09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

携帯カメラ。。

   IMG_1226.jpg

現在では
余りにも当たり前となった
カメラ付き携帯電話。。思い起こせば
これ”を実施、実用化し、ブームの一端を担ったのは
当時の”J-PHONE”向け端末として供給された
我らが”シャープ”な端末の"J-SH04”である。→ wiki

発売年にして
2000年とのこと、、、

聞くところによると
当時、元々は”ドコモさん”に売り込んだ
”カメラ付き端末”案も、敢え無く”あっ”と言う間に
玉砕されたとやらで、もう一方の供給先であった
”J-PHONE”に売り込み、即採用となったとか。。。

この話を聞いて
後に”3G網”のFOMAだって
発売を控えてたのに、テレビ電話の足掛け的に
試験的採用は取れなかったものかと、
素人ながらに思ったものである。。

因みに、当時の僕は、まだ”ドコモユーザー”だった。

そんな事はどうでも良くて…(笑)
今回、僕が言いたい事はと言うと。。。

携帯カメラの
当初の目的としては
いわゆる”写メール”での
より容易な感情表現? などの他に
もっとこう”実用的な部分”として

”写真撮影でのメモ書き代わり”

と、言うのも
何処でだったか聞いた事がある。

そう、当初の目標は
実用画角での”バス時刻表の読み取り”
だったような気がする。。

こと、シャープ端末で見ていくと
この”時刻表読み取り”が可能となったのは、、、

記憶に御座いませぬ♪(笑)

いや、取り敢えず記憶にある機種で
僕もまだ、手元に置いてる
Vodafoneに変わってからの機種にもなる

”J-SH53"では

確か売り文句に
”虹が写せるカメラ”的な
そんなコメントが、カタログにあった気がする。。

もちろん、液晶はもう既にQVGAである。

その後
僕も使用端末として
Vodafone 3Gとしての"v-901sh”から始まり
自身の中での最後のシャープ端末"v-904sh”まで持つが
今となっては、これと言って目立った特徴が、、、思い出せない

まぁ、強いて言えば
"v-901sh"でも確か採用されてた
”AFが付いた”って事くらいか…

そんなシャープ端末から
僕が移った先と言えば、、、”NOKIA”である。

”NOKIA6630”から始まり
"NOKIA N73"、”NOKIA N95”まで。。

カメラ性能で言ったら
6630は、何も期待できないカメラ
N73では、手に収まるジャストサイズに
”シュッ”と撮影に入れる、カメラライクな携帯♪

更に、、N95に至っては
そのレンズに”Carl-zeiss”を採用し
その撮影のし易さもまた、N73にも負けない
その風貌も、よりデジカメライクに♪♪

で、、んん??
何だか、また書きたい事がズレてる。。。

要するに…

現在、僕も使用している”iPhone6 Plus”にて
今宵の、昇り始めた月(満月過ぎ)を撮影したのだけど…

月自体の明るさも、あるとは言っても
今回のiPhoneで、レンズの明るさも
それ相応に上がったものと感じられる。。

レンズ自体の画素数も
他のAndroid機に比べれば
800万画素と、そう大した事なさそうだけど
そうは言っても、上で最初に紹介した”J-SH04”では
その画素数は、まだまだ”30万画素”と、、



何かね、、”進歩してるな〜”って。。。(ただそれだけ)笑



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1146-0a47101b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。