04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

二度目まして”ユーザー車検”。。♪

   IMG2690.jpg

前回のことなんか
すっかり忘れとるがね。。。

そんな訳で
先だって、予約を入れて以降
ずっとどこかで”どきどき”しとったですよ。

その予約日が
今日のこの”4月30日だ。

寝起き、居間への移動の際に
もう既に”みーこ”を表へ引っ張り出し
乗り出すまでの”日向ぼっこ”だ。。

予約を入れたのは
午前一発目の”8時半〜”の時間だ。

8時前から暖機に入り
10分程経過の後、持つもの持って
”みーこ”で向かうは”陸運支局”だ。。

到着は8時半前

時間的に”朝一番”と言っても
そう間違いは無い時間だが
駐車場には、既に多くの”業者さん”

先ず、支局建屋に入り
検査受付の窓口にて
予め頂いてた”自動車検査票”なる用紙の
解りづらかった記入箇所を、改めて聞き記入。

これを確認出来た上で
先ずは、隣りの建屋(票板協会)へと移動し
この”自動車検査票”及び”重量税納付書”に貼る
印紙を購入し、貼り付ける。(計6120円)

前回やったのを
忘れてたのもあり、今回はやはり
”初めて”を装い、検査受付から票板協会から
いく先々で”初めてなんで。。”を、口走る(笑)

でだ、そんな”票板協会”では
各印紙の購入の他に、マークシート的な
”継続検査申請書”なるものも購入する(30円)

書類提出前に
この”継続検査申請書”へ
鉛筆にて必要事項を記入(捺印部あり)

この時点で、手元に揃った書類は

 納税証明証
 自賠責保険証書(先2年分含む)
※ 自動車重量税納付書
※ 自動車検査票(表1裏2)
※ 二輪自動車点検記録簿
 継続検査申請書

注)※印は事前に貰ってた書類

以上、
6種類の書類である。

これらを確認した後
支局建屋の”検査受付”窓口へ
クリアファイルへ入れ、纏めて提出。

   IMG2698.jpg
    呼ばれるまで待つのである。。。

5分ほどで名前を呼ばれ
書類を渡された後”ラインへ入れて”と促される。

ほぉ。。いよいよ”みーこ”ラインへ移動だ。

   IMG2696.jpg
    さて、ライン前にて、検査官を待つ。。

で、ここでもやはり
”再確認”の意味を込め”初めて”を装い
担当してくれた検査官の方にも、その旨を伝える。

と、これが今回の検査官殿
なかなかに愛想の良い検査官殿で
冗談を交えながら、ニコニコチェックチェック(笑)

妙に気持ちが解れた ^^)

無事に、ライン前チェックも終了し
いよいよ”みーこ”をラインへ入れる。。が

荷物スペースのない”748R”
手元にある書類を、どう持とうか
バタバタしてたら、先に歩いてった検査官殿
走り戻ってきて”ごめんごめん、それ持っててあげるよ!”

助かります!!(いやホント。。 ^^;)

ほいで、ラインに入り込み
先ずは速度計(前輪計測か後輪かを選択する)

うちの子は”前輪”で拾ってるから
先ずは前輪を所定のローラー台に設置
フットスイッチと前方の電光表示との合わせ技で
淡々と順序を進められてく。。

速度計測時、改めて思ったのは
ハンドルをしっかり握ってないと
案外に、ローラーの力で負けそうになる。。(転倒事例もあるそうな)

速度計でOKが出た後
引き続きフロントブレーキ、更に
ローラー台に後輪を乗せ、リアブレーキ確認。

因みにこの”リアブレーキ”
今回の僕は、踏みが甘かったらしく
何気に2回続けて”NG”とされ
横に居た検査官殿が、その場で再検査対応を
取って下さったお陰で、3度目で”OK”を頂く。。 ^^;)

そして次が
所定の位置まで移動し、ヘッドライトだ。

これは1週間ほど前に
予めバイク屋さんにてライト調整をしてたお陰で
アイドリングのまま、すんなり”OK”を頂戴した。

ヘッドライトの次は
排ガスチェックで、ここでは一旦
バイクから降り、自身の手でテスターの棒を
マフラーの中に差し込む。。。”OK”だ♪(996R純正サイレンサー)

ここで検査官殿に

”じゃぁ、これでライン検査は終わりだよ、
   あそこの”ハコ”にこの書類を提出してね。。”

で、”あそこのハコ”とは
この”長野陸運”では、ライン建屋中央出口付近にある
”総合検査確認?”的な”1番”と記されてる小部屋。

この”ハコ”にて
各書類を確認して頂き
全て”OK”となり、ライン検査は終了。

車輌を駐車場へ移動し
支局建屋へと再び入り込み
検査受付窓口にある”検査終了”表記なトレーに
書類を纏めて提出、呼ばれるまで待つ。。

やはり5分ほど経過の後
名前を呼ばれ、渡されたのは…

   IMG2701.jpg
    新しい車検証、車検ステッカだ♪(ステッカー部加工してます)

これで取り敢えずは
一連の流れは終了、車検は継続されたのである。

諸々、とっ散らかってた
各書類を綺麗に纏め、カバンの中に入れ
帰ろうかとしたところ、知り合いの工具屋店長さんが
カワサキのW1持ち込んで、登録に来てた。

何だか忙しそうだったから
お声は掛けなかったけど、取り敢えず
今度行った時に話してみよう。。(笑)

で、さて
順調に事が進んだ、今回の”ユーザー車検”
終わった時間も、車検証を受け取った時点で
9時半を回った頃だったから、実質的に掛かった時間は
まぁ、1時間前後と言う事になりますな。。

今回も、このブログで
細かく書いてみてるのも、自身に対しての
文字通りの覚書であり、次回以降
ロスなくスマートに、検査を受けられるよう。。

と、言った意味合いがかなり強い。

こうして終わってみると
行き来した建屋は、

 票板協会建屋(印紙、検査申請書)
 支局本建屋(検査受付、車検証受け取り)
 検査ライン建屋(ライン検査工程)

の、3つの建屋だけだった。

前回もそうだったけど
いざ、こうして新しい車検証を受け取ると
どうにも”拍子抜け”な感じがする程呆気ない。。

まぁ、、こんなもんなんだろうねぇぇ。。。 ^^;)

帰りは、長野の街なかへと移動し
多数の用事を済ませた後、自宅へと戻り
取り敢えずはお昼前に、いわゆる”ユーザー車検”な
そんな行事は無事終了となったのである。。

   IMG2711.jpg



先ずは、、、無事に終わってよかったよぉぉ。。。♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ドリ子、その仕様。。

   IMG_1932.jpg

何やかんやで
まだ微調整的に、手を掛ける箇所も
多々存在はしとるですが。。

取り敢えず、
現状でのカスタムポイントと言うか
手を入れた箇所の、覚え書きなぞ。。。


 セパレートハンドル(エス・プレシジョン)
 スポンジグリップ
 バーエンドミラー (国産汎用品)
 PIAA002S SPOT BEAM(ヘッドライト代用)
 ヘッドライトステー(KIJIMA製汎用)
 フラッシャー移設(純正)

 フロントゼッケンプレート風(アルミ)
 メーターパネル自作(FRP/アルミ)
 同パネルに伴いメーター移設

 キャブレター変更/PC09A→PC07(CB50純正)
 エアクリーナー変更/K&N剥き出しタイプ
 リミッターカット
 バッテリーレス
 サイドカバー取り外し
 燃料コックツマミ変更(アルミ自作)
 レーシングステップキット(エス・プレシジョン)

 シートカウル加工(リア部削り込み)
 LEDテールユニット(小型高輝度特注品)
 ナンバーステー自作(アルミ)
 リアフェンダーレスキット?(自作)


エンジンはノーマル50ccを維持
と併せ、マフラーも好みのモデルが無く
純正マフラーを継続使用中。。


   IMG_1935.jpg



多分。。加筆修正ありか?? ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

姫ねぇさま、その内容。。

   hime.jpg

自身への”覚え書き”的位置付けにて
現時点での、姫ちゃん(FIAT500R)の
そのチューニング内容を、書き記してみまする。(除く、消耗品)

購入年月> 1994/8(ノーマル、レストア車として)


 KONIショックアブソーバー(クラシック)
 ABARTHタイプ、フロントリーフスプリング
 リア、ダウンコイルスプリング
 ABARTHタイプ エンブレムマウント(台座)
 ALQUATI RECORDマフラー(一本出し)
 ALQUATI アルミタペットカバー

 強化クラッチKIT
 フライホイール研磨

 82mmシリンダーピストンKIT(750cc)
 オルタネーターKIT(マレリ製/made in italy)
 同時点火コイルKIT
 電磁FUELポンプ(機械式は排除)
 ブリーザー取り出し口
 WEBER40 DCOE
 インテークマニホールド
 インシュレーター(ベーグライト製)
 エアクリーナーBOX除去加工
 オイルパンABARTHタイプ(4L)
 オイルクーラーシステム、一式

 ボディ、サイドライン塗装(グリーン)
 オーバーフェンダー(片側7cm増)
 10in Campagnolo ホイール及びボルト
 リアフード、ヒンジ位置変更(下開き加工)
 リアフードステー(フード水平仕様)
 フードキャッチ(ゴム製 アバルトタイプ)
 レーシング パラレルワイパー(マレリ製/made in italy)
 ライセンスホルダー加工

 スロットルワイヤー変更(ピアノ線→縒りワイヤーへ)
 スロットルワイヤーリンク除去(キャブ直接続)
 ブリーザー取り出し口、キャッチタンク(ワンオフ)
 WEBER40用 28Φ 絞りチョーク?(口径絞るパーツ)
 フォグランプ(PIAA P4000)兼 パッシングライト
 リアフォグランプ(LEDタイプ)点滅処置
 カットオフスイッチ(OMP製)
 タコメーター(STACK製 80Φ)クロノトロニック
 トミーカイラ 電圧計
 ヴェリア 油温計(未接続)


 7点ロールケージ(オリジナル品)
 sparcoフルバケ
 TAKATA フルハーネス(6点)
 sparco異径ステアリング(エクストリーム2)
 センター小物入れ、、、竹製&お賽銭箱(笑)

 2名乗車公認


などなど。。
取り敢えずまた、思い出したら追記するです。



参考には、しない方が身のためよ♪ ^^;)



tb: 0 |  cm: 1
go page top

これも経験のひとつ。

   IMG_5473.jpg

ふ、、ふふふ、、、

そわそわ、ドキドキと
遂にこの日が来たのですよ。。。

不安の真っ只中でも、あったものの… 待ちに待った??

そうなのです。
晴れて人生初体験☆ な
”ユーザー車検”の、その日が来たのです。

朝一番(9時〜)の予約だった為
目覚めも早めに7時過ぎ(遅い?)
起き抜けに、必要書類のチェックをし
適当なカバンに、筆記具と共に放り込む。

と、同様に
出撃出来るよう、身支度も整え
部屋を出て、母屋へ向かうその足で
”みーこ”を表まで引っ張り出し、そのまま暖機に入る。

一応、今日は平日だし
時間的にも、通勤ラッシュな予感もしててん。。。 ^^;)

運輸局へは
予約時間でもある9時までに行けばよいとの頭だったが
”早く着くに越したことは無い”との思いもある。

と、そんな訳で
朝メシも喰わずに、うちを出たのは 7:45頃

渋滞なければ、20分程で着いてしまう距離だが
やはり渋滞に嵌まり、現地に着いたんは、8時半前。

ま、余裕と言えば余裕なのだが、、、

さて、初めてのユーザー車検に
オロオロしつつも、気が付けば時間は9時前
ものは試しで、検査受付に行ってみたら、、、受けてくれた♪

んで、諸々の要点を聞き
予約時に渡された、多数の用紙を手に
隣の建物にある”票版協会”にて、税関系、印紙を買う。

今回、うちの”みーこ”は
スクリーンを変更してあった為
念を押しての”構造変更”な方向で、検査を進めた。

印紙を貼った
各用紙を、自賠責、車検証等と共に
検査受付にて確認して頂き(初めてなもんで…)

『じゃ、検査ラインに入って下さい〜』

てな促しの元
当地長野運輸局、検査ラインで言う
一番右端の”2輪車用検査ライン”へとバイクをつける。

   IMG_5462.jpg
    ぇへ♪ 一番乗りでしたん ^^;)

僕を見付けた
検査官のおじさんが来てくれたんで

”初めてなんですけど、、で、構造変更も…”

なんてオタオタしてたら
懇切丁寧に、しーっかり教えてくれて
しかも、検査ラインに進入の際も
書類の置き場の無い”みーこ”を見兼ねて

『いいよ、書類持っててあげるよ、スピードもあるし』

と、書類一式を
検査官のおじさんが持ってくれたです! ありがたい☆

あ、因みに
この時点で”みーこ”後ろのリフレクター(反射板)が無く
既に”再検査”な流れになっておりまする(笑)

で、検査ラインに入り込み
言われるがまま、ひとつひとつをクリアし
割と落とされると有名な”ヘッドライト”に到達。

案の定、落とされた。(笑)

あと、個人的に不安だったのは
やはり、排ガス関連。。

音量は、進入前検査でOKだったけど
ライン最後の検査は、マフラーに
棒を突っ込んでの、排ガス(HC/CO)検査。

純正のマフラーにしたとは言え
そこはやっぱ、小心者だし不安大爆発ですよ…

測定完了まで、結構長く感じた。。。が

はい、無事に両方
”OK"出てくれたですよ!!

したら、
ライトとリフレクターはNGだけど
その段階で、検査完了印を
備え付けの機械に、用紙を挿入し打つ。

一端、ラインを脱出し
ヘッドライトの調整及び、リフレクターの確保!!

てな訳で
運輸局真向かいさんにある
僕の行き着けなバイク屋さん(笑)にて
この2点、準備完了☆ 何とも心強い♪

して、再び
検査ライン入り口へと”みーこ”を移動し
今度は、先約さんがいらっしゃった為、暫し待つ。

   IMG_5464.jpg
    ぁはは。。。 ^^;)

   IMG_5466.jpg
    正に”取って付けた”リフレクターなう(笑)


順番が来て
ラインに、ライト調整での再入場をし
再検査。。。。。『合格出たー☆』 ^^)//

したらば
またグルッと回って
お隣の測定ライン? へと入り込んでの
構造変更箇所の測定へと入ります。


今回、検査官の方曰く

”スクリーン程度ならば大丈夫だよ”

とのことだったんだけど

”ま、後々楽に通すには、変更した方がイイかな?”

とも言われたんで
何となくこの、、、後者を選択してみました。。^^;)


さて、この測定ラインで
待ち時間含め30分程を費やした後
ようやく、最初の建物へと移動し
検査結果等を記入したマークシート?などと共に
登録窓口へと提出。。。10分ほどで、車検証が手元に来ましたー☆

   IMG_5467.jpg
    勿論、車検ステッカーも♪

なんやかんやと
テンパりながらも挑んだユーザー車検も
クルマに問題が無ければ、案外普通に通るのだと
妙に安心、そして今後へ繋げようと、こころに誓う。。。


さて、思い切りゆっくり
確かめながら挑んでただけに(解らなかっただけ)
全てが終ったのは、もうお昼前だった。。から

取り敢えずは
風も強く、寒かったのもあり
ひと先ず自宅へと戻り、みーこを仕舞い
姫ちゃんに乗り換えての、お昼に向かったのである〜♪

車検を終えた安堵感から
何だか妙に、気分ウキウキで(笑)
そこは当然、向かった先は、、、

35km先の”イタリアン”ですよ!!

と、到着してみたら
サックリと姫ちゃんも停めることが出来、、、どころか

調度、到着したその時間(14時過ぎ)
お客さんが、皆はけてた時間にて
メッチャ貸し切り的状況に☆

うん、こう言う時は
スタッフの皆さんと、たくさん話せるから
更に気分も良くなるですな♪ (*^. ^*)

ほぼ、いつもと同じで
パスタにランチセットなオーダーを
させて頂いたのですが、今回
ドルチェがチョット、パワーアップ!!

   IMG_5472.jpg
    良かね〜♪ この"nonno”&チンクアート!!

そして
今日のこのドルチェは

”シナモンのクレーマカタラーナ”

てなお名前なの??
表面の、パリパリキャラメルを割りながら
ワクワクしながら楽しみ食べる。。。♪

美味しかったですー!!! ^^)//

と、そんな
スタッフの皆さんともお話しをしつつ
ランチを楽しみ、気が付けば
やはり時間はもう、15時半を回る頃。

長居してしまいますな… ^^;)

そんな訳で
頃合いを見て、ノンノさんを後にし
この、上田まで来たついでにと
信濃国分寺にて、何やら御開帳を
やってると、母上が申してた為、立ち寄ってみました。

   IMG_5475.jpg
    善光寺の御開帳と同様、何やら柱が立っとる。。。

取り敢えず、
本堂へと入り込み、お賽銭を入れ
お参りを済まし、久しく引いてない
お神籤も引いてみましたん。

はい、”吉”でございました☆

で、本堂から出て
戻る際に、立ってる柱を…

   IMG_5482.jpg
    グルッと一周、撫でましたん♪



何かこう、、、好いことありますように!!!


tb: 0 |  cm: 0
go page top

予約してきた。。

   IMG_5389.jpg

月曜日のこと

この、夜勤な週はじめ
初日の月曜日はと、多少身体も動ける為
通常通りに、朝の内に目覚め
多数ある、用事を消化してみた。。

そんな、出張った序でにと
地元でお世話になってるバイク屋さんへも行き
件の、ユーザー車検についての不明な点?? を
何となく、聞いて来たのである。

ま、本当ならば
該当車輛でもある”みーこ”で乗り付けて
良いか悪いかを判別して頂くのが、手っ取り早いのだが
色々と、乗り出すのには面倒い部分もあり…

指摘されていた、マフラー界隈を中心に
それなりに”対応はした”との旨を伝えると

『純正なら大丈夫じゃないかな?? マフラー』

と、一応のお言葉を頂く。
がしかし、微妙に含みを持った言葉もつづき

『でも、僕はドカの車検、あまり好きじゃない♪』

なんて
微妙に笑いながら言われた次第。。。


はて、、、一体、何が起こるのだ!??


で、そんな訳で
ユーザー車検を受けるには
当然に、検査場への予約も必要な訳で
お店の方にも

『出てるついでに、予約してきちゃいな。。』

と、店舗向かいにある
陸運事務所を、指差されたのである。。。

そう、バイク屋の真ん前が、陸運事務所(笑)

そんな訳で
お店を後にして、陸運事務所へ入り込み
窓口にて、ユーザー車検予約の旨を伝える。

予約票を手渡され
言われるがまま、必要事項を記入し
担当の方へ見せると併せ、、

『あの、、今回初めてなんですけど…』

と、伝えたら
”ほい来た☆”的な反応で?
手元から3枚程の別の用紙を拾い出し
諸々、大まかではあるが、説明を受ける。


陸運事務所自体は
このGW中、黒い日(平日)は
通常稼動していると言う事で、取り敢えず
予約を取ったのは、5/2の朝一番。。。

後々考えて、もチット早い
4/30とかの方が良かったな、、なんて思いつつ

また、何で忙しい
”朝一番(9:00〜10:15)”でなんか
予約入れちゃったんだろうと、微妙に
とっ散らかってた自分を再認識…



けど、ま、、、いっか♪(笑)


tb: 0 |  cm: 0
go page top