09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

コダワリたい部分

   IMG_0241.jpg

僕は基本的に
手に入るのであれば、新品を選ぶひとである。

にも関わらず
先ごろ、僕がドリ子の為にと
オーダー、入手したキャブレターは
"CB50用”と、記載していた通り
思い切りの”中古品”である。

なぜ”新品推進派”の僕が
今回、このように”中古キャブ”を
オーダーしたのか。。

自身の推し進める”ドリ子カスタム”で
ノーマルを基本とし、エンジンのボアアップも
考えていない事もあって、装着すべく大径キャブは
純正の"PC09A(KEIHN PC15相当)"の、一つ上の口径に当たる
”PC18”と言うキャブレターが妥当なところと解釈。

その上で”KEIHIN PC18”としての
キャブレター検索を掛けてみたところ
どうにも、本家”KEIHIN(京浜)”製の
PC18ってサイズのが、いまいちヒットしない。

該当サイズが無い訳ではないが
こぞって、中国製?や台湾製??などの
”ケーヒンタイプ”な製品ばかり。。

いや、、ワルイってんじゃないんだょ
そこはね、ちょっと”コダワリ”たい部分があるんだ。

多分、カスタム対象が
カブや、モンキー/ゴリラなんかだったら
ある程度は、品質もこなれてるであろう
それら”ケーヒンタイプ”を選んでたと思う。。

けど、僕が弄ろうとしているのは
カブでも、モンキーでもゴリラでもなく。。。

”Dream50”なのである。

発売当時(97年頃)
もう既に、バブルがはじけた後の名残世代の
そんな発売だったにも関わらず、一般的には
”バブルの申し子”と称された、ある種の

”ホンダの本気バイク”

色んなうんちくなんかは
正直よく解らないけど、そのご先祖に当たるのは
60年代の原付レーサー”CR110”とされる。

何となくね。
手を掛けるにしても
過度なカスタムはせずに
その”CR110"の面影を残しつつ
自分なりの”正統派”カスタムをと
進めて行きたい、そんな自分が居るのである。

そして、この
キャブレターに話を戻せば…

今回、中古パーツとして購入した
”CB50"純正キャブレターと言うのが
表記こそ”KEIHIN PC07A”となっては居るが
その口径サイズは、まさに”PC18"相当なのである。

中身は大径化されてても
キャブ本体のサイズは、ドリ子キャブと
なんら変わることはない、ほぼ同寸のキャブとなる。

”CB50"が既に絶版と言うのもあり
発掘されるキャブも、当然に当時モノな括り。。

要するに…
ドリ子に装着するパーツは極力、、、

”MADE IN JAPAN"

を、選び
使って行きたいのである。

それが例え、自身が勝手に作った
不細工な”ワンオフ品”であったとしても
極力”日本製”に拘って行きたいのである。。

だからこそ、夏ごろだったか?
ドリ子に装着したリアサスもまた
一本単価で、他のサスが2セットとか
買える、そんな金額だったけど…

そこはやっぱ、価格ではなく
自身のコダワリを優先し、日本製の”KYB”を装着した。

あの頃、あの時代、、
”ホンダ”がコダワリを持って造り、発売した”Dream50”

変な風には、弄って行きたくはない。。。

そして昨日か
先だってAmazonにオーダー入れてた
タイヤとチューブが届いた。。

   IMG_0243.jpg
    タイヤはBSアコレード、チューブは何故かダンロップ♪(笑)

上の方で”極力、日本製で”と言っていたのは
そう、このタイヤやチューブに関して、その製造国は
ブランドに依っても変わってくるし、タイヤのグレード的にも
そこかしこで変わって来てしまう。。。

タイヤまでを”日本製”とかで
縛ってしまうと、それこそ選択肢が無くなってしまうから…

と、思いつつ
タイヤとチューブと、製造国を確認したら。。。

   IMG_0244.jpg
    何気にしっかり”MADE IN JAPAN”だと♪(笑)

写真には納めてないけど
チューブもまた、チェックしてみたら
ダンロップ(住友ゴム)にして、しっかり
”MADE IN JAPAN”の表記を確認♪♪



ありがたき幸せ。"Dream50”だから”極力”コダワッテ行きたい。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1070-463bb44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。