05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

概ね予定通り。。

   IMG9273.jpg

さて、昨日の夕方
帰宅残業にて、終わらす事が出来なかった
巨峰の袋外しであるが、結果として
両親を前に、そんな旨を伝えたら

”じゃぁ、メシ前(飯前)皆んなでやれば終わるな!”

と言った反応で
当初僕一人で、小一時間と考えてた残り作業が
今朝、みんなで5時半からやり始めたら
6時前には既に帰宅してたと言う。。。^^;)

人足って大切だ。。(笑)

そんな訳で
この、朝も6時を前にして
今日の仕事は、すべて終了という事になり(笑)
あとはまったりしつつ、取り敢えず
テレビが消えた9時辺りから、母屋に設置してあった
お不動Win機を、取り敢えず取っ払い
気分的に、個人的に”ベストデザインPC”としてる
やはりお不動となってる、30年前のシャープPC

”X68000(EXPERT-HD)”

を、自室より持ってきて
どうせ同じ”お不動”ならと、そんな空間に。。

   IMG9270.jpg
    さすがにモニター(26V)がデカイ。

何となくね
この景色が目に入るだけでも
気分的に、心が和むわな♪

で、さて
その他、多数の掃除も行い
時間にして11時半前か?

先だって(2週間ほど前)に
自宅まで1kmにして沈黙した”姫ちゃん”の
修理後(と言ってもポイント交換だが…)での
走行確認を、実はまだしてなかったのもあり
ちょっとランチがてらにと、試走ドライブ。。

一応ね、ポイント交換時も
走らせないばっか、始動確認はしてあり
エンジンは掛かると解ってたので
まぁ、特に何の不安もなく、エンジン始動。

暫しの暖機の後
いつもよりも、更にのんびり目に
微妙に重く感じるエンジンの回り方を気にしつつ
程なく、上田市にある行き着けなイタリアンに到着。

ここまでの距離で
凡そ35km程なのだけど
上でも触れたように、始動性は良かったも
エンジンの回りが、微妙に重かったんだ。

まぁ、
今日も始動直後から
ごく普通にアイドル安定してたし
キャブ調もしてなかったから
多分(その辺なんだろうな??)なんて
考えながらの、目的地着だった。

さて、この上田のイタリアン
なんで僕は、わざわざ長野から
35km、小一時間も掛けて
足を運ぶのかと言えば…

そう、チンク繋がりなのですな♪

オーナーシェフ殿が
新旧のfiat500に乗られており
僕も一応”旧500”乗りとして
気になっており、伺ってみたのが
通わせて頂く切っ掛けであり、また
その空間がとても、心地良いのである。。

あと、ドライブ距離としても調度良い♪(*^^*)

と、そんな訳で
今日も入店し、お席を案内されて
シェフ殿がまず最初に持って来てくれたのは、、

   IMG9274.jpg
    砂糖ですよ!しゅがーー!!

まぁ、その”砂糖”はさて置き(笑)
一番の本筋は、はい。。この写真を見ての通り
袋に描かれてるイラストが”旧”チンクエチェント。

何でも聞くところによると
この度、コーヒーの粉の銘柄を変えたらしく
新たに使い出したのがこの”KIMBO”と言う銘柄で
同様に砂糖も”KIMBO”となったら、そこに描かれてたのは
我らが”旧チンク”だったと言った流れ。。

これはね、、使えないですよ〜♪

と、そんな訳で
今日もまた、必要以上に居座ってしまい
お店出たのが15時半すぎだったのかなぁ。。

”ごちそうさまでした〜”

って、外に出て
いつもの如く、さして儀式もなく
”姫ちゃん”の始動を試みるも。。。(???)

スターター回しても
なんか火が飛んでない感じで
数回に分けてやってみても、まるで掛かる気配無し。

取り敢えず、
お店の駐車場から、1mmも動かないまま
クルマから降り、速攻ポイントの蓋を外し
上死点でのポイントギャップを確認!!

(ぴったりくっ付いとる。。。)

これ、いつからこんなだったんだ??
なんで来る道中、重く感じたのがそれか???

上死点でのポイントギャップ
少しも隙間がなくて、思わず笑った反面
直ぐに原因が特定出来てひと安心と。。^^;)

作業途中、スタッフさんも
心配そうに顔覗かせてくれてたも
ポイントギャップ調整し(目見当)
始動試みたら、見事一発始動!!

音で解ったとは思うけど
心配もして頂けてたもので
乗り込む前に、店内へも一言ご挨拶をし
無事に、帰路へ着いた次第。。。

で、そんな帰り道では
来た時よりも、エンジンも軽く回り
走らせていても気持ち良い♪

とは言え
実はキャブ調もし直してないから
実際には、まだ完調では無いかもだけど…



まぁ、注意箇所発見で、良き兆候ですな!(≧∇≦)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

よよよ。。。

   IMG9244.jpg

さてと、、
”姫ちゃん”が、車検から上がって
まぁ、ひと月以上を経過したところで
ずっと、なが〜い事気にしてた
届かぬ作業明細が、ようやく届いたですよ!

今回はね
車検作業に伴い
何やかんやで、色んな部分に
適当に”ガタ”が来てたり
何度と無く、振動で振り落としてしまってる
エアフィルターの蓋とか、強化対策で作って貰ったりと
なかなかにね、地味にお金が掛かった模様である。。

いや、、
入庫前でも、クルマ自体は
それなりに調子も良かったし
ブレーキのタッチなんかも
然程気にならなかったんだけどな。。。

ホイールシリンダー交換
タイロッドエンド交換
ボンネットワイヤー交換(切れたらしい)
エアクリーナーベース製作(ステン、ワンオフ)

依頼した部分もあるけど
いやぁ、想定して避けといた予算を
遥かにオーバーしてましたな。。 ^^;)

部品代で言ったら
まぁソコソコ、振り切って高い訳じゃない。

(なんだろぉ〜??)

って、
マジマジ見てたら。。。やっぱ工賃だ。(笑)



さて、、今回は、久し振りに出費が大きい。。。 ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

それは芋掘りから始まった。。

   IMG9204.jpg

昨日の自宅近くでの
”姫ちゃん”機関停止事案もあり
今日は朝から、それら原因追求をと
考えてたところ、午前はどうやら。。。芋掘り!

母上曰く
1日掛けて掘る様な事を言ってたので
”それじゃチンクが治せん!!”って言い放ち
気合を入れて、2本の畝をほじくり、ほじくる。。

で、、

   IMG9197.jpg
    その割に少なくて、無事に昼前に終了(笑)

お昼に伴い
帰宅、休憩もそこそこに
13時前より”姫ちゃん”の元へと向かい
取り敢えず”電気系”と見当つけて居たのもあり
その症状的にも、過去に何度か経験もあった
コンデンサーを手持ちの新品(国産品)に変更。

   IMG9200.jpg
    左が国産品、右がこれまでのイタリア製

さて、これで始動を試みるも
どうもやはり、原因部が違う様である。。が

接点不良なども疑い、何度かの脱着を
繰り返してた所、デスビのケース内に
何やら鉄板らしき端切れが落ちており
拾ってみたところ。。。(!!!)

ピンっと来たですよ!

早速、ポイントの取り付けを
確認してみたところ、案の定
プラスを拾うケース外との固定部
その鉄板(ゼンマイ的な)の
U字に切り欠かれてる部分が、まるで無い。。

そうだ、ケース内より拾った鉄板は
この、ポイントのプラス電源共締め部の部位。

   IMG9203.jpg
    右が新品、左側との違いは、鉄板部の先端。

調度2セットほど
スペアとして、ポイントを持ってた為
その内のひとつを使い、新品へ交換する。

この新品ポイントを取り付ける際
セットする前に、電極接点部を
磨いておかないと、ちゃんと付けても
火が飛ばない為、ベース部と併せ
ポイントと双方の接点部を、ヤスリで削る。

   IMG9205.jpg
    色変わってるの解る? 地を出すのだ。

さて、もうこのポイントの状況から
確実に、今回の犯人は”ポイント”だと踏んだ為
ポイント及び、コンデンサーまでもを新品に交換し
ゆっくり手を洗って、エンジンの始動を確認する。。。

よかった。 無事に始動完了、姫ちゃん復活♪

そんな訳で今回
交換したパーツと言うのが、、

   IMG9206.jpg
    これらだ。。

写真左に写ってるのは
未使用未開封のポイントのセットで
真ん中が、これまで装着されてた伊製コンデンサー
写真右側が、今回の原因、破損してたポイントである。

因みに今回
コンデンサーも国産品へと交換してるも
これまでの装着品も、まだ多分使えると踏んで
一応の、応急対応品として、捨てずに保管。。

ここいらはまぁ、、貧乏性なんなぁぁ ^^;)

取り敢えずまぁ
試運転はしてないけど
まあ、火が飛ばなくなっただけなんで
これでエンジンが掛かれば、特には問題なし。

違うとすれば
電気系をやったことで
ちょっと電気の流れがスムーズに?
なるくらいかと思われる。。



さて、またスペアパーツ買い足さなきゃか??



tb: -- |  cm: --
go page top

その締めは、、沈黙。(笑)

   IMG9188.jpg

朝からの優れぬ空模様
天気が天気ならば、今日は何気に
久し振りに”みーこ”に乗り出そうと
考えて居たものの、どうもこれ
誰がどうひっくり返っても。。。降られる。(笑)

そんなのもあって
さすがに強行は出来ず
昼過ぎの、空模様を元に
乗り出したのは、定番の”姫ちゃん”

走り出しでは
曇天模様は変わらないものの
屋根も窓も全開が可能だったも
徐々に、微妙な霧雨模様となり
30分も走り出した頃には、適当に
いい感じに、フロントガラスも濡れ出す。

   IMG9173.jpg
    気分的に、屋根は閉めたくなるものである。。

さて、目的地で言うと
何となくこの、やはり定番的な
上田のノンノさんだった訳だが
お店に到着した時点でも、そこそこの降雨。

とは言え
無事に”姫ちゃん”も停めれて
微妙に久し振りか?

   IMG9176.jpg
    おっきいチンクさんと横並び♪

さて、席に案内されて
色々と、お話しもしながらと
お腹を満たしてたところ
ホールスタッフのおねいさんが
予約カード的に、トトロカードを
即席で書いてくれて、お土産に頂きました♪

   IMG9179.jpg
    なんか普通に上手いんですけど…

あ、ただね
何故か次回は、僕がネコバスを
描いてくるように、宿題もつきました。。(笑)

なんだこの展開。。。 ^^;)

まぁ、そんなこんなで
お話しもしてたからなのか
いつもより、微妙に長めに
居座ってしまってたような気もするも。。

16時を回った時分に
ノンノさんを後にし
霧雨加減な中を、R18を使い
長野までをひた走る。

全然ね
調子よく、いつも通り
快適に、元気よく走ってたんよ?

姫ちゃん。。

自宅まで
あと1キロ余りとなった
自宅近くの大きめの橋
真ん中を越えた辺りで、、静かになった。

この時
僕の後ろにも3台ほどクルマが着いていたも
取り敢えず、ギアをニュートラルにし
ハザード焚いて、惰性で何とか堤防道路へ(退避できる)

一応の
この止まり方から
過去に何度か経験もしてる
コンデンサーの断線を、
まず疑ってみたも、外傷は無。

つまりは
現状、一応線は繋がってる。

続いて
ボンネット内のヒューズを確認するも
全て切れてる訳でもなく、至って正常。。

取り敢えずは
堤防道路まで来てるし
自宅までも1キロ余りってのもあって
このばから、姫ちゃんを押しながら
色々と、その原因なんぞも考える。。。

で、帰宅後
噴き止まぬ汗を拭いつつ
一応、ポイントのギャップも確認。

隙間は正常である。。

キーをオンにしての
一連の動作なども確認するも
解ってる事は、火花が飛んでなさそうな事。

そんな訳で
一応は、普通に機能はしてくれてるから
多分、点火系なのかな?と、やはりコンデンサーに
微妙に当たりを付けつつ、今日のところは作業終了。。

   IMG9189.jpg
    ほら、ハザードも点いてるでしょ?

別にこれ
トラブルを誘発するような事、考えも
何ひとつ考えてなかったんだけど…



”姫ちゃん”。。どうして君は止まったの??? ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

オイルパンがさ。。

   IMG9059.jpg

いつだったかな
春先くらいだったかな?? 別件にて
修理入院した際に、リアに一発ある
エンジンマウントも寿命だってのに気付き
併せて交換してもらったんだけど。。。

気付いたのはさ
調度、修理からも上がって幾らか経った頃。

オイル交換をしようと
いつもの如く、後ろ側から2tジャッキ差し込み
姫ちゃんのリア側、持ち上げようとしたら…

それまでは
そのクリアランス的に、そのジャッキも
ギリギリ、オイルパンの下に入った筈なんだけど
このオイル交換の際には、思い切りね
オイルパンの”ABARTH”の文字が浮き出てる
リア側に”ガツッ”って当たってさ。。。

”!?????”

って、思った訳よ。。
でもね、何だか気分的に
(気のせいかなぁぁ)
とも思いながら、その時には
オイル交換も済ませ、以降そのまま
無難に乗っては居たんだけど…

先の車検入庫の際だ
いわゆる”車検対策”を施す為に
タイヤ交換含め、同様の行動を
同じジャッキでやってみたところ
やっぱね、、”ガツッ”って、オイルパンに当たる。

そう、つまりはさ
エンジンマウントを交換した事で
通常ならば、エンジン位置が上がる筈が
何故かうちの”姫ちゃん”では、所要30mmほどか
エンジン位置が下がってる!??

即ち、
オイルパンも下がれば
マフラーも同時に下がってる訳で
街なかでの、多々ある駐車場に設置の
”車止め”にもまた、言い感じに当たる訳だ。

マウントを替える前では
”当たる”と言うよりは、それら”車止め”に
オイルパンが乗っかってたのだけど…

でだ。。
まぁ、”車止め”くらいであれば
別にこう、これまで同様、駐車時に
自身も気を付けて止めれば良いだけなのだけど
これね、、”マジか!??”って思ったのが
なんて言うんだろ。。ちょっと傾斜のキツイ
縁石越えの駐車場とか、一部店舗にて
オイルパンをする事が発覚!!

とは言え
幸いに(?) オイルドレンは
逃げてるような位置なんだけど。。。

で、上でも書いたように
”エンジンが下がってる”の他にも
その要因として、考えついたのは
リアのダウンサスのヘタリなんかも
先ずは第一に疑った訳ですわ。。

で、まぁ
これに関しては
平地に停めてある状態で
真横から見て、リアが沈んでれば

(あぁ、やっぱそうなのね?)

って
そんな答えにもなるのだけど
気のせいかな、、別にリアは
沈んでる感じもなく、街なか走行中に
ショーウィンドウに映る姿を気にしてみても
まぁ、いわゆる”テイクオフ”状態ではない。。

と、言うことは
やはり”エンジンが下がってる”と言った
そんな解釈となり、何かこう間接的に
微妙にね、諸々の影響を頂いてる次第。

何だろな…
見たところ、交換したマウントも
別に座りが悪い訳でもなく、当然に
装着状態がおかしい訳でもない。。

寧ろそこいらは
交換前のマウントの方が
上下で真っ二つに、砕け按配だったり
状況的には、決して良いものとは言えなかった。

なのに
マウント交換したら
そんな”砕けマウント”以上に
エンジン位置が下がってしまった。。

さて、これはどうした事か??

もしかして
これが本来の姿なのか???

この事象が発覚してから
微妙に、”低床ジャッキ”なるものを
気にするようになってる自分も居たり。。。

いや、けど予算的には
ジャッキの新調は厳しいところだ。。



導入しても、いいとこスロープかなぁぁ ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top