09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

カヤバ

   IMG_9346.jpg

先だって
思わず勢いから、ポチってしまった
カヤバ(KYB)のショックアブソーバー。。。

そう、勿論”ドリ子”用としてである。

適合車種としては
主にモンキー、ゴリラ、ダックスなど
”dream50”の名前は見て取れなかったものの
同じ原付”そう大して変らんだろう。。”てな思惑から…

純正サスは、その寸法が325mm(上下穴中心で)
今回、選択したリアサスは、330mmと
純正に比べ、5mmばかし長くなっている。

例え5mmであっても
僕はリアを持ち上げたかったので、
今回、敢えて330mm以上で探してたのである。

型番は”カヤバ MGS330S”

先だって、
いたずらに装着してみた”マルゾッキ”と同様に
バネレートを変更出来るタイプのガスショックである。

今回、カヤバのショックを選んだのは
ただ単純に”日本製が欲しかった。。”だけである。

ホンダ系4miniカスタムの定番
タケガワなどでも、リアショック自体は
用意されてるっぽいんだけど、どうもその
製造国が、どうにもはっきりしなかった為に
価格は十分に魅力だったけど、購入候補には
入れる事が出来なかったのである。

何となくね…
装着対象が”Dream50”だってのもあって
投入したいパーツ群は、そのブランドも含め
誰もが聞いた事のあるブランドを
投入したいのが、心理である。

そうなって来ると
名目上明確に”日本製”と唱っていたのは
そこかしこで耳にする”カヤバ”が、ほぼ一択だったのだ。

で、取り敢えず。
早速リアサスを純正と交換し
交換前、交換後での、リアの車高の変化を調べる。

バネの硬さは
一番弱くしてあるのだけど
リアの車高は、ショック自体の長さの差でもある
概ね5mm前後の車高アップ♪

そう、例え5mmであっても
僕の中では、リアあがりスタイルを
実現させたいひとなのである。

色もシルバーを選択出来て
純正サスと、然程変化が無いような状態も
そう、あからさまに”弄った感”が伝わる訳でもなく
何となく、イイ感じなのである。。

   IMG_9355.jpg
    何故かKYBロゴは、逆向きなのである。。 ^^;)

で、さて
当の乗り味はと言うと… いや、まだよく解らない。。。(笑)

また改めて
各硬さでの乗り味比較も含め
ちゃんと時間掛けて、検証してみようかと思う。

そんなこんなで我が”ドリ子”も
気が付けば”K&Nフィルター”から始まり
バッテリーレスキットの導入、そして今回の
”KYBリアショック”への変更と、何だか妙に
着実に進化?している印象。。

ざっくり、大体の完成イメージは
頭の中に描かれているものの、
自作すべくパーツなども、無くはない為
なかなか思う様に、事が運ばない次第。。



まぁ、、気楽に創って行くけどね〜〜♪(笑)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 00:37 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1002-25afa88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。