10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

新しいもの好きか!!(笑)

   IMG6891.jpg

先だっても
ケトラで使用するBluetoothスピーカーなぞ
ネタとして書いたばっかなのだが。。。

あの子では
微妙にステレオ再生して貰えないとか
音声通話の際に、微妙に使いづらいとか
まぁ、それ相応に”最低限スペック”だったのだ。

とは言え
そうね、もう2年ほど使ってるモデルだし
そこいらは、致し方無いとして置く。。(価格的にも)

そんな訳で今回は
位置付け的には、ほぼ同じ立ち位置になるも
そのブランドたるや、スピーカーブランドの雄

天下の”JBL”である。

いや、たまたまね
この時期にして、クルマに特化した?
使えそうなモデルとして、リリースしてくれたから
そこはもう、これまでの”フィリップス”から
Ver-upさせようと、ちょい人柱的にオーダーしたのだ。

そう、今回購入のモデルは
”JBL TRIP”と言う”Bluetoothスピーカー”

その発売日は
つい先頃な1/16である。(笑)

オーダーは17日の日曜日
昨日発送で、今日届いてくれたと言う訳だ。

詳しい機能説明は、、、サイトへ♪(笑) → ここ

先ず、届いた箱を見て
想像以上に小さい梱包で届いた事にびっくりし
梱包を解いてみて、更に小さい製品箱なのにまたびっくり(笑)

と、言うのも
上に貼ったリンク先の様なウェブ上での画像では
楕円形のせいなのか、微妙にサイズが大きめに映る。

勿論、購入に際し
外形寸法などもチェックはしたのだが
それでもやっぱ、微妙に想定外のサイズだ。

で、さて
そんな小さな驚きを胸に
内容物の確認をと、箱から全て取り出す。

   IMG6892.jpg
    ほら、11inMacの上に全部載った♪(笑)

本体のサイズは
その形状的にもすっぽり
手の中に握り込めちゃう感じだ。

そしてその
適度にコンパクトなサイズながら
その割に”ずっしり”くる感のある重量。

上でも触れてる様に
この”TRIP”と言うモデルは
クルマでの利用にも特化され企画されてる。

そう、同梱品の中には
本体とは別に、バイザーに挟み込む
固定用のクリップが入ってる。

   IMG6893.jpg
    抜け目なく"JBL”のロゴ入りクリップ(スチール製)

向かって右側は
本体をひっくり返した状態だけど
光って見える2箇所の丸は、多分スピーカーだ。
この、スピーカーと思われる2箇所の丸(磁石)を利用し
スチール製のクリップを、センターのフックと併せ
スピーカーの磁石の力で固定する方式だ。。案外しっかり付く。

   IMG6894.jpg
    これが装着状態(ちょい暗いけど…)

でだ。
早速だけどペアリングして
簡易的に鳴らしてみてるけど
現状で把握出来た事を幾つか述べると…

"TRIP"本体で
操作出来る音量調整は
”TRIP”本体の音量ではなく
操作によってiPhoneの再生音量が
連動して、音量調節をしてる。

それと
”TRIP"本体に描かれてる
マイクのロゴをタップすると
”Siri"を呼び出す事ができる。。ただし

連続した質問は出来ない感じっぽく
機能させるには”Hey Siri”を設定してある事が前提??

フィリップスの思いをすると
そこはやはり、音自体も重厚感が付加され
少なくとも、コタツで聴いてる今の環境では
なかなかに頼もしい、耳に邪魔しない音質である。

さて、最後にね
上の方でもちょこっと触れたけど
”TRIP”本体のそのサイズは、手に握り込める
割と小ぶりなサイズであるも、そのサイズ感
やはり何かと、比較した方が解り易いと思い…

   IMG6895.jpg
    親父の”iPhone4”と、並べてみた♪

ご覧の通り
そのサイズ感としては
iPhone4とほぼ同サイズ(5/5Sならジャストかも)

勿論、厚みはあるけど。。 ^^;)

これから先
取り敢えずは、通勤のお供に使ってみて
その使用感、ハンズフリーも含めて
検証できればと思う次第。。。 ぁ、バッテリーの持ちも含めてね♪



て言うか、、無駄にメタリックな"JBL”ロゴが誇らしいな… ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。