07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

#0 Asama Motor Festival Day1

   IMG_9901.jpg

早朝からの
地区祭典仕事(幟立て、宵祭り準備等)を経て
この日は夕方から、地区のお祭り事が設定されてる。

そんな状況の中
日中の、僅かな時間を利用して
半ば強行的な行動ともなる北軽井沢遠征。。

いつも行動を共にする
K君と共に、お互い”Dream50”にて
気侭にのんびり”ドリームツーリング♪”

朝の祭典準備を終え
我が家を出発したのは9時半を回った頃か
恐らくは最短ルートとなる”地蔵峠”を越え
途中、コンビニ休憩を挟み、鳥居峠を抜けての
長野原方面、そしてR146へと右折し、北軽井沢へ

目的地となる場所は
浅間牧場にも程近い”プレジデントリゾート軽井沢”

初めて開催するイベントなるも
施設敷地内、及び一部公道を使用しての
2輪/4輪のヒルクライムイベントを開催する。

”Mortor Festival”と証する、柱的部分。

一日3回のヒルクライムに伴い
当然ながら、該当時間は公道も私有道も封鎖となる。

我々は
時間的に、2回目の午後一ヒルクライムをターゲットに
通行規制解除時間である、12時〜13時までの到着を狙った。

概ね予定通りに、会場へも到着し
まったりムードの中、会場内を歩き回る。

第0回と銘打ってる事もあり
位置付け的には”プレイベント”な今年の開催も
エントリーされてる車輛は、もう。。

そんじょそこらで観れるクルマでは無いものばかり!!

輸入車インポーターさん始め
レクサス、日産自動車さんなども協賛されていた。

   IMG_9864.jpg
    往年のCカー”962Cロスマンズ&FORD GT40”

   IMG_9865.jpg
    お初にお目に掛かります。話題の”La Ferrari”

   IMG_9874.jpg
    LEXUSブースでは"LFA"の2台並び

   IMG_9876.jpg
    日産自動車からは、往年のサファリ、”240Z”のエントリー

会場内を観て歩いてるうちに
ヒルクライム開始時間に差し掛かるも
何やら諸事情発生との事で、何ともはや
この2回目のヒルクライムは取り止めとなってしまった。。残念

とは言え
962CやGT40、パガーニゾンダやニーラーサイドカー等
一部車輛の移動等は観る事が出来たので、この浅間の麓にして
異様で異質な走行車輛のエンジン音等は聴く事が出来た。

元々、僕らの予定も”ケツカッチン”だった為
今回の脚運びは、次回以降への参考、雰囲気の把握な
そんな意味合いも持たせてた為、結果はオーライとしたです。

そんな流れもあり
ひと先ず小休止的にも、小腹を満たし
再度歩き回り、撮り忘れてたパガーニを
ブースに収まってるとこ”パシャリ”

   IMG_9883.jpg
    ゾンダもまた、個人的にお初観で御座る。

と、パガーニブースを掠め
呼び止められた赤いテント(パガーニ写真左上)にて
昭和シェルのブースが出ており、何となく立ち寄ってみると
何やら、タブレット端末で、スロットゲームをし
シェルキャラ”ポン太の3つ並びで、F社 ポロシャツが当ると…

   IMG_9884.jpg
    まさかの”当ってみました。。。”(笑)

欲を出さずに
何も考えずチャレンジすれば
こうして当ってしまうもんなんだなと… 実感

が、色んな意味で”着るに着れない”この類い ^^;)

そんなこんなで
2本目のヒルクライムが取り止めとなった事で
通行規制も解除となっており、我々(僕)の後の都合も考え
文字通りの駆け足だったが、帰路に着く事にした。

と、言うか…
サーキット以外でこんなトレーラー観るの初めて(笑)

   IMG_9889.jpg
    スカニアのトラクター、存在感半端ない!!

本来であれば
来た道を戻るのは、余り本意では無いのだけど
今回は、時間把握を優先しての行動で
朝来た道を、のんびりトコトコ戻る事にした。

我が家から会場まで
片道で、凡そ70km余りの距離。

帰り道でも、やっぱり休憩はする。。

   IMG_9895.jpg
    終始17度前後と肌寒かったも、、天候には恵まれた♪

この休憩の後
鳥居峠を抜け、流れ解散的に
K君は、菅平を駆上がり、
僕は朝来た道を戻り、地蔵峠を抜けての
無事の帰宅と、あいなりました☆

”浅間ヒルクライム”と同様に
今回の”浅間モーターフェスティバル”もまた
余りにもスペシャルな車輛が多い中
”どうして??”っと思う程に敷居の低いイベント。

更にはDラー括りでは無く
メーカー、及びインポーターさんが
自らブースを構えてくれる事で、他のイベントとは
また何だか、ちょっとお得感が倍増して来る♪

原付で足を運べるこの距離で
これら”スペシャル”なイベントを開催して頂ける事
好き者として、大変にありがたく思う次第であります。。

僕は足運び出来ませんが
28日(日曜)も、終日同会場にて開催されます。
お時間取れる方は是非!! 足を運んでみて下さい☆



”アサマ”の更なる歴史に… 微力ながら協力させて頂きます!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1044-e1c734da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。