08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

微妙にコダワリ的。。

   IMG8369.jpg

この景色を見て
パッと見で、比較対象も無ければ
多分普通に

”あぁ、ドリーム50だぁ。”

な、感じにも
見て取れるかとは思うんだけど
個人的には、何気に選りすぐりな
そんなパーツをチョイスしてたりする。。

多数の自作パーツは置いといて(笑)
先ずはこの、乗り出し時には必ず触れる
グリップなんだけど、何となく解るかな??

よくある”ゴム製”では無く
何気に多分、もうデッドストックの
”樽型スポンジグリップ”だったりする。

スポンジ特有の感触と
絶妙に振動を吸収してくれるグリップだけに
乗車時の、手首への負担を、適当に軽減してくれる。

原付とは言え
このロングタンクに、社外セパハンな
そんなポジションだと、やっぱりそれなりに
上半身の重量が、両腕に伸し掛かってくる。。

そう、、背筋が弱いのである。。。

パーツを変える事で
ちょっと、自分の不甲斐なさをカバーして貰う。。 ^^;)

さて、そんなグリップに併せ
上でもちょっと触れた”社外製セパハン”

これは、純正でも一応は
”セパハンスタイル”とされてるのだが
これ、純正ではやはり、トップブリッジよりも
バーが上に来る様なレイアウトで、個人的にはもう
”セパハン”では無く、完全に”アップハン”なのである。

コレをやはり
トップブリッジ下で
フォークにクリップオンな
文字通りの”セパレートハンドル”を
実現したかったのである。。

自虐ポジションではあるけど
下りでの回頭性も大幅に改善されたし
何よりも、置いといても見た目がカッコ良い♪(カッコ重視)

で、さて
そんなセパハンな流れから
純正のハンドルバーでは、やりたくても
何気に実現出来なかった事がある。。

それがこの
写真にも写ってる”バーエンドミラー”だ。

純正では、
バーのエンドが筒になっておらず
市販のバーエンドミラーが装着出来ない。

地味に”ホンダクォリティ”だな。。。

そんな訳で
社外セパハンを導入した事により
待望のバーエンドミラーも、ごく当たり前に
装着する事が出来てるのだが、このミラーもまた
個人的には、極力小振りなタイプを装着したくて
尚且つ、僕は右側にしか装備しないので、必要以上に
ウェイトがあるモノも、ちょっと難がある。。

そんな折
ずっと使用してなかった
友達から頂いた、自転車用のミラーを
物は試しで、装着してみたら。。。

頗る具合イイ!!

そんなこんなで
今日のこの、写真に写ってるエリアだけでも
何気に、多数のコダワリ的アイテム群が装備されてて
ただ適当に組んでるようでて、実はそれなりに
考えながらチョイスしたり、組んでたりする。。

そして、今日は敢えて”置いておいた”
自作パーツに関しては、もう
最大の導入理由は、、”他人とカブらない”こと



そうだ。。目指すは”自分オリジナル”だ。。。?(笑)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top

いい気になって。。

   IMG8326.jpg

ここの所の安定陽気に
最近ずっと、何も降らなければ
”ぐりP”やら”ドリ子”での通勤となってるも
そんな今週では、何やら少々事情が違う。。?

一昨日(1日夕)の通勤では
風は強かったものの、日中も晴れ
深く考えもせずに、普通に”ドリ子”通勤を
実施したのだが、これがまた、職場に着いてから
この選択は”マズったな。。”と思わされた次第。

出勤時は
強い風でも、追い風だったので
そう影響も無く、やはり気付きも
しなかったのだけど、職場に着いてからの
微妙に肌寒い、その体感的気温から…(夜ヤバくない??)

ただ、これはもう
出勤して来ちゃったから
帰りはどうしたって、仕方ない。。

そんなこんなでの
定時終了、深夜帰宅(2時)

日中からの風も然程やんでおらず
微妙にひんやり気温、向かい風の中
”ドリ子”を走らせたも、やはり
目にする温度計表示には”9℃”の文字。

自宅に到着した頃には
格好も格好(軽め春仕様)で
薄手の手袋では、手もかじかんでた。。

そんなのもあり
昨日(2日)の通勤では
微妙に気温は高めに感じたも
前日の失態を学習し、安全策として
ケトラでの通勤としたのである。。。

そんな結果、、

業務は同じく定時終了(2時)
風は止んでいたも、体感的な気温は
前日よりは、微妙に低い気もしてる。。 てか

普通に息白いけど??

ケトラの暖機もそこそこに
自宅に向け走り出すと、途中目にする
温度計表示には”7℃”の文字。。。

ぅむ、、前日よりも2℃低い

乗り出し装備さえ
しっかり出来て居れば
この気温でも、2輪移動はまるで問題ないが
何せほら、先週までは普通に深夜でも
15℃以上はある初夏陽気だ。。色々とね… ^^;)

途中、それら表示気温を
写真に収めようと考えたも
時間も時間で、上手く止まる環境に無く
どうしたもんかと考えていた所、自宅付近の
裏土手に差し掛かった所で、それは飛び込んできた。

   IMG8329.jpg
    (川霧出とるな。。。)

冬場ならば
割と頻繁に見る事もあるが
何だかこの時期には、珍しいような??

そんなこんなで
帰宅も済まし、着替えて母屋に入る前に
ふと思い立って、庭先の温度計を確認。

   IMG8330.jpg
    あぁ、、やっぱりこんな気温だった。。。

歳を重ねると
何だかこんな部分でも
いまいち無理が効かないと言うか
確実に、気持ちと身体での
受け身の違いが浮き彫りになり。。



そうそう、、最近”腰”も痛いんだよなぁぁ。。。 - -;)



tb: -- |  cm: --
go page top

ゼッケンプレートの効果?

   IMG8323.jpg

再び乗り出してから2日目
と言っても、通勤に使ってるだけだけど
そんな今日の夜勤明け、めっちゃ強い向かい風だった。

向かい風の影響ってのも
先週まで乗って来てた”ぐりP”で
思い切り思い知らされてるのもあり
職場から、乗り出す前から、微妙に引け腰。。

ただ、ある種の核心的
その効果の程も、少しは期待してた。

と、言うのも
うちの”ドリ子”、純正装着系では無いが
見た目(シルエット)ではソレっぽく見える
自家製”ゼッケンプレート”が装備されてる。

本音を言えば
HRC純正のステーにて装着したいも
まだあるのか、手に入るのかも解らないから
もう、ヤッツケ仕事な現状維持。。

しかしこれ、ただ装着しただけだと
それぞれの角度から、引き目で見た時に
その”ゼッケンプレート”の角度が、しっくり来ず
割と長い事、微調整掛けた上で、現在の位置に落ち着く。

要は、、”見た目重視”で出した角度。。

しかしこれが
いざ乗り出してみると
面白いくらいに、風を避けてくれる!

うちの”ドリ子”には
当然ながら、風防的なビキニカウルも無く
見た目的には、起きたタコメーターとゼッケンプレートに
いい具合に”風の抵抗”になりそうな見た目である。。のに

走り出してみると
向かい風に向かって行っても
全然普通に加速してくし、ヘルメットの
シールドを開けて走っても、息も出来るし虫も当たらない。

この状況は
取り敢えず付けて走った時には
体験出来なかった事だから、これ確実に
”ゼッケンプレート”が風防代わりになってる印象。

”ゼッケンを表示する”が
メインの仕事かと思われるこのプレートも
見た目のレーシーさ以上に、ごく当たり前に
走る上での”機能部品”としても、役立ってるのか??

こうなると益々
HRC純正の”ゼッケンプレートステー”と
比較検証をしてみたくなる次第。。



手に入るか、、ちょい調べてみようかな。。。♪



tb: -- |  cm: --
go page top

久し振り”ドリ子”

   IMG8321.jpg

この一年あまりで
時折、エンジンは掛けて居たも
昨年の8月以降、まるで手付かずとなり
乗られる事もなく、ただひたすらに
ホコリを被ってしまってた”ドリ子”。。。

何があった訳でもなく
ただ、何となくのタイミングだったのか…
昨年の盆休み以降では、体調の違和感もあり
”ドリ子”だけで無く”ぐりP”や”みーこ”にも
積極的には乗らなくなり、秋も越え
気候的にも、文字通りの”乗らない時期”に。。

ずっと気にはして居たから
適当に引っ張り出しては、エンジンくらいは
掛けて居たのだけど、この春先辺りからは
いわゆる”調子出し”な名目で、乗り出し始めたのは
いまいち燃費の伸びない”ぐりP”の方だった。

”ドリ子”はほら
色々と優秀な個体だったりで
それが仇となって、後回しになった感じかな…

とは言え、そんな”ぐりP”は
見た目も含めて、セッティングだの
色々と変えてみたも、特にその”燃費”な部分では
満足な結果も出て来ず。。で、一時放棄だ(笑)

そんな訳で
今週より、ホコリだらけの”ドリ子”を引っ張り出し
取り敢えずの様子見もあり、最低限の点検から
凡そ10ヶ月振りの”ドリ子”乗り出し、通勤を実施してみた。

始動性は兎も角として
燃料だって、然程フレッシュでは無いだろうし
適当にアイドルも安定してるからと
キャブ調もする事無くな、乗り出しなのに…

何で”この子”は調子良いのだ??

これまでの経験上
燃費で言えば、チョット攻め気味に乗っても
安定して40km/L前後は走り、努めて経済走行をすれば
何の不安も無く、更に5〜8km/Lは燃費が伸びる。。

これまでに
一度に走ったのは、200kmほどの距離しか
まだ試してないけど、当然ながらこれ
フルタンク(7L)無給油で帰宅も出来ている。

実際、現状の街乗り燃費な
40km/Lを、6L消費で計算してみても
無給油で名古屋の口元くらいまでは
届いてしまう計算になる。。。

先月の
”ぐりP”での都内遠征では無いが
原付である”ドリ子”でも、やはり何は
関東、ないし中部エリアなどの長距離遠征を
実施しようかと、企んでる自分も居る。。

その際の
いわゆる”長距離燃費”と言う括りで
道中60km/h前後の走行を柱に
どの程度まで、燃費が伸びてくれるのか…

やはり楽しみな個体である。

因みに、うちの”ドリ子”は
排気量こそ50ccで、吸気くらいしか
手を入れてない仕様でも、登録は90ccの2種登録なんで
いわゆる”原付規制”は取り払われておりまする。



ほぼノーマルでも、この子で30km/h制限は拷問だ。。



tb: -- |  cm: --
go page top

もてぎ。。。

   IMG5044.jpg

つい先だってが
新年迎えた正月だと思ってたら
あっと言う間に誕生日も通り過ぎ
待ち侘びた桜前線も、今まさに真っ只中だ。。

あぁ。。
ふと気が付けば
もう半月も過ごせば、ゴールデンウィークか…

などと考えつつ
来たるべき貴重な連休を
如何にして過ごそうかと
例に及ばず、仕事をしながら考える。。

何気に昨年は
”ドリ子でもてぎ!!”なんて
文字通りの”聖地巡礼”を、漠然と
計画してみたも、結局はこれ
”もてぎ”どころか、多分、何処へも行かなかった。。。

そう、
つまりは”無駄に”過ごしてしまった。。

そんなのもあり
今年はリベンジ的に

”やっぱりドリ子で、もてぎかな!??”

なんて考えてた中
調度お昼休みに、CB1300に乗る同僚より
興味深気な情報を提供して貰った。。。

”ドリームってCBっすか??”

この質問に対し
”CB50と、言う人もいる”と答えたら

スマホを片手に
”5/22に、CBミーティングありますよ! もてぎだけど…”

少々意味深な笑みを浮かべつつ
そんな情報を提供してくれた同僚は
更にスマホを翳しながら、、

”ドリーム、参加資格通過っすね♪”

そう、公式サイトの
参加対象機種リストの中には
しっかり”Dream50”の文字も発見!

未だ”もてぎ”までは
行った事が無いも、何だかこれを機に
GWはやり過ごして、この”CBミーティング”に
照準を合わせてみようかとも、考えてみたり。。なんだけど…

高速使えば3時間前後で
行けるとの事だけど、当然ながら
”ドリ子”は原付50ccであり、高速は使えない。

せめてもの救いは
2種登録をしてあるから
巡航速度は、他車両との流れで
普通に走行出来る事くらいか。。

ただ、距離を拾ってみたら
どうやら250km弱程度はある模様。。。

高速利用3時間で考えると
下道利用で、ざっくり6時間あまりか??
行きは兎も角として、帰りは途中で暗くなっちゃうし
どうしたもんかと、色々考えてみたりとか…

更に言うと、うちの”ドリ子”
一応、法規に沿ってるつもりも
限りなく、自己流なオリジナルカスタムの
そんな要素が大きい為、見ようによっては

”違法改造車”

にも、なりそうな
勢いだったりも、そんな不安もあったりもする。

ホンダのサイトで告知されてるし
”もてぎ”でやるって事は、当然にして
メーカー直の公認ミーティングである。。→ ここ

まぁ、とは言え
仮にも車輌が断られても
コレクションホールくらいは楽しめるか?



何れにしても、自走で”聖地巡礼”を完了したい。。。



tb: -- |  cm: --
go page top