09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

富士トリコローレ2014

   DSCF5160.jpg

事前登録社数の数や
余りの告知の少なさに、思い切り
”ホントに開催されるのか??”などと考えて居たものの
無事に開催される事も判明し(要らぬ不安だった??)
この日を迎えた”富士トリコローレ”開催日。

開催地が、富士吉田であることもあり
当地長野からも、下道で220キロ程度と
名古屋や、箱根界隈等の思いをすると
その距離の短さも、精神的に救いとなる。。

例年であれば
この”富士トリコロ”ですら
前日出発の早朝着、ほぼ一番乗りでの
会場入りをとして居たのであるが
入退場に縛りの無いイベントと言うのもあり
今回は初めて、当日出発をと実行してみた。

そう、、前日入りでは
夜通し走った上に、到着後も満足に寝れない
少しでも身体に楽をさせないと、帰り道が危うい。。 ^^;)

とは言え、
前日眠りに就いたのは1時過ぎと
既に幾らも眠れなそうな時間、
出発を、遅くも5時としてた為
目覚ましセットも4時に設定。。。

寝ないよりはマシだが、3時間か…

そんな寝起きは
予定通りに4時のアラームで目覚め
思いの外スッキリしてる状況の中
姫ちゃんを暖機、自身も出発準備を済ます。

自宅を出たのは
少し早めな4時半を回った頃
その、ほんの僅かな”早め”を利用し
走り出して間もなく、峠道に入る前にと
予防策としての目覚まし対策。

   IMG_9945.jpg
    ”アカベコ”を投入する。。

ボトルキャップ仕様だから
一気には飲まず、徐々に注入☆

浅間サンラインを介し
グリーンロードを下ってのR141

   IMG_9949.jpg
    真っ白にガスってる清里を抜ける

R20へと合流したのが、ざっと
家を出発してから2時間半程か

自宅を出た時には
まだ雨も無く、道も乾いていたのだけど
佐久に入った辺りから、当り出しての
ずーーーーっと土砂降り(笑)

時間、天候もあってか
然程渋滞にも遭う事無く
現地にも無事到着。時間にして8時半過ぎか

   IMG_9953.jpg
    マセラティの折り畳み傘、初降ろし♪(笑)

この天候の為か
見たところ、やはり旧モデルが少ない印象
”CARZY LIVE”と言うイベントも併催のため
イタ車に限らず、イタリア以外の車輛もちらほら。

   DSCF5167.jpg
    例年比で見ても、半数くらいか。。

そんなのもあってか
やはり、気になる部分で見ると
現行系の”スペシャル”的な車輛辺りかな。。

   IMG_9956.jpg
    妙に気を惹いた"595 Cometizione”

DSCF5165.jpg
    アバルトは、、、欲しかったなぁぁ ^^;)

雨の中、足元も気にしつつ
ひと通りの、その時点での並べられてる各車を見て回り
ある種の雨宿り的に、Calmの建物に入り込む。。。と

時間的に
開会式近くになった頃
アナウンスが入り、屋内施設での
会議室で開会式をするとのこと

取り敢えず、会議室へ行くと
程なく、開会式が始まる。

この天候の影響にて
トークショー等のイベントも
多数時間変更もあり、この開会式に続き
ジャーナリストさん3名によるトークショーへ
傾れ込む感じに、開始されつつの勉強会?

   IMG_9960.jpg
    何だか大学とかの講義みたいだ。。(笑)

何かと貴重なお話しを堪能し
また暫しの、まったりモードにて
また改めての、参加車輛を見て回ってみる。

   DSCF5175.jpg
    改めて見ても、良いクルマだよね〜♪

   DSCF5177.jpg
    こんなピックアップも、あったべな☆

微妙にお昼を回った頃か?
やはり多数のイベント、順序変更もり
午後の部のトークショーも始まり
引き続きのパントマイム系の催しものも拝見。

その流れから、
ほぼ休憩も無く、最後のイベント
ビンゴ大会へと傾れ込む。。

今回は、
なかなかに景品のバリエーションがあり
結構イイ感じに事が進む♪。。で

   DSCF5180.jpg
    飲めないのにスプマンテ獲得(笑)

そんな訳で
多数の順序変更もあったものの
降り続く雨の影響から、全体的に
予定を詰めての早めの終了宣言へ。。

そうね、外を見れば
相変わらずの、雨模様
早く帰路につけるのに越した事は無い。

とは言うモノの
僕は毎回、時間云々を気にしない為か
案外に撤収間際くらいまで、関係者さん方と
お話ししてたりする。。。(笑)

終了宣言から
小一時間か経過したくらいか
15時に届こうって辺りには
参加車虜もずいぶん減って…

   DSCF5184.jpg
    良い写真が撮れました♪(笑)

写真撮った足で
僕も姫ちゃんに乗り込んで、、、と
ドアを開けてみたら…

   IMG_9967.jpg
    運転席足元、雨漏り攻撃だ!! ^^)//

ま、いつものコトなんで
さして気にする事も無く、暫しの暖機の後
今年も富士Calmを後にしたのである。

例年であれば
この時点で、睡眠時間も少なく
割とぼんやりしてるのだけど、今回は
当日早朝出発のお陰もあってか
まだまだ元気は残ってる♪

風は無いものの
雨の中での走行に注意しつつ
帰りも時間優先で、朝来たルート
R20からの清里抜けをと走り出したのだ。

Calmを出た時点で
姫ちゃんの燃料も,警告灯が点滅しており
給油なタイミングではあったのだけど
いつもの如く、気分的に”もうすこし…”を繰り返し
45分程走ったR20に乗った辺りで、警告灯も
点滅から点灯へ変化する。

”いい加減給油だな。。”

と、考えては見るモノの
中央分離帯のあるこのルート
反対車線にばかり、沢山のガススタが存在するも
此方側の車線にはまるで出て来ない。。。by甲府

と、そんな時だ
何だか”カチャンッ”っと音がしたと思ったら
いままで左右に動いてたワイパーが…

   IMG_9971.jpg
    助手席側から崩れた。。。 ^^;)

速攻でワイパーを止めるも
走行中であり、クルマは止められず
且つ、タイミング的にも”給油”を目論んで居るのもあり
雨は降っているも、ワイパーを動かさず
過去に施した撥水コートの名残だけを便りに
更に5キロ程を走行し、ようやくのスタンド発見! しかもセルフだ♪

先ずは給油前に、ワイパーの状況確認をし
固定用のネジが飛んだ状態である事を把握。

給油を済ました後に
すかさず、ガラクタを詰め込んだ様な
カタチばっかの工具箱を引っ張り出し
使えるものはと、見てみたら。。。あった♪

以前、何かの補修で使用した
細〜い針金が入ってた為、飛んでしまったネジ部分
穴も貫通してたのも幸いして、グルグル接続仮補修!!

   IMG_9975.jpg
    取り敢えずは、機能してくれる♪

給油と併せ
ここでの消費時間で20分程か
雨は相変わらず降り続いて居るも
応急対応な針金が切れるのを恐れ
ワイパー回しっ放しは止め、面倒いけど
手動な間欠ワイパーで走りだす。

   IMG_9978.jpg
    幸いに、雨も小降りか??

R20から清里方面へ
韮崎辺りからかR141へと道を変え
暫し走ったところにある、物産販売店へと
チョイトしたお買い物&休憩に立ち寄る

   IMG_9980.jpg
    この店舗、、、割と好きなんです♪(笑)

このお店での買い物も済まし
出発したのが、18時前か?
天候は相変わらずも、クルマの数は少なく
姫ちゃんも、調子を崩すこと無く、ワイパーも無事。

清里までの上り道中で
この天候にして”ガスってないなぁぁ”なんて
考えつつ、ほぼ登り切りの野辺山辺りに来たところで
辺りはもう、霧で真っ白けとなり、一気にスローペース。

幸いだったのは
清里に差し掛かってからは
雨がやんでくれたことだった。

とは言え、ガスってたのは頂上付近のみで
途中からは、霧も雨も無く、濡れた路面に
注意しながらの運転、高原の上で雨が止んでただけに
下界に下りても止んでるだろうと期待をしていたら。。。

小海の辺りからまた降り出す。(甘くはなかった。。)

しかし、雨は降ってるものの
小海も抜け、佐久に差し掛かり
気分的にはもう、かなり楽な状況にある。

いつもであれば
このルートも、佐久を抜け
グリーンロードを駆上がっての
浅間サンラインへと走り抜けるのだが
今回は、この悪天候、サンラインの畝った道
何となく気分的に進まず、R18を普通に長野方面へ。

天気の状況は変わり無いも
多数見受けられる他車の存在や
街灯、住宅等から来る灯りに安心感。

して、時間的頃合いにと
いつも立ち寄らせて頂く上田にある
アットホームなイタリアン”ノンノ”さんにて
本日初の食事をとる。。。(笑)

そう、朝のアカベコから
現地でのカップコーヒーとか
飲み物しか口にしてなかった。。。 ^^;)

   IMG_0914.jpg
    ディナータイムはなかなか来る機会が無いね♪

ノンノさんでは毎回
非常にゆっくりしてしまう為
今回もまた、時間的にもラストのお客となり
無駄に長居で、、、ご馳走さまでした。。 ^^;)

ノンノさんを出たのは
21時半も届こうかって頃合いに
やはりここからも、R18を走り抜け
思いの外順調に進んだ事から
自宅に到着したのは、22時を回った頃。

姫ちゃんを
いつものスペースに、停めようと思ったも
濡れたボディを拭き取るのもあり
より”明るさ”を確保出来る別スペースへ入り込む。

   IMG_0922.jpg
    とは言えやっぱり、左が暗い。。。(笑)

ボディは勿論、ボンネット内
雨漏りでびしょ濡れな運転席マット&フロアなど
割と時間を掛けて拭き上げての、
この日、一日の業務を終了とする。。

イベント自体は大雨となってしまったけど
それはそれで、行動が制約されたのもあってか
余り苦にもならない、割と充実なイベント終了な感じ。

今回の収穫は…

   IMG_9994.jpg
    こんな感じである。。(今回、ステッカー無かった??)

ひと際目立つ黒い瓶
ビンゴ大会で得た、スパークリングワイン
”スプマンテ?”でありまする。。

また、下に敷いてある
シェルのクリアファイルは、参加記念?
その上に置いてある紅いミニカー(pininnfarina MYTHOS)は
自分の為にと、購入したもの。。。

無類のランボルギーニ好き
”ピニンファリーナ”括りとは言え
如何に安くとも、フェラーリ関連を
自分用に購入するのは、もの凄く稀なことである。



そう、、ミトスは、好きなクルマである。。。 → ここ(重いかも)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 07:14 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1052-4413b893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。