07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

自分的には前代未聞!??

   IMG_9449.jpg

この夏僕は
何気に5回程、映画館へと足を運んだ。

凡そひと月弱な期間とは言え
過去を振り返っても、これまでに
ひと夏で5回も、映画館へ足を運んだ事は無かった。

それ程までに
観たい作品があったのか。。。?

否、、、ものの見事に
観た作品、その全てに対し
予備知識も前評判も関係なく
限り無く”フィーリング”で観に行ったひとである。

最初に観に行ったのは
当然ながら”思い出のマーニー”だ。

何に期待するでも無く
正に”ジブリだからそう外れは無い”な
そんな感覚で、足を運んだのが本音だ。

が、結果として
妙に印象に残って、そこそこ引き込まれて
劇場から出て来たのが、この”マーニー”である。

この夏、5回観た映画も
その内の3本は”思い出のマーニー”である♪(笑)

そして、この”マーニー”の他には
3DCGで、ちょっと気になってた”ドラえもん”

当初は、わざわざ観る気も
無かったのだけど”マーニー”を観に行った際に
やっていた”ドラえもん”の劇場予告を見て

”これは観なきゃイカンか??”

と、騙されたひとである ^^;)
最後の最後で、のび太の将来が不安になった。。(笑)

さて、残ったもう一本は
まぁこれも、これと言って期待はしてなかったし
思いの外キャストが”ハマってる??”っぽかったのと
やはりそう、一番は。。。

チンクに乗ってる身としては
そりゃぁ、観るしか無いっしょ!! ねぇ。。 ^^;)

とは言えまぁ
期待もしてなかったけど、期待はずれ?(笑)
あれは”日本映画”何だよね?? 違う国籍のニオイが…

あと、キャラとしては
小栗ルパンは、変に違和感無く見れたかも…
印象として、ルパン(アニメ)に似せてる訳でも無さそうで
”小栗旬”として演じてた気がするから、割としっくり??

そう言った意味では
他のキャラは、ちょっとアニメを意識した??
いや、当然意識してると思うけど、もっとね
”実写だから出来る事”を展開して欲しかったかも。。

無理に銭形は”だみ声”出なくても良かったかな…

アニメルパンにある
”風魔一族の陰謀”って劇場作品。。賛否分かれるけどね
僕は個人的に,この作品は好きな”劇場ルパン”だったりする。

なんで賛否分かれるかって?
それはね、、、登場するキャストが全て、声優が違うんだ。

ルパンの声をやってるのは、古川登志夫氏である。

キャストは全て違うから
僕も観るまでは、食わず嫌いな感じを持ってたけど
観始めてちゃえば、声の違和感は最初だけだ。
仮にも、後まで違和感が残ってたとしても
何気にこの作品、非常にテンポ良く、コミカルに
ある意味ルパンらしく仕上げてくれてるから、僕は嫌いじゃない。

   
    まぁ、予告編でもそこいらは感じれる ^^)


今回の実写版にも
然程期待していなかった反面
そこいら(テンポ)で、カバーされてればと
淡い期待をしてたりもしたのである。。

アニメでの印象がつよいのは否めないが
実写化するのであれば、そこからイメージを脱するのも
違う魅力を付けると思うから、、、と思ってたんだけどね…



まぁ、ろくに映画を観ない僕が言える義理では無いが。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 07:22 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1028-1a39b8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。