05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

もうすぐ”ひと月”

   IMG_9500.jpg

様々な心境の変化により
突如にして、ブログを休止した訳だけど
そんな休止期間には、やはりこの
”心境の変化”の一端とも言えるべき出来事も遭った。

26歳の夏
正にその”勢い”で購入、乗り出してた
”タマちゃん”こと”Ducati 900SS”を、手放した事。

ざっくり数えて、、14年余り

幸か不幸か
4輪も含めて、乗り出すべく対象が多々あり
こと、"Ducati”に関して言えば、2年半前に導入に踏み切った
”みーこ”こと”Ducati 748R”があり、この導入に併せ
タマちゃん(ベベル)は、暫しの隠居生活となっていたのである。

が。。

隠居と言っても
結果的には本当に、ただ隠れ潜んでいるだけの状態で
なかなかに、手を掛けてあげる事も出来ず、事実上の
”お不動さま”状態へとなって行ってしまった。。。

748Rを導入した際に
”もう少し気軽に乗り出したい”と言うのがあっての
増車だったと言う事もあり、結果として”お不動さま”と
なってしまった”タマちゃん(ベベル)”を、手放す事とした次第。。

勿論、、絶対的価値は”タマちゃん”にある事は百も承知。

闇雲に手放した訳では無く
しっかり、自身が購入したショップさんにて
引き取って頂いた。。。何故ならば

勿論、それ相応の想い入れもあったからだが
それ以上に、僕が乗らせて頂いた”タマちゃん”こと
Ducati 900SS は、実は”ワンオーナー車”であり
1981年に正規車輛として、この長野で登録された個体。

勿論、ナンバーも当時のものがそのまま付いていた。

自身の手は離れてしまうも
この”当時のナンバー”は、どうにか継続し
残して行って欲しかった部分なのである。

こと、今回のこの流れにて
引き取り店店主殿もまた、同様の想いを抱いて居り
引き渡し時点では、店主殿自身が

”オレ乗ってようかなぁ〜、、好きなんだよね。ベベル”

なんて、言ってくれてた。
結果、どうなるかは解らないけど
もしも、本当に店主殿が、本当に乗り出してくれるのであれば
僕としても、気分的には”願ったり叶ったり”である。。

手元を離れて、もうすぐ”ひと月”

そして僕の手元には
彼に費やし、所有していた証とも言えるべく
これらアイテム群が、残された次第。。。

   IMG_9504.jpg
    これ以外に、レース管(ヴェルリッキ)一本



寂しい反面、申し訳なさは、、、消えたかな… ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 06:25 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1019-2191adc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。