03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

枝集め、火焚きの週末。。

   IMG0182_20170226221926ee0.jpg

金曜日の午後か
”みーこ”のマフラーの
溶接依頼をしていたクルマ屋さんより
”出来上がった”との一報を受け
仕事上がり、帰り道に立ち寄って受け取る。

この日、
世間は俄かに”ハッピーフライデー”とかで?
この帰り道も、心なしか、妙に混んでた気がする。。

批判とまでは言わないが
全国民、全労働者が、均等に受けられない
そんな”デマカセ”な新制度なんて。。

どこが”ハッピー”なんだ??

で、さて…
無事に、作業終了したマフラーを
受け取った僕は、予想以上なその”仕事”に
気持ち”ニコニコ”しながら帰宅。。。

そんな作業箇所は、、

   IMG0170.jpg
    このステーの溶接部だ。。

因みに作業前は、、

   IMG0152.jpg
    ほら、上側千切れちゃってたん。。

車輌に装着しても
ごく当たり前に、目に入る箇所だけに
そこはやはり、その出来栄えも不安だったりで
先ずはひと安心だ。。。(まぁ、お店にも信頼を置いてるが)

こうして
マフラーが戻ってきた事で
あとは”みーこ”に取り付けるだけなのだが
これがまた、金曜に受け取って、週末土日で
作業決行となるのかと言えば、いい感じにそうでは無く…

そう、この土日は
我が家な桃畑での手伝いで
剪定した枝の焼却作業と
予め、一週間も前から言いつかってたのだ。

な、訳で取り敢えずは
やろうと思えば出来る作業も
先ずは無難に、この週末は手を付けず
畑での火焚き作業に、集中した次第。。

と言っても
枝を集め、適当に纏めるのは
母上の仕事で、僕ただ
その、適当に纏められてる枝を抱え
更に一箇所に持ち寄り、焚きつけると言う
そう言った作業運びである。。。

即ち、
母上は基本、座りっ放しで
僕は基本、歩きっ放しってな感じだ。

我が家には
軽トラもある訳で
両親曰く

”トラックに積めばイイんだねぇか”

と、言われるのだが
これ、僕個人的にはね
一気に運べるという利点はあるも
気分的に、一度積んだ枝を、
再び抱えて、また降ろすって行動が
どうにも”二度手間”に思えて、好きでは無いのである。

当然ながら
効率的かで言えば、”非”効率的である。。

だけどね、
この時期はまだ
畑での作業も、そう忙しくは無いし
こうしてのんびり、自分の足を使って
ただひたすらに”行ったり来たり”を繰り返すのも
ある意味では、運動不足解消にもなるかと考えて
この土日で、歩き回ってた。。。。ら

微妙にこの夕方から
枝を抱えてた、両腕上腕部が
イイ感じに筋肉痛的な…

脚はどうやら、、大丈夫そう??

この2日間で
拍子よく、天候にも恵まれたも
畑の大きさ的に、日曜時点で
全作業を終える事が出来ず、自動的に
残りは次の週末へと持ち越しへ。。

まぁ、残りの量的に
土曜一日で終わるだろうし
そうなれば、件のマフラー作業も
日曜を使って装着、暖機、オイル交換と
ひと通りの作業を、一気に実行出来るかな??

そうなのだ。
マフラー以外の作業もあったから
この週末には、手を付けなかったのである。。



ほら、時間に追われて作業するのも嫌だし。。。♪



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

玉ねぎからの紅葉狩り♪

   IMG9715.jpg

晴れ予報の今日
期待通りに、朝から抜けるような青空。

我が家的には
朝一番から、みんなで揃って
畑へ向かって玉ねぎの苗を植える。。

総勢4人での作業では
さすがに作業も捗り、9時開始に対し
作業終了は10時過ぎと、非常に効率が良い

   IMG9701.jpg
    セコセコと一本ずつ。。。

で、今日の作業予定は
この”玉ねぎ植え”のみだった為
後はみんながフリータイム♪

だったのだが
この、余りに気持ちの良い日和に
時間的にも、頃合の良いお昼前。

ふと親父が

”うどんでも食いに行くか。。”

この一言で
以降の其々の予定は決定だ。(みんなついてく)

親父が言う”うどん”とは
ここ長野市から、南に暫し走った
”坂城町”と言う土地に、特産である
”ねずみ大根”と呼ばれる、辛味の強い大根がある。

この”ねずみ大根をおろし
絞った汁を、つけ汁にして頂く
ある種、信州名産の”おしぼりうどん”と言った
そんな”おうどん”があるのである。。

”おろし汁とうどん”だから
全然普通に、自宅でも作れるのだけど
この”ねずみ大根”の辛味は、なかなか出せない。

坂城で作らねば、然程辛くないのである。。

と、まぁ
そんな訳で、自宅を出たのは11時過ぎ
のんびりトコトコと国道を走り、
坂城のお店に到着したのは、11時半を回った頃。

人気店であるも
開店直後(11時半から)と言うのもあって
入店してすぐに席にも座れた。。。

   IMG9709.jpg
    ”冷やしおしぼりうどん”

この、写真右下の
白い液体が、大根のおろし汁である。

薬味的に置いてある
お味噌を加えることで、味にも変化も出て
このお味噌の量で、辛味を抑える効果もある。

因みに、
お味噌の代わりに”お醤油”を入れると
実はより一層、辛味が増すと言う技もある。

こちらのお店では
お醤油は用意されていなかったけど、、

さて、
さっぱり”おうどん”も頂いたら
出掛けた序でだと、この日和にも誘われて
更に南へ走り進めての、上田の向こう。。

小諸は”懐古園”へと紅葉狩りに(小諸城跡)

もうこの時期的に
ここいら長野界隈では、山手はもう
適度に見頃も過ぎた頃合で、連日の紅葉情報でも
この”懐古園”の紅葉、まだギリギリ見頃マーク。

今年はどうも
どの地域も、映像で見る限りでは
なかなか見映えのしてる印象も薄く
この”懐古園”もまた、その色づき、、心配だったも…

足を伸ばした価値はあったか??
以下、多数の写真続けて載せます。。

   IMG9714.jpg
    青空に黄色い葉、そして石垣。

   IMG9726.jpg
    弓道場脇からの鮮やかな色づき。。

   IMG9734.jpg
    橋から見下ろす、差し色効果?

   IMG9735.jpg
    オレンジ、黄色、ほんのり紅。。。

   IMG9740.jpg
    真っ紅に色づく、見事なもみじ。。

写真を撮り出せば
適当に、キリも無いものの
撮った写真は、みんな同じような画ばかり。。(笑)

桜と違うのは
場所ばしょ、単色のみならず
多色で楽しめるから、また楽しめる。



予定外な行動だったも、、よき行楽日和♪



tb: -- |  cm: --
go page top

そして予定は終える。。

   IMG9677.jpg

昨日に続き
日曜の今日もまた
浅間の向こうには向かう訳には行かず
朝からビョービョーと、寒そうな風音に
微妙に怯みつつ、重い腰も引き摺りつつ。。

昨日が余りにもポカポカで
穏やかな日和だった反面
今日はもう、天気予報通りに
最高気温もまた、前日よりも7度も低い
10度の上に北風強風と来てる。。。

曇天模様の空を
居間のコタツにあたりながら
”どうしたものか”と、考えるうちに
刻々と時間は過ぎ、気付けば既に10時過ぎ。。

動き出しました。(笑)

昨日はストーブ界隈の
メンテ&掃除をするのがメインだったも
今日の予定は、田んぼに出張っての藁切り。

大中小と、3枚ある
脱穀まで済んでる田んぼを
出来れば今日中に、全て終わらせたい。

のに、、
行動したのが、10時過ぎ。。(しかも朝食無し)

取り敢えず
ケトラに、藁切り用の農業機械
通称で言う”カッター”を載せ込み
先ずは一番、小さい田んぼに降り立つ。

   IMG9666.jpg
    昼前なのに、この空模様(&北風)

作業開始は
10時半を回った頃からとなり
この田んぼの終了時間が、概ね
お昼前と言ったところ。。

ちょうど切れも良いし
家に戻ろうかとも思ったのだけど
量の割に、時間が掛かった感のあった
この一枚目の小さな田んぼに、ちょっと奮起して
ここは帰宅せずに、引き続き2枚目の田んぼへと降り立つ。

   IMG9669.jpg
    写真、撮ってみました。。。(笑)

まぁ、お昼に戻らなかったのは
特にこう言った寒い日は、一度家に上がってしまうと
確実に、再び出るのが億劫になるから。。

こうした選択をしたことで
結果としては、朝食に続き昼食も
抜いた事になってるのだが、これはまぁ。。。想定内(笑)

さて、こうして
半ば勢いのまま作業を続け
2枚目の大きい田んぼ、その終了時間が
14時半を回った頃合で、このペースから
残る3枚目の、中くらいの田んぼの所要時間を
ざっくりと見当付けてみる。。

そうね、、
どうひっくり返っても
一人作業だし、2時間は掛かるか…

15時から始めたとして
作業終了が17時前後??、、 日没ギリギリやね。

しかも、
今日は終日曇天、暗くなるのも早いし
吹き続けてる北風のお陰に、体感温度も
いつも以上に低く、寒く感じる筈。。。

取り敢えず、
考え込んでても仕方ないからと
とっとと3枚目の田んぼに移動して
とっとと作業に突入した。。

やはり作業開始は15時前
特にこう、これまでと変わる事なく
作業を進め、30分ほど経過したところか
ふと振り向いたら、親父のトラックが参上してて
両親がトコトコと此方に歩いてきた。

ここで
母上がアシストとして加わり
藁を運んで来てくれる事で
それまで、1人作業に比べて
ざっくり1.5倍程度の作業速度を体感。

身体にも、負担が少ない。

とは言え
決して暖かくは無い陽気、時間に
母上に手伝って貰ってると言う状況に
途中、休憩を挟みつつ、どうにか作業を終了。

辛うじて17時前に終わり
この時間にして、やはり適当に
辺りは暗くもなり始めてる。。

これ幸いだったのは
16時を回った頃からか
強く冷たい北風が、
ほんのり弱くなってた事か。。。

   IMG9678.jpg
    ”カッター”も、ケトラに積み込み完了!

と、言うか
母上に、アシストして貰っても
終了時間が17時近かったって事は…



1人作業だったら、18時越えだったのか??



tb: -- |  cm: --
go page top

つまりは”筋肉痛”。。?

   IMG9533.jpg

調度これ
お休みを頂き、自宅の脱穀をと実行した
先だっての金曜辺りから、これがなかなか
いい感じに、上半身だけが動かない。。

元々、ここ数ヶ月は
両肩がガチガチ、首も満足に回せない
そんな状態が続いてたりなのもあり
特に、肩、首周りへの不自由さは持ち合わせて居た。

そこに来て
金曜の脱穀、籾運び(計110袋余)

一袋が30kg前後と言うのもあり
基本的には”ちから仕事”という事に
カテゴライズされると思うのだが
まぁ、運んでる時ってのは、然程感じないもの。

そんな流れから
時間が空いた翌土曜日は
ほぼ一日を使い、久し振りの”みーこ”乗り出し。

いやいや、、
基本的には愉しく乗る事が出来たも
自身が考えていた以上に早く、身体が悲鳴をあげる。

今となって思えば
これまでの流れなら、一日乗りは疎か
半日程度乗っただけでも、その筋肉痛ポイントは
決まって内腿、主に下半身に来て居た。。が

ここ最近の傾向としては
先だって乗った際もそうだし、今回もまた
いわゆる”久し振り”の乗り出しにも関わらず
そんな下半身には、まるで筋肉痛が発生してない。

その代わりにか
特に今回は、走行距離も長かったから(280km弱)か
前日の作業分も併せ、主に上半身に影響が出てる。。

それはまぁ
身体の”要”とも言われる”腰”も含めてだ。

仕事、バイク以前に
ここ半年ばかし、腰の調子が
いまいち良くはなく、場合によっては
コルセットを巻き、普段の仕事へも行ってたりする。

これと言って
何か対策をしてる訳では無いのだが
そんな”無対策”に追い打ちを掛け
今回のような”ちから仕事””長時間ライド”など
なんら構う事なく、実行してしまってる。。

そんな今日
金曜の時点では”来週の土曜”と
予定していた、残りの”もち米”な脱穀を
やはり、週間予報からの”雨予報”を懸念し
今日の昼前から、作業を開始。。。

結果、籾袋で18袋を
自宅へと運搬し、これを持って
今年の我が家、すべての脱穀作業を終えた。。

と、併せて
金曜に運び入れ、簡易保管してた籾袋(110袋)を
いつもの保存場所である、土蔵内の米櫃へと運び
作業終了はお昼をチョコっと回った。。

本当ならば今日
午後からは”ぐりP”にでも
乗ろうかと考えて居たにも
肌寒い陽気、強く冷たい北風に負け
3週間ぶりに”姫ちゃん”にて行動。

そう”陽気への辛さ”もだが
実のところ、前日の”みーこ”ライドで
微妙に影響のある、手首、握力など
籾運びなども含めた、諸々の体的不調が
まぁ、今日の行動の全てを語っている。。

タイトルでは
”筋肉痛”と書いては居るも
自身の中で、一番の厄介ごとは
この”ガッチガチ”が解けない”肩こり”である。。。

腰の不調などは
恐らくは、単なる運動不足な気もするのだが
この、ただただ疲労が溜まる”肩、首”への負担が
なかなかにこれ、いい勢いで”考えもの”である。。



マッサージとか行ったら、痛みで泣きそうだな… ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

そして脱穀。。

   IMG9536.jpg

この一週間の晴天続きに
先週、ハゼ掛けをした田んぼを
早速ながらの脱穀作業である。。

本当ならば
この土日での作業予定だったも
週半ばの週間予報にて
土曜に雨マークが付いてたりで
さすがに作業的にも”乾燥”命なもんで
雨降りを懸念した結果、金曜作業へと変更。

な、もんで
僕自身は会社だったも、有休を申請し
今日は休ませて頂いた次第である。

さて、そんな今朝
居間に降りて来ての
ふと見た、庭の鉢植えに発見!

   IMG9530.jpg
    朝だけど”月下美人”咲いとる。。♪

そう、
2日ばかし前に
このブログのネタにした
まさにその”月下美人”であるが
その時のブログでも書いてた様に
どうやら、やはり蕾は固かったらしく
そこに来て、ここ2日ほどの日中気温の低下に
咲くタイミングが狂ったらしく、微妙に遅れて
今朝方から、咲きはじめたらしい。。。

たまにはある事象だけど
基本、深夜に咲く花だけに
こうして昼間に咲いてくれるのは
なんだか妙に、得した気分である♪(珍しいし)

と、そんなスタートに
9時を回った頃か、両親と共に田んぼへ移動。

お天気はと言えば
当初、もっと爽快な晴れ模様を期待してたも
どうにも朝から、微妙に雲も多く、気温も低く。。

   IMG9532.jpg
    が、暑くもなく、寒くもない 作業日和。

今年からは
ちょっと試験的な感じに
もち米比率を増やし、それらもち米は
コンバインで刈り取ると言った、そんな流れで
実質的な我々の稲刈り、脱穀作業は、昨年までに比べ
かなり減っており、身体的にも、時間的にも諸々余裕がある。

   IMG9531.jpg
    いつも、こんな感じで、3人作業。。。

そして
我が家で言う、この”脱穀”時期での
ある種”風物詩”的な画と言えば…

   IMG9534.jpg
    無敵の”超”過積載!!(笑)

この写真の画では
実に30kg袋を29袋積み込んで
最大積載量(350kg)を遥かに越える
思い切りの 870kg(推定)。。2.5倍くらい??

が、自宅での脱穀作業が減った分
この”超”過積載”状態も、今年は激減で
少なくとも”クルマ”には優しくなった。。。(笑)

朝からの作業開始に
今日の予定は、大中2枚の田んぼであり
午後も、13時からの作業開始に
終わってみれば、時間は既に16時。。(大きい田んぼ)

   IMG9538.jpg
    そりゃ、肌寒くもなってくる。

と、そんなこんなで
後はまだ、小さい田んぼに
”もち米”の脱穀が控えているも
此方は、もう暫く置くとの事で
今日のところの作業は終了。

帰宅後、
暫し乗れてなかった
”みーこ”の始動確認をしようと
セルを回してみたも、案の定
バッテリーが上がってて、敢え無く不発。。

実に、ひと月半余りの
手付かず状態で、バッテリーは
しっかり上がってくれました。。。



こりゃこりゃ、、いい加減にバッテリー買わなな…



tb: -- |  cm: --
go page top