09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

何度目の正直だ???

   IMG_1497.jpg

いやぁ。。何だかようやく好感触♪

前回、コイルを変えて
その始動性も良さげな傾向になったものの
組み付けてたピストンが、やはし機種違い著しく
がんばって抵抗してみても、所詮は何処かで不具合でる。。

そう、、一応それでも走ったんだ。。。

けど、アイドリングは安定しなかったし
一定の回転域を過ぎると、エンジンから異音も出た。

だから今回
また改めての、海外オーダー、ピストン買い直しをと
実行してみたのですよ。。(いや、組んでたのは先方の発送違い)

ピストン交換に
エンジン降ろさずとも
交換出来ると、勝手に踏んでた僕は
作業準備的にと、平日仕事上がりにて
バラしを着手してみて、、、断念(笑)

結局は”降ろさなければならぬ”と判明。。

な、もんで
バラすのやめて、週末へと
その作業を先送ってたのである。

そんな流れの、、今日

午前は昼頃まで
あたま屋さんにて”断髪の儀”を執り行い
微妙に寄り道しつつ、帰宅したのは13時半を回った頃。

昼食代わりに買ってきた
パンを囓りつつ、ヴェスパを引っ張り出し
諸々スタンばっての、作業を開始する。

ヴェスパのエンジンは
主にワイヤーラインを切るだけで
あとはキャブ系、3本程のボルトを外せばを
比較的簡単に降りるのだけど、微妙にこれ
降ろしたく無かったのは、うちの”すわん”の場合
僕のやり方が悪いのか、載せる時には上手く行かず
どうにも無駄に、時間が掛かってしまうのだ。。

そしてまた
ヴェスパの”要”でもある各ワイヤー系が
やはり使いまわしてると、そこかしこと
主に”かしめ”部分がほつれてたりするもんで
再度通す時に、やはり時間が掛かるのだ。。

いや、、単に僕の”経験不足”なだけだけど…

そんなこんなで
作業の入りも、比較的”重め”だったのだが
もう、やらんじゃ仕方ないし、ピストンも
交換しないんじゃ、買い直した意味がない!!

今回はちゃんと
'55〜'58と、箱ラベルの対応年代に関しては
ガッツリ我が家の”すわん”も対応してる('56)

もう取り敢えず
エンジン降ろせば、作業は出来る訳で
とっとと、エンジンからワイヤーを外し
リアサス部1本、スイングアーム部2本の計3本。

勿論、キャブは外し済みである。

で、さっくりとエンジン外し
さっさとヘッドを外し、ピストンも外す。

箱表記は対応して居るも
やはりここは、外したピストンと
今度組むピストンとを、並べて比較するも
その高さ的には、寧ろ組むピストンの方が高い。。

内心(またかよぉぉぉぉ〜)なんて
ちょっとショックも、受けてみたんだけど
そうは言っても、双方のピストンを比べ眺めてみると…

発見!!

底部から計測でのハイトでは
確実に新ピストンの方が高かったんだけど
上を基準とし、ピストンピンまでの距離を測ると
ここではやはり、今までのピストンの方が5mmほど高い。

これで確信し
速攻で新ピストンを組み付け
シリンダーも装着し、上死点での
ピストン位置を確認してみる。。。と

   IMG_1460.jpg
    これ、今まで組んでたピストン。5mmほど出てる。

ほいで

   IMG_1486.jpg
    此方、今回組んだピストン。はみ出してない。。

いやぁ。。この差は大きいね!
しかもこの”はみ出し”の無さに
その安心感も乗っかって来るわけだ!!

もう、せこせこと
ヘッドまでを組んで、当初は
夕方から地区の用事もあるしで
ここまでで止めておこうと考えてたのだが
何だかこの、気分的に進めたくなって
不得意な”エンジン載せ込み”へと作業を進める。

やはり、どうも上手く行かず
四苦八苦して居たも、ヒョンなタイミングで
各ボルト類が”サク”っと喰ってくれて
思いの外、想定外に30分弱で載せ込みを完了。。

こうなると
あとはやっぱ、ワイヤー系だけだから
更に先に進めたくなるよね!!

進めましたとも。。。♪

地べたに寝っ転がりながら
あの角度、この角度、その隙間と
やはりこの、ほつれてるワイヤーに手間取り
この”ワイヤー系”作業で、いい勢いで90分弱。。

とは言え取り敢えず
ひと通りの作業は終え
先ずはエンジンの始動を確認する。

コックをオン
ティクラーで燃料送って
キックすること15回ほど。。

来た!、、来た!!

今までにないキック時の足応え
初爆の際の、聞こえてくる音
始動してからの、レスポンスの素直さ

アイドルの仕方も
組み替え前の比では無く
その、マフラーから聞こえる音も
何とも調子良さげに、今までにない快音♪

少々高めに
アイドルも調整し、暫しの様子見。。

そのアイドリングに
不安定さが見て取れなかった為
ほぼ確信的に”好印象”とし、エンジンを切ったのだ。

外も暗くなってしまい
地区の集まりもあったからと
今日は実走チェックを出来てないけど
そこいらは、明日の天候を見つつ
チェックも進めて、実用域まで持って行ければと
今日のところの”すわん”作業を終了とした。



あした。。晴れればイイなぁぁ。。。♪ (*^. ^*)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1177-ea050e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。