07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ある種の危機感。。??

   IMG_2284.jpg

やって居ることはいつもと変わらず
参加したイベントとしても、毎年の恒例イベント。。

なるも
今回、いつもと変わらず
ごくごく当たり前にエントリーし
こうして”姫ちゃん”で、参加したのだけど
今までになく、妙に気分的な”後ろ向き”加減が
特に帰路を前に、顔を出してたりした。

開催場所でもある”モリコロパーク”は
もう既に、足を運んでる場所としても5回を数えるが
この、自身の自宅よりの距離で言うと、片道でざっと
"250km”余りの距離となる。。

この距離を
更に”姫ちゃん”での場合は
かなりの高い割合で”下道”のみの道中となる。

昔はさして
苦でも無かったその運転も
”しじゅう”も過ぎた、現在ともなれば
やはりこう、、距離は兎も角として
片道の運転時間が、軽く”7時間超”ってのは
どうやらそれなりに、堪えてるように思う。。

そこに輪を掛けて
今回の”mirafiori”でもそうだった様に
朝からの”雨模様”に、その”帰り道”もまた
”雨に降られる”との事を考えた時、、、

正直今回は
本当に、帰りの道中が”憂鬱”だった。

今回とったルートは
行きはR19を経由しての豊明入り
三重県は桑名までのR1ドライブを往復しての
”モリコロパーク”、帰り道はと言えば
特に寄る場所もなくての”R153”一本道での長野入りとし
塩尻以降は、国道変更にてR19となるルート。。

単純に”モリコロ往復”と踏んでも
R19経由の方が、距離は短いとされてるも
実質、掛かってる時間は、やはり7時間を超える。

しかも今回のように
自身の休憩、食事なども欠き
停まって降りたのは、基本的に給油時のみ。

最初に述べてる言葉とは裏腹に
中途半端に自身を”若く”買い被ってるのか
若き頃と、何ら変わらぬ行動を取ってしまってる。

何故、僕は高速を使わないのか…

今回も、会場でみなさんと
お話しさせて頂いた際に、そんな部分も
触れたコメントをさせて頂いたが、、、

何も起きなければ
それは勿論、高速利用も常用となる。

が、しかし
ある意味では”過保護”なのかも知れないけど
”姫ちゃん”での、高速巡航と言うのが
それが仮に80km/h前後を守ってたとしても
決して回転数が低い訳ではなく、エンジンは常に
唸ってる状態になってしまう。。。

そこに輪を掛けて
ざっくり”3キロ以上”とかの
長めのトンネルなど、差し掛かる時なども
この”姫ちゃん”のコンディションと併せて
”トンネル内停止”の可能性など、負の要素も
何だかんだで考えてしまうのである。。

まして、今回のように
長野から名古屋を目指すとなると
岐阜県との県境にある”恵那山トンネル”が
その”8キロ”と言う長さに、文字通りの”鬼門”となる。

結果的に今回も
往復で”650km以上”をノントラブルで
走破してくれた”姫ちゃん”なだけに
実は”高速道路走行”も、なんら問題なく
ごく当たり前に熟してくれそうな気もするんだけど…

そこはやはり
”万が一”と言う部分を
かなりの割合で重視し、ごく当たり前に
”下道遠征”と言うものを選んでしまってる。。

1年前に
”姫ちゃん”も車検を受けて以来
この一年間で、実はクルマ屋さんへは
持ち込まれて居らず、且つ、自身で何か
トラブル対処をした記憶もない。。。

今回の出動もまた
ひと月前に動かしたきり
まる一ヶ月を置きっぱなしにし
走り出しに際し、オイル量や
タイヤ空気圧などをチェックしたのみで
実際、トラブルなしの650キロ走破だ。



単純に、、”姫ちゃん”を見縊り過ぎてるのかな。。。 - -;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1236-b343bbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。