10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

早いもので。。

   1779960.jpg

4年前のこの時間
確かまだまだ泣いてた気がするな。。

気がつけば
今日は”しゅう”さんが
お星さまになった日なのですよ。。。

なんかね
この4年間、全然夢にも出てこないんな…

フッと思い立った時にしか
お墓まいりも、してあげて無かったりだけど
何かしらと、何処かどこかで気にはしてる。。

そう、今でも思うもんね。

(もっと長生きできたのにな〜、、)って

我が家に来て
13年の時間を過ごし
最後はちょっと… 苦しませちゃった。。。

ヘタレな飼い主でね。。
本当に”悪いことしちゃったな…”って思う。

ほら、しおらしくさ
黙って空から眺めてばかりいないで
たまにはさ、夢の中にでも出て来てよ。。



出来損ないの飼い主に、文句のひとつも言っとくれ。。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

お彼岸のお中日。。。

   IMG9346.jpg

昨日の夕方だが
母上より、お彼岸が明ける前にと
実家へお墓参りに行きたいとの事だったもんで
曇天スタートの今日、ちょいとのんびりスタートに
10時を回った頃か、母上と、そして姉上も同乗して
母上の実家のある”中条”までをドライブ。

我が家は割とこの
母方の実家である”中条”へは
こう言った、お彼岸参りを中心に行き来がある。

   IMG9345.jpg
    見上げる空は、木々の間から見える。

お墓参りを済ませ
実家で時間を潰すでもなく
そのままクルマに乗り、山をくだる。。

母上曰く
今日はもう、家仕事も無いとの事で
出てきたついでに、何処かに足を伸ばそうと
そんな話になり、姉から出てきた言葉が、、、木島平

最初、黒姫でのコスモス園と言った
そんな話も出たのだけど、やはり以前にも
行った事があるからと、姉が思いついたのが
お花つながりから、木島平の”ダリア園”との事だった。

が、取り敢えず
この”ダリア園”が、木島平の何処でやってるのか
全くもって情報もなく、先ずはナビで木島平を入力し
周辺施設として上がった”やまびこの丘公園”なる場所を
暫定的に目的地に設定し、実にザックリと走り出したのである。

まぁ、時間的にも
そもそも家を出たのも遅かったから
この中条を出た時点で、既にお昼を回っており
取り敢えずは、長野の市街地付近を通過の際に
空腹しのぎにと、手軽に食べれるソウルフード
”おやき”を購入し、微妙にピクニック気分で
一路、ナビに従いつつ、木島平を目指したのである。

中条出発から
走る事2時間あまりか
木島平周辺にやって来て
ナビに従ってる関係上、目的地は
”やまびこの丘公園”となってるも
何やら、このナビの案内ルート上にて
ちらほらと”ダリア”と書かれた
簡単なお手製い看板を目にするようになる。

そんな訳で
目的地も近かろうと言う流れから
取り敢えずは、ナビの案内を優先し
”やまびこの丘公園”までをゴールとした。

そうした所
到着し、売店施設に入ろうと
脇に置かれてる情報マップ的なものを
眺めてみたら。。”ダリア園”の文字

どうやら目的地は
この”やまびこの丘公園”で正解だった模様(笑)

さて、そんな訳で
先ずは有料(210円?)との事なので
受付をし、証明的なシールを頂き、入園。

   IMG9374.jpg
    コレを目立つ所に貼っとくのだそうだ。。

さて、ここからは
何枚か撮った、ダリアの花の写真だが
基本的には、大輪の花を撮影しており
色目、かたち等、ちょっと気になったのを
撮影してみた次第。

詳しい名前などは
一切解らないもんで、特にコメントもなく
続けて4枚ほど貼り付けるです。。

   IMG9351.jpg
    基本、オレンジとか黄色とか好き♪

   IMG9367.jpg
    これは花のかたちが、他とは違った。

   IMG9372.jpg
    真っ白はそれで、なかなか綺麗。。

   IMG9364.jpg
    なかなか全景を、上手く捉えられなかった。。。

中条も含め
青空こそ覗かなかったけど
今日は終日、帰り道中までも
雨に降られる事もなく、暑すぎず寒すぎず。

ある意味では
姉のチョイスではあるが
花好きの母上は、この”ダリア園”も
それまでの道中も、それなりに楽しめたようで
行きも帰りも、ずっと笑ってご機嫌でした♪

いや、普段から明るい母上だが。。

まぁ僕は
この辺の情報が疎いもんで
それこそ、運転くらいしか出来ないから
取り敢えずは、これはこれで親孝行か??



僕もぼくで、なかなか楽しかった♪(*^^*)



tb: -- |  cm: --
go page top

毎年、本当にありがたい。。

   IMG9076.jpg

お盆休みにも突入し
のんびり過ごすと思いきや
この日の起床は、早朝も4時半過ぎ。

まだ微妙に
眠ってる頭を起こしながら
5時過ぎにはケトラに乗り込み
田んぼへと出張る。。。

うん、
そこかしこに発生し出してる
ねじれ虫??の発生抑制、対策対応。。

って、まぁ
消毒作業なんだけどね ^^;)

大小全部で6枚あまりある
田んぼに入り込んで、消毒噴霧をするってな
そう、難しい事ではない作業。

朝も涼しい時間から
やってしまうのが、やはり効率も良く望ましい。

そんな早朝作業が
終了したのは、7時半を回った時分で
やはりこの、田んぼでの作業と言う事もあり
消毒もかかって、全身びしょ濡れってな感じで
帰宅早々、当然ながらのシャワーだ。。。

さて、起床時間も早く
ひと仕事終えた上に、シャワーも済まし
横になれば、もう直ぐにでも寝てしまいそうな
そんな状況から、チョット気合を入れ直し
10時を前に、姫ちゃんの暖機を開始。

暖機もそこそこに
一路、上田方面を目指しトコトコトコトコ。。

11時半には
上田に到着予定だったも
どうした事か、走るルート、そこかしこで
何だか妙に渋滞にはまり、結局目的地に
辿り着いたのは、見事に先方も待たせてしまっての
12時前だってのに、非常にびっくり。。。

(あれ? 長野から上田に2時間弱!??)

ともあれ。。
いきなりの失態をしてしまう。。ごめんなさい…

と、目的地となってたのは
最早定番ともなってる、上田市のイタリアン
”トラットリア ノンノ”さんであり
此方で、合流したお相手と言うのも
毎回、何かしらとお世話になっており
こうして、帰省に合わせて時間を設けてくれる
長い事おつきあいのある、友人ご家族。。

ノンノさんでの
美味しいランチを頂きながら
楽しいひととき、良き時間を過ごし
お買い物なども済ませた後、小一時間をかけ
我が家のある長野までのプチドライブ。

例年であれば
この時期、桃の収穫期だったりで
畑にて捥ぎ取り何てことも、して頂くも
今年は既に、桃も全て採り切り。。。

我が家の”さくらさん(愛猫)”と
戯れて頂きました。。(笑)

ジリジリと暑い中
我が家までもお越し頂き
大したお構いも出来ずな状態だったも
そのお気持ちが、大変にありがたい。



どうか、お帰り道中もお気を付けて!!(*^^*)



tb: -- |  cm: --
go page top

10年前は何してた??

   4107711572.jpg

今日、職場の同僚が
誕生日だってんで”おめでとう”の言葉を贈ったら
そんな同僚から”32歳の時って、何してました??”と
帰り際に質問された。。。(ざっくり答えたが…)

32歳の時。。。

僕は、誕生日が3月だから
そこに当てがっての、返答をしたのだけど
”32”と言う数字で、明確に覚えてる、あの時の事。。

逆に言えば
その時の事しか覚えてない…

そう、その時僕は
誕生日の2日ほど前からか
飛び石を埋める形で、有給を取って
5日間ほどの連休を作り、とある行動を取った。

チンクに乗り出し
下道のんびり行脚で名古屋へ、

今も昔も変わらず
やはり前乗りで、暗い中走り出し
朝方には名古屋に入り、ちょっとばかし
熱田神宮の夜間パーキングで仮眠。。

幾らも寝ないで(多分2時間くらい)
熱田さんを走り出し、一路向かった先は
知多半島の先っちょだ。。。

そう、当時はまだ
知多半島の先っちょ”チッタナポリ”の一角に
チンク乗りの聖地”チンクエチェント博物館”があったのだ。

この時が初めてでは無かったと思うが
取り敢えず、この時の辿るルート的にも
やはり訪ねておきたかった場所。

因みに、この”チンク博物館”
現在では、一気に北へ場所を移して
秋田県に位置して居る。。(此方はまだ行けてない)

さて、そんな博物館から
半島をグルッと回るように
来た道とは反対側のルートを
名古屋方面へと走り、知多半島から
国道1号を基本に、江戸を目指す。。。

無論、この道中にて
ほぼ通り道となる豊明のバイク屋さんにも
挨拶程度か、顔も出しながらトコトコ走る。。

この時ね、
基本的には順調だった”姫ちゃん”
豊川に差し掛かった所かな、信号待ち中に
”ストン”とエンジン止まってくれまして(笑)
だけど運良く、すぐそこにコンビニもあって
後続車に”ちょっと”迷惑掛けながら、押して駐車場へ。

原因はね
チンクの鬼門でもある”コンデンサーの断線”

遠乗りに際し
スペアも持ち合わせてたから
そそくさとコンデンサーも付け替えて
飲み物調達しての出発ですな♪

スペアがあったからかな
エンジンが止まっても、まるで動じなくて
そして止まった時点でも、その原因も解ってた(笑)

以降、急ぐでもなく
兎に角、1号線をのんびり江戸へ向かう。

この道中
当然に、浜松も抜けるもんで
”浜名湖辺りでうなぎ〜♪”なんて歌ってたも
いざ現地に差し掛かってみれば、結局止まる事なく
霞んだ富士山を横目に、ただ素通りしてしまう。。

小田原まで来たのは
多分、18時も回った頃だったと思うけど
ここいらでの休憩ポイントに
友達から情報提供頂いた、温泉施設に入り込んだ。

温泉施設だけに
休憩して、小腹も満たして
お風呂にも入って。。

日付が変わる前に走り出す(笑)

そう、ここまでが
僕の誕生日の一日なのだが
何で”32”がキーワードなのかと言うと…

”32(ミニ)の歳”だから。。 ^^;)

もう、何処までも
クルマネタを捩じ込ませる(笑)

さて、走り出した僕は
小田原から箱根を越えて御殿場まで抜け
激しい風雨に、インター近くのコンビニにて仮眠。

以降、246に乗り
都内を経由し、お台場抜けて
幕張を掠めての、R16からR17
そしてR18と、知った道を走り抜け
無事に、自宅へと帰宅した。。。

と、言うような事を
10年前の誕生日付近では、実行してた。。

まぁ、要するにね
僕がやりたかった事ってのは
”姫ちゃん”でね、1000mile(1600km)を
走り抜けたかったんだよね。。。けど

この時の走行距離では
全然足りずの750mile(1200km余り)

いつかまた
リベンジしたいと思ってる内に
もう、10年も経っちゃったんだな。。

伊豆半島まで回れれば
調度 mille miglia 達成出来たかもだなと
実は未だに、思ってたりもする。。。

渋滞を懸念してね、
伊豆半島までは回らなかったんだ。。



また、、いつかチャンスは来るか??



tb: -- |  cm: --
go page top

たまには顔出しな。。

   IMG3501.jpg

早いやんなぁ。。もう3年か?
ぜぇ〜んぜん、夢にも出てこんやん。。。

1日早かったけど
昨日、しゅうさんとこ行って
久し振りに、ご挨拶もして来たけど…

ほら、昨日の今日で
僕も危うく、忘れるとこだったよ。。


今日は、しゅうさんが旅立った日や。。。


この3年間
お空からずっと、見守ってくれて
本当にありがとね!!

たまにはさ
みんなの夢の中にでも
顔出して頂戴よ。。

いつまで経っても
家族には変わり無いんだからね!



想い出させてくれて、、ありがとう。。。 ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。