09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

一応は形になった。。

   IMG_1206.jpg

本当は昨日
夕方からでも始めようと思ってた
”ドリ子”のヘッドライト移設(社外ステー化)も
結局は、地区の新年会で適当に飲まされ
頭痛に悩まされ、ひと眠りしたも、痛みは抜けず。。。

で、ごく普通に
今日に持ち越しとなったのだ。

そんな訳で
やはりスロースタート気味に
10時を回った頃から作業を開始。

前回(年末)弄った際に
不足を感じ、ステーを発注した為
純正ステーは外したまま、ヘッドライトも未装着。

で、その発注ステーは
昨日の午前中には届いてまして、、

   IMG_1190.jpg
    KIJIMA製の汎用(2600円程/1set)

ゴムシートで径を調整し
フロントフォークに挟み込むタイプで
トップブリッジを外す事なく装着できる。

余りの”楽チン”さに
何だか拍子抜けしちゃって
時間を掛けて、一緒にやろうと思ってた
メーター周りのリフレッシュもと、そこいらをバラす。

キーシリンダー及び
純正メーターが装着されるプレートを外し
これをベースに、アルミ板より手前側を同形状に切り出す。

純正では、
メーターはこのプレートの上に
載っかる形で装着されてる為、見た目的に
個人的には、妙に引っ掛かる部分があったのである。

そこで僕が用いたのは
以前、数年前だったかに
ベベルドカにメーターパネルを作った際
初号機で、事実上”失敗作”となってた
"FRP"の穴あきパネルを引っ張り出しての再利用。

アルミより切り出したパネル上部に
成形し直した"FRPパネル”を装備。

   IMG_1191.jpg
    そんな出来上がり状態は、こんな感じ

この写真を見て
お解り頂ける方も居るかとも思いますが
そう、この”一つ目小僧”なパネルでは
”タコメーター”のみが装着出来る状態となる。。

”スピードメーター”に関しては
個人的には、然程重要ではない為
別になくても良かったのだけど、そこはやはり
公道を走るからには、付いて無いことには
それは相応に問題ありである。。

そこで、
”タコメーター”を仮付けした状態で
”何処に付ければ良いか…”を見付け出し
またもアルミ板より切り出しての突貫工事。

で、出来上がったのが…

   IMG_1196.jpg
    右下にある”L字”の穴あきステーである。

この写真に写ってる
自作ステー横の、黒いグロメットは
純正ステーより外したもので、メーター固定部の
振動吸収ブッシュな役目を果たしてくれてる。

そんなブッシュを
”L字”ステーに嵌め込んで…

   IMG_1197.jpg
    ヘッドライト左側、固定ボルトにて共締め

この時、大方の
メーターの角度なども決めておき
ヘッドライトの固定ボルトも、本締めとする。

   IMG_1199.jpg
    メーターを付けた状態がコレだ。。。(暫定)

因みに
以前までの仕様は此方、、

   ac15.jpg
    メーター位置自体は、然程変化無いように見える。。

”タコメーター”及び”スピードメーター”と
双方共に、本締め、増し締めをし動作状態
固定具合を確認の為に、微妙に凍った路面の中
裏の土手まで、試運転へと走り出したのだ。

で、土手上で撮った
メーター景色はと言えば、、、

   IMG_1205.jpg
    ほら、こんな感じの一つ目小僧(+α)

スピードメーターは
気分的には”ついで”で良いのである(笑)

とは言え
付いてるからには機能してくれないと
嫌なもんなので、ちゃんと速度も、距離も動作確認済み。

因みに
その装着状態は…

   IMG_1204.jpg
    こんな感じである。

両メーター部共に
使用した材質は、アルミ板(3mm)である。

”タコメーター部”に関しては
数年前に自作した”FRP"の
何ちゃって仕様(4mm前後)だ。。

何れも、
その強度的な不安を持っている為
今回の処置も、概ね”完成形”としつつも
状況によっては、材質を変え作り直すことも
一応は視野に入れている”暫定仕様”である。

もちろん
早々に取り掛かった、ナンバーステーも同様に。

とは言え、こうして弄って来てて
ググっても”同じ仕様”しか出て来なかった
”ドリームカスタム”に、ある種の”独自性”を出せた事は
我ながら、ちょっと”頑張ってみた”気がする。。

で、最後に
前回までの仕様と、今回の仕様
サイドショットで並べてみるです。。

   dorico.jpg
    夕暮れ時で、ほぼシルエットだが…

前回との一番の違いは
メーター周りの一新となっとるです。。

   IMG_1200.jpg
    同じく夕暮れ時、、ちと判別し易い。。。 ^^;)

今回の”ドリ子カスタム”は
その”やりたかった事”で言うなれば
シートカウル内へ、違和感なく納まるテールレンズ
トップブリッジ直下での”クリップオン式セパハン”
そして今回行った、ステーへの”載っかりメーター”を排除し
メーターパネルでの”落とし込みメーター”としたかった事。

また、セパハン導入に合わせ
バーエンドミラーの採用も、自己主張として
実は必要不可欠だった部分でもある。。

”Dream50”と言うと
どうしても、お手本にされるのが
往年の原付レーサー”CR110”となるからか
そのカスタムの方向は、大体が似通っており
個性を出せてても”フルカウル化”してる方とか
やっぱり”レーサー”を意識した形に。。。

そんな僕も勿論、
”CR110"を意識して居ない訳ではなく
意識してるからこそ、フェンダーレスにする
シートカウルにテールを隠す、クリップオンにする。
ステップだって”レーシングステップ”にした。

けど、、、

悲しいかな
僕は”レース”をする訳じゃないんだ。

だからこそ
クリップオンな”セパハン”にも
”バーエンドミラー”とか付けちゃうし

ちょっと小粋に乗っちゃいたい♪

要はこれ、
そこに置いておいて”かっこいい”とか
”なんか違うね、、”って言われるカスタムを目指してる。

だから別に
速さとかでもないから、うちの”ドリ子”は
敢えてボアアップもしてない”ノーマルエンジン”
吸気は弄ったけど、排気は未だに純正マフラーだ。。

これは単に
理想の形のマフラーが、今となっては手に入り辛いから
妥協策で”変な形”のマフラーを付けたくないだけ。

これは、
”姫ちゃん”にも言える事だけど…



ある種の”存在感”を出させたいのである。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1142-c43526cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。