09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

あらりょうじ。。

   IMG_1337.jpg

先だっての土曜
点火コイルを交換して
ようやく普通に、キック始動が
出来るようになってくれた
我が家の”スワン”ゔぇすぱ。。

エンジンが掛かったは良いけど
回転を上げると、盛大に”カチカチカチカチ…”ってな
そんな耳障りな音が発せられてた為
手放しに喜べる訳でもなく、取り敢えずは。。。

ピストンを疑ってみたのだ。

で、ここまでの数日
仕事しながら、その辺のことを考えながら
定時で終了、帰宅出来た今日
先ずは”バラしてみよう”ってな思いから
帰宅早々、着替えもせずにヘッド部をバラし
双方の状況を確認してみたところ。。。

やはり、当たっている形跡を発見。

ヘッド側は、燃焼室は微妙に凹みも付き
対するピストン側も、その該当部分のみ
カーボンが付着して居ない状態。

”良いのか悪いのか”は別として
取り敢えずは、ピストン側の当たってる部分を
”ダイヤモンドグラインダー”にて
ギュインギュインと削り込み、そこそこやった所で
ひと先ずの仮組、始動してみての異音チェック。。

時間は18時前も
辺りは陽も落ちており
世間一般的には”迷惑行為”な騒音な括り。

削り込み前の
異音が発生してた状況付近まで
エンジン回転を上げてみたところ
どうやら、、、異音は出ていない模様??

エンジン本体の音と
ある種の競技管なマフラーの音に
微妙に、長い事チェックは出来なかったり
それこそ”ちょっと乗り出して。。”も、考えたのだけど…

気温の低さと、辺りの暗さ(主にこっち)に負け
作業部屋より出す事も無く、ざっと1分弱ほどか
駆け足的に確認をしたのみで、今日は作業を終了する。。

ほら、2スト特有の
排出された排気ガス(煙)も
部屋の中に充満しちゃったから…

先ずは現状で”異音なし”を確認するも
これまで同様、更に回転を上げたことで
また発生する可能性もあるし、また更には
実走テストもしてない為、その”パワー感”とか
削ってみた事による影響など、全く確認できてない状態。

スワンネック相手に
”荒療治”である事は百も承知であるが
取り敢えず、現状使い切っての
再びの”公道再デビュー”をと、目指している次第。。

まだ多数
発電コイル界隈なども
新調しないといけない気もする為
それら部分も含め、また違うピストンも併せて
オーダーして置こうとも考えてるところ…

とは言いつつ
現状で、どうにか行けそうであれば
”暫しの様子見”と、なる可能性は、大いにあるが。。。



クランクとかに、影響出てなければ良いが… - -;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1160-44a751f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。