09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

たかが5分、されど5分。。。

   IMG_9477.jpg

昨夜、陽も落ちた19時時過ぎからか
ここいら長野市南部界隈では、激しい風雨に
賑やかな雷鳴、19時半過ぎには、大粒の雨に混じって
ほんの5分程の時間だったが、雹も降って来てた。

写真には収めなかったけど
その大きさ、最大で2cm大程度もあるサイズ。

両親と共に
桃、葡萄畑で影響出てない事を祈りつつ
翌早朝の、桃の収穫に備えたのである。

   IMG_9469.jpg
    陽も暮れた20時過ぎ、雷の光は昼間レベルか…

そんな今朝
いつもと同じように
早朝も4時半に目覚め、5時には畑出勤。

昨夜の雹の影響をと確認してみると…

   IMG_9473.jpg
    枝の下でもあたってる。

写真一枚では表現も出来ないが
酷い木では、視界に入る実った実
振り向けば降雹の傷跡が、そこかしこに見て取れる。。

収穫と同時に
出荷用コンテナに詰める際に
1級品、2級品、ネクターなどと、分けて詰めるも
全体数比率にて、1級品が2割程度と、、その殆どが傷物。

なかには
降雹、強風の影響か

   IMG_9475.jpg
    3ヶ所程の木は折れていた。。。

正に、収穫直前
一時的な強風や大雨だけならば
さして問題も無かった、桃の木、果樹への影響も
”たった5分”程度の、大粒の降雹のお陰に
まともに出荷出来る桃は、実に2割程度へ…

しかも、その2割のなかでも
出荷先で、どれくらいか撥ねられる可能性もある。

降雹地域は
長野市南部でも、うちの界隈のみの
ごく一部なようで、ニュース等でも
”降雹被害”な話題は出ていない。

雨と共に
雷が来てくれても構わない
強風を引き連れて来ても、ある程度は我慢出来る。。

普段から
限り無く”雹は”降らない地域だけに
その被害による落胆度合い。。しかと経験させられた。



収穫はまだ残ってる、、もう”雹”は降らないでくれ。。。 - -:)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1016-bd5ac987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。