05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ハピバ!!、、でした。

   IMG0277.jpg

今日は当初
朝から、母上を連れての
実家への”お彼岸参り”な予定だったが
そんな頭で、居間に参上してみたら
急遽予定変更を言い渡されての、、薪の片付け

そう、
先日の午前か
ひとりでセコセコ進めてた
その作業の続きである。。

ただ、
先日と違うのが
今日は、母上も一緒に作業と
そんな感じで、僕の一日は始まった。

取り敢えず
その、当初の予定の段階から
”午後からは出掛ける”との宣言をしてた為
そんな薪作業も、午前のみとなる。。

天候的には
思った程の好天では無かったも
先ずは寒くもないし、降る気配も無さそうってんで
午後からのお出掛けでは、当初の予定通り
乗り出し車輌は、2輪な”みーこ”である。。。

ここのところ
ようやく塩カルの影響も減り加減で
先週作業してた、LEDヘッドライトの
走行時の印象(前車に映る光とか)の
確認も兼ねての”みーこ”乗り出し。。

まぁ、
今年の”初乗り”とは言え
行動パターンはいつもと変わらず
身体慣らしにも、距離的に調度良い
35km程先にある、上田市までのお昼タイム。

特にまぁ
気張って向かった訳でも無く
本日誕生日だってんで、ひっそりと
ひとりで”イタリアン”な感じで
凡そひと月振りともなるノンノさんへ
目的地を設定してた次第。。

いつもの如く
パスタのランチセットを
オーダーしたのだけど
セットのドルチェが運ばれて来たら。。。

   IMG0276.jpg
    思い切りの”ハピバ”スペック(笑)

コルクに差さるメッセージカード
プレートへのお祝いメッセージ
そして多めのドルチェは、シェフからのサービスと…

いやいや。。
四十も越えてからは
最早、祝って貰うことも
ほぼ無くなった様なもんで
何だかこう、こうしてプライズ的に
祝って頂ける、このノンノさん。。。最高です!!(≧∇≦)

と、まぁ
そんなこんなで
お腹も心も満たされて(笑)
15時半を回った頃か、お店を出たのだけど
たまたま、駐車スペースも空いててね
マスコット的なvespa50sと、シェフ殿のチビチンク
そして僕の”みーこ”と、イタリアンな3shotが実現となり
思わずパシリと撮ってみました。。

   IMG0279.jpg
    微妙にセピア調な陽射しも好いね♪

この3ブランドで言えば
我が家でも、実現可能な3shotなんだけど
こうして、出先で得られる3shotとなると
また何だか、気持ち的に違うよねぇ〜。。



なかなか充実の、この誕生日でした。。。 (*^^*)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

半ば予定通りだ。。

   IMG0245.jpg

穏やかな日曜日
柔らかな陽射しの中
今日は午前から、ある意味では
先週からの続きとなる、ブドウの枝集め。

先週までの土日では
桃の剪定枝を集め、その場で火焚きと
そんな流れでの作業だったのだが
今日集めたブドウの枝では、その畑には
ブドウ棚がある関係で、その場での焼却は不可。

それぞれの畑から
軽トラに積み込んで運び出し
火焚きのし易い、安全な場所へ
まとめて置いておく。。(後日焚き付ける)

大小全部で4枚ほどあるブドウ畑
運び出した台数は、軽トラック10台分余り

   IMG0241.jpg
    お昼に帰宅で、梅咲いてた。

で、しっかり日没まで掛かったも
お昼時の僅かな時間を使い
微妙に進めてた”みーこ”のヘッドライトを
ハロゲンからLEDバルブへと変更。

今回は、
色々と様子見、テスト的意味合いもあり
敢えてのAmazon安価品。。

そして、
ちょいとハイカラにと
Lowビーム側はイエローバルブを選択。

公称3000Kと歌われてるも
メーカー曰く”ハロゲンほど明るく無い”と
しっかり書いてくれてる辺り、、親切だぜぇ(笑)

まぁ、Hiビームも含めてだけど
僕は殆ど、みーこでの夜間走行ってのは
限りなく遠方に行く時くらいしか、走らないから
この辺はもう、完全に割り切ってるですな。。

まぁ、バルブ自体の価格も
それはもう、超破格品だったから
既にこれ”ダメで元々”の精神だ。

僕の元には
みーこに対応するヘッドライトユニットが
何気に2個ある訳で、内ひとつは当然に
車体には付いてない状態で部屋に転がってる。。(笑)

バルブを交換するのが
地味に面倒だったりなんで
取り敢えず、部屋にあるユニットに
バルブを仕組み、点灯確認を実施。

因みにHiビーム側(H3バルブ)は
台座の既存穴が、ハロゲン用で小さく
LEDバルブが入らなかった為、最小限度
装着に支障が出ない程度までヤスリで削り
穴を拡大しての装着となってる。

   IMG0221.jpg
    台座組み込み状態で、違いが解らないけど…

で、さて
点灯及び、装着確認も出来てるから
あとはヘッドライトを付け替えるだけ。

これまで
”みーこ”に装着してたライトは
何気に996用の物なのだけど
外してみたら、Hiビーム側のポジション球。。

配線も無ければ、メクラもされてない?

   IMG0251.jpg
    因みに748用(LEDの方)は両方付いてる。

今更気づくのも
又なんだか変な話なのだが…


この、ヘッドライトが
手元に2つあると言うのは
単にこれ、748純正のライトが
取り付け樹脂部が、破損した為に
代わりにと購入した物。。

取り敢えず
現在では、破損部も補修済みで
装着使用は可能なんで、今回
LED仕様のベースに仕向けた次第。

さて、
ヘッドライトを外した序でにと
妙にガタが大きかったメーター部も
それとなく確認し、原因不明も
取り敢えずはガタツキを少なく対処。。

ヘッドライトを装着し
カウル装着前に、各部の点灯確認。

ひと通り確認済んだら
暖機しつつの、カウル装着で
光り具合を見たいからと
屋外から、収納指定席の暗がりへ。。

   IMG0242.jpg
    Hiビーム点灯で”オッドアイ”が魅せる♪

さてさて
夜間の走行率が低いとは言え
微妙に、せめて実用レベルでの使用は
果たしてて欲しい部分だが。。

何気にまだ
どの程度”照らすのか”は、、未確認だったりする。



見た目的には、半ば理想的なんだけどな〜。。



tb: -- |  cm: --
go page top

マフラー。。

   IMG0197.jpg

ステー部にクラックが発生してた
”みーこ”のマフラーを、半月ばかし前に
車体より外し、行き着けてるクルマ屋さんに修繕依頼。

そして先週末かに、
修繕完了で、手元に戻って来た訳だが
前回のブログでも触れたように、その週末は
家の仕事(枝焚き)があって、作業には至らず。。

そんな今週も
土曜の午前いっぱいまでは
先週からの残りの枝焚きに追われ
結局のところ、午後からの自由時間。。。

が、
今週末は夜勤週でて
ほぼ当然ながら、金曜明けの土曜は
帰宅後寝る事もせずに動いており
お昼も回って、家仕事がひと段落したせいか
思い切り気が抜けて、眠りはしなかったも
気付けば暫しの”ぼー”っとタイム。。

天気は良かったものの
午後になれば、定説ながら
風は吹き始めてて、しかもそれが北風で
いい感じに冷たいのである。

ふと気付けば15時を回ってたも
外したままのマフラー一式はもとより
外されてる車体側への、ちょっとした懸念もあり
そこは”寒い”とも言ってられず、マフラー作業を開始。

今回の補修箇所
メインパイプ本体ではなく
パイプに溶接された、固定用のステーが
何かしらの力(振動?)にて、千切れた状態。。

ステー部上下で溶接されてたも
上側が完全に千切れ、開いてたのだが
今回の修繕で、当然ながら元位置まで戻し
ガッチリと溶接をして頂いたのだが
微妙に、ちょいと不安だったのは
この”元位置に戻す”事で、車体装着の際に
多少でも”無理が掛かるのかも??”と
考えていたんだけど、そんな不安を他所に
エンジン側から仮付けしつつ、穴位置も確認
装着確認と、自分なりにチェックしながら
最終的に全てを本締めで、、割と無理なく着いた次第。。

時間にして
概ね一時間程度か
バッテリーも装着し
エンジンを始動、各部の排気漏れも
素手を翳して確認し、暫しの暖機。。。

20分ほどの暖機の後
カウルは未装着だったものの
自宅周辺を、ほんのちょっとクルっと回り
帰宅後、指定席へと収納。。

時間的にも
もっと早くに作業してれば
オイル交換までもと、考えて居たも
点検窓越しのオイルも、微妙にまだ
透明度が残ってる印象もあり、更には
時間的にも16時を回り、風を無しにしても
気温的に低くもなり、また、近隣への迷惑など
諸々の事象を踏まえて、オイルに関しては
もうちょっと、様子を見てみる事にした。

まぁ、取り敢えずは
マフラーが装着された事で
先ずは走れる状態になり
その気分的にも、やはり違うもんである。

そろそろ陽気も
いい感じに春めいてきたし
このまま雪も無く、塩カルも撒かれず
幾度かの雨でも来てくれれば、ようやくに
乗り出しシーズン到来か??



オイル交換手順、予習しとかなきゃ!!



tb: -- |  cm: --
go page top

ようやく摘出。。

   IMG0132.jpg

騙しだまし、乗りながらも
この半年? いや、一年余りかを
何気にずっと、気になってた
我が家の”みーこ”での、チョットしたトラブル。

サイレンサー接合部下
メインパイプの、車体側との
固定されるステー部分の溶接が
剥がれたと言うか、、千切れてる。。(上画像参照)

この秋までの
一年余りか、気にはしつつも
この患部としても、首の皮一枚的に
何処かしらが繋がってたからと
派手な長距離は、走らないまでも
往復で200km程度の距離は、チラホラ乗ってた。

で、この冬を迎える頃には
千切れ掛かってた、上側部分も
完全に断絶しちゃってて
車体との固定状況では、下側の
溶接部分のみでの固定となってた。。

と、そんな訳で
当然にずっと、気にはしてたも
冬眠状態に入るって事は、その気温的には
僕らにも少々ツライってことですわ。。。

週末などで
うちに居ることが多々あっても
さすがに氷点下の中では
作業するのに、かなり腰も上がらず。。

ね、、
サイレンサーを外すくらいなら
全然問題なかったんだけど…

と、そんな今日ですよ
朝一番、寝起きでは外も
薄っすらと雪化粧してたも
朝からのお日様のお陰に
その体感気温は、どうやら”あたたかい?”

そんな流れに身を任せ
10時前に”みーこ”を引っ張り出し
セコセコと作業を開始しだす。

改めて見てみれば
エキマニ、メインパイプと
何だかんだで数ピース構成であり
物は試しにと、患部である部分のみ
取り出せるかと、前後のスプリングを外す。。

ビクともしない。。。(笑)

次に、フロントバンク側の
エキマニをエンジンから外したも
当然に、リアバンク側の排気だって
同様にメインパイプに接合される。。

何かね。。。

ここでようやく
”フルエキで外そう”と割り切りが発生し
結局は、エキマニからサイレンサーまでの一式
ゴッソリ外して、患部も外す事が出来た訳だ。。

   IMG0130.jpg
    真ん中のピースが該当ピース。

患部外した後は
たのピースは車体には装着せず
部屋に持ち込み、保管とし
エキマニが外れたエンジン側は
前後共に、マスキングテープで目貼りし
異物混入の、防止を図った次第。。

   IMG0133.jpg
    こちらはリア側バンクね。。。

たかが一箇所
溶接して貰うだけなんだけど
結局は、排気を全て外すってのが。。

重整備って程ではないが
やはりこの、微妙に勢いの必要な
そんな作業である。(特にこの冬場では…)

と、まぁ
そうは言っても
開始から2時間程度で作業も終え
お昼過ぎには、姫ちゃんを暖機して
この晴れ陽気に、ちょっとお昼がてらにと
上田まで走った訳である。。



もう、、行動パターンが予測出来る。。。 ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

久し振りに始動。。

   IMG0089.jpg

先週と言い今週と言い
何だか計ったかのように
週末には大雪按配なこの陽気。

そのお陰で
まんまとやりたい事への
やる気も削がれ、ただひたすらにコタツムリ。。

そんな今日は
前日からの残り雪はあったも
朝から太陽も出ての、氷点下スタート。

朝一番にて
先週行った”どんど焼き”の片付けをと
地区の祭典役員(僕も)4人で行い
朝も9時半には、片付けも終了しての
フリータイムに突入。。

天気も良い
時間は確保されてる。。。のに

氷点下7度からスタートした
本日の我が家付近、期待を裏切らず
プラス気温に転じたのは、実に午後になってからだ。

この寒さ
近年、割と身体に堪えるもんで
30代の頃に比べれば、これ本当に
”それらしい行動”と言うものを取らなくなった。。

結局、お昼も回ってしまえば
午後の動きだしと言うのも
やはり、限りなくのスロースタートで
ふと気付けば、14時を回った頃合いにて
ただただ時間が過ぎてた次第。。。

日差しはあれど
15時も回れば気温は低下してくだけ…

時間的には、
半ばギリギリなタイミングにて
徐に動き出し、ずっと居間に置いてあった
”みーこ”用のバッテリーを手にして
外へと向かった。。

そうね、、
ふと気が付けば、この冬に突入してから
殆どエンジン掛けてなかった事を思い出し
先ずはね、オイルを回してあげなきゃと
多分、2ヶ月振りくらいかのエンジン始動。。。

バッテリーを居間に置いてるのは
当然ながら、僕の部屋は氷点下になる為
保管環境に適さ無いからである。。(笑)

で、このバッテリーもまた
購入してから、初めて開封しての
装着した、まっさら新品さんである。

そんなだから
気温の低さ、機関の冷え方
不動加減を踏まえても、どうにか
数回のクランキングで火が入り
無事に始動を確認する。。

始動後
暫く放置で、付近で用事を足してたところ
5分ほどでか、一旦エンジンがストール。

気にはして居たも
確かにね、微妙にアイドル音に
不安な感じがあったんだ。。

んで、すぐにまた
再始動をし、今度は暫く
スロットルを捻ったり、手を添えてたりと
様子を伺いつつ、音も気にしてみれば
どうやら、ストール前よりは不安さが無い感じ。

そんな再始動後
都合、20分ほどかを暖機し
その20分程の間に、ちょっと小細工で
カウルを掛けれるスペースを作成(と言う程でもないが…)

カウル3点を掛け
試しに”みーこ”を収納してみると、、

   IMG0090.jpg
    こんなんなりました。。♪

カウルって
大きくて場所取るし
更に言えば気を遣うから
何かと作業する時に、これは便利かも?

てか、、
”みーこ”を手にしてから
この4月で、まる5年なんだけど…

何故に今更の実行。。??(笑)

てか、この冬季間
エンジン始動ひとつ取っても
バッテリーの脱着を、都度する事考えると
寧ろずっと、ストリップでも良い様な気も。。。?



長野じゃ冬は、乗れないもんなぁぁ。。



tb: -- |  cm: --
go page top