は
不安を軽減してくれるクルマだって、気にはなる。

かと言ってそう、
いわゆる”国産車”の様に
壊れなさ過ぎるのも、管理責任を
怠ってしまう可能性がある訳で
完全に”良し”とも言えないんだけど…

そうね、
現行車でも、適度に緊張感を得られる、、

そんな括りで見ちゃうと
まぁ、やっぱり輸入車とかに
目も向いちゃうんだよね。。。

ただ、
電子の力が入ってる分
旧車のトラブルとは
まるで違った緊張感かもだが…

まぁ、久し振りのブログで
何を書いて見たかと思えば
案の定、着地点のよく分からない
こんな内容の、ブログとなり。。



総じて、、どの時代モノも好きなのよね… ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

見えてた結果。。

   IMG0464.jpg

昨年末を最後に
このブログの毎日更新をやめ
年明けからは、主に週に一度の
週末更新へ、その頻度を落としたのであるが…

まぁ、こうした事で
何となくでも、気付いた事は
只でさえ文才の無い僕ながら
その文章の組み立ての悪さが
書いてる傍から際立って下手になってる。。

(あぁ。。こう言うもんなんだな…)

と、身を以って
今こうして、実感してたりもする。

そして
毎日更新しなくなった事で
自身への負担が軽減された分
ある種の緊張感もまた、薄れてる訳で
何だかんだで、更新に対するモチベーションも
徐々に、徐々に、下がってはきてる。。。

そんな自身への
更新に対する変化ってのも
やはり文面に出てるのか、またやはり
更新頻度を落とした事による結果なのか
ある種の指標でもある”fbいいね!”のカウントも
それはもう、いい感じに下降線である。

今日載せた写真は
先週更新した”マニフレックス”ネタだけど
ご覧の通り、その”fbいいね!”は、カウントで"2"

で、更に言えば
これ、ブログを書き上げて
更新した時点で、Twitter、Facebookへも
同時更新させてるのだけど、この更新の時点で
"fbいいね!”には、カウントが一つ付く。。

と、いう事はだ。。。

そうですな、
前回更新のこの記事では
"fbいいね!”を押してくれた方は
1人という事になる訳ですね。。

うん、
上で書いた様に
内容のまとめ方に関しても
更に磨きをかけて下手ッピになってるから
まぁ、共感とかそう言った部分では
伝わるものも無いのだとは思うのだけど…

社交辞令的な
そんな”いいね!”だと括っても
読んでも貰えてない可能性も、無くはない。

ある意味では
こう言った結果は予想もしてたし
更新タイミングも読めなければ
早々上手い具合にアクセスもし無くなる。

そう、
アクセスして、更新されてても
別段為になる様な事は、何も書いてないし。。


頻度は落としてても
それと無く、ブログのネタってのも
何気に気にはしてるんだけどね…

やはりこう
目に見えて反応が薄くなると
以降へのモチベーションも薄くなるね。



僕は何の為に、このブログを書いてるのか… ?



tb: -- |  cm: --
go page top

その使用、途中経過??

   IMG0369.jpg

えっと
これまで何だかんだと
肩凝り、腰痛に悩まされてたのもあり
一週間ほど前からかな、ちょっとね
期待を持ちながらも”イタリア製”ってのも
気分的上昇率から、気になっていた寝具

”マニフレックス”

と言った
イタリアの健康寝具ブランド。

基本はマットレスとの事で
そのラインナップを見てみれば
敷き布団タイプの、比較的お手頃製品があり
今回、健康枕と併せて導入踏み切り。。

当然に
一日二日の使用では
その使用感てのも把握出来ないからと
こうして取り敢えず、一週間余りを過ごした。

まぁ、現状で言うなれば
寝入りと寝起きとで、目立った寝相変化も出ず
別に何か特別やってる訳では無いまでも
不思議とこの、肩凝り腰痛が、気のせいかな
軽くもなってきてる気もしてる。。

ただ、まだまだ使用一週間
何処かでまた、その効果の度合いも
変わってくる可能性もある訳で
ちょっとね、まだまだ使用感様子見とする。

寝相も変わらず
布団の、大きな乱れも無く
朝の寝起きも、比較的スッキリ目覚める。

そこに来て
こうして、肩腰の状況が
良い方向へと感じ取れてるのであれば
それはもう、良い事ずくめなのだが??



真偽の程はどんな結果かな?(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

風邪ダウンの週後半。。

   IMG0304.jpg

この一週間は
仕事で言ったら夜勤週だったのだけど
これがね、月曜は何ともなくて
火曜の勤務で、ちょっと喉に違和感。。

出る咳も
いつもと違う感じでて
表現で言ったら、シャガシャガした感じ。

そうかって作業中は
背後には巨大なジェットヒーター装備で
決して、気温に見合ってないような
そんな酷な作業環境な訳でも無かった。。

まぁ、自分としても
基本的には”風邪”ってのを引かないもんで
喉の違和感はあったも、熱っぽさも無く
食欲も普通にあったからと、勤務終わり帰宅後も
いつもと同じ行動をとっての翌昼前に起床。。。

目覚めに併せ
就寝前より、その喉の状況がちょい違う
更に言うなれば、頭はズキズキ、節々がギシギシ…

居間に移動し
体温計で計ってみれば。。"37.4℃”

(ぁ。。風邪ひいてもおた。。。)

そうは思ったも
取り敢えずは、出勤時間でもある16時までに
体温も下がるかとか、体調は良くなるかとか
なんと無く様子も見ていたも、どうも
出勤前の食事も取れない状況であり
体温も下がらない。。仕方なく、欠勤連絡を入れた。

結果として
この欠勤初日(水曜日)は
食欲も無く、起床以降水分のみを摂取。

市販の風邪薬を服用して
翌日の回復を願いつつ眠りに就いたも
目覚めた翌日、関節の痛みは残っているも
計った体温は36.5℃と、ほぼ平熱まで落ち着いた。

即ち、身体を動かすのも
昨日よりはかなり楽で、取り敢えず
行き着けの内科医院へと診察へ。。

一番心配だった
”インフレンザ”とは診断されず
気分的に一安心。処方されたクスリも
痛み止めの頓服薬、そして食後服用の2種と
5日分程度のクスリを処方して貰った。

帰宅後は
体温が下がってたとは言え
やはり夕方からの出勤に備え
水分を取っての休息とした。。が

14時の起床時
体温を計ってみたところ
これまた37.5℃とぶり返してしまい
相変わらず、関節痛も引いてない事から
この日もまた、欠勤の連絡を入れた。。

結果的には
2日目のこの日も
満足に食欲が湧かず
クスリの為に、軽く何かを入れては
服用し、そのまま寝に入ると言った
そんな流れで、出勤最終日の金曜を迎えた。

処方されたクスリのお陰か
この日は体温も、終日平熱付近にて
関節の痛みは、まだ残って居たも
ツラい筆頭でもある頭痛が無かった事から
身体の動きも軽く、出勤も可能に。。

当然に
マスクをしての出勤で
作業時もそうだったのだけど
自身の感じてる”体調が良い”とは裏腹に
班長始め、同僚多数から

”顔真っ赤だけど大丈夫??”

と、心配もされてた状況であり
そんなのもあってなのか、たまたま
仕事が忙しくない状態って事で、班長から

”具合悪ければ、帰ってもいいよ”

との促しを
作業開始時より言われており
結果、皆に迷惑を掛けても申し訳ないからと
午前休憩までの2時間で、早退させて頂く事に。。

これがまぁ
結果的には、翌日の土曜も
終日動き回るには当然ならず
更には日曜の今日で、朝からの
地区の役員仕事があったりで
適度に動き回る形にはなったも
体調的には、全然良い感じ。

食欲もあり
頭痛、関節痛もないも
喉に残る微妙な違和感が
言ってみれば、最後の不安ではあるが…

明日からの日勤
完調に乗り切れる事を願いつつ
今宵も早めに、眠りに就く次第。。



もう、正に10年ぶりくらいの”大風邪”だ。



tb: -- |  cm: --
go page top

二冊のシャープ本。。

   IMG0301.jpg

その方向は決まったも
1年前はまだまだ、各メディアでも
散々に騒がれて居たも、ここ最近は
まぁ、とんと騒がれてる印象もなく。。

いち”ファン”としては
まぁ、その、、外資になってしまった事で
それはそれなりに、残念に思ってる部分もあるし
色々とね、複雑な心境だったりもするんだけど。。。

先だってね
近所の本屋で、ふと見つけた本なんだけど
これがね、上の写真にある”シャープの中からの景色”

これ、元々
当時の社員さんが書き続けてた
ブログを書籍化されたものなんだけど
僕はこのブログね、噛り付いてまでは
読んでは居なかったも、忘れた頃に
”ちらりほらり”と、拝見していたりもした。

ホンハイ傘下が決まり
テレビの中でも余り騒がれなくなった、
そんな流れから、自身の中でも
このブログの存在も、遠くなってて…

いやはや、、
書籍化されてるとは
全くもって知らなんだです。。

本屋で見つけた際
手には取ってみたも、
その時買おうと思ってた本が
そこには無かった為、先ずは保留と…

その”買おうと思ってた”本てのが
写真で写ってるもう一冊。。。

まぁ、
ある意味では
癒し系的に、Twitterを中心に
話題を振り撒いてくれてる
公式アカ擬人化コミック

”シャープさんとタニタくんRT”

これは、
やはり一年前だったか
第一弾が発売された、その第二弾。

発売が2月末だったのだけど
何だかんだで、買いそびれてしまい
結果として、書店在庫も見当たらないと…

ってな訳で
まぁ、Amazonにて検索したら
無難に両方ある訳で、例え僅かでも
Amazonポイント貯めようと、コスイ考えの元
今回、この該当二冊を、併せてご購入。。

”中からの風景”もね
全てを読んでた訳でもないから
これはこれで、改めてね
その”内側のひと”たちの心情と言うか
目にし、体験した事象を知り得てみようと。。。

自分としては
シャープを贔屓とするようになって
最早ちょうど30年だ。。

外資にはなってしまっても
今でもまだまだ、シャープは好きだし
これからだって未だ未だ、応援もし続ける。

今回購入の2冊も、
”擬人化コミック”と”ブログ本”とで
その立ち位置が、割と思い切り
”真逆”な感は否めないが。。。



”良いも悪いも話題性”と言う事で… ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。