05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

無事に終了だ。。(*≧∇≦*)

   IMG_2421.jpg

思えば、2月の最終週に入院し
3月を前に退院も果たし(要は1週間)
気が付けばこうして、術後ひと月半を経過した。

術後の検査と言えば
入院中に1回(術前とあまり変わりなく)
退院1週間後に1回(前回よりはだいぶ回復)
そして退院から1ヶ月の今日、、検査して来たんだ。

朝9時からの予約だった為
予め、職場へは午前のみ有給を申請し
長引かない事を願いつつ、9時前に到着。

いつもであれば
30分以上はゆうに待たされるのに
今日は何と! 診察カード投入から10分程で呼ばれ
先ずは最初に、聴力検査を行う(5分ほど)
検査が終わって10分ほどか? 次は診察の為に呼ばれ
診察室へ行った所、先生は開口一番。

”めちゃめちゃ元に戻ってるよ!!”

聴力検査の結果が
pc内で、折れ線グラフで記されてたんだけど
術前の時のグラフでは、左右で重なり様もないくらい
右の耳は聴力が低下してた。(まぁ、鼓膜破れてたし)

これが
退院後1週間での検査の際に
左耳のレベルまで、未だ到達できないも
術前と比べれば、明らかに聴力レベルは向上してる。

この時に、先生としても
”まぁ、こんなもんかなぁぁ”的な
”これ以上は期待しないで、、”的なニュアンスで
僕に対しても、そう言ってたのである。

と、そんなひと月後
やはり同様に聴力検査をし
診察室に入り、先生の言葉を聞くや否いや
どうやらこの快復率は、そう無いらしい。。。?

写真は撮らせて貰えなかったけど(笑)
左耳との聴力レベルは、ほぼ同等であり
折れ線グラフも、殆どのレベルで重なっている。

”ここまで完璧な回復は、最近無かったよ!!”

と、言う事らしく
どうやら、先生的実績の中で
著しい回復を遂げた術例となったようである。

いや、でもまぁ
本当そうなんだよね。。

術前では
携帯通話もヘッドセット付けて
ようやく普通レベルで聴ける程度だったのに
手術してからは、前回の検査の時点でも明らかに
聞こえる音声レベルが、、、デカイ!!

余りにも
その音声レベルの大きさに
我慢出来ずボリュームを下げたくらいだ(笑)

いや、、ありがたい事ですよ。。。ほんと

今までは
自分で発する言葉ですら篭って聴こえ
そこに輪を掛けて、常に超音波のような
”キーーーーン”って耳鳴りが鳴り響いてた。。

結果として
お医者さんの言ってたように
耳鳴り自体は残ってしまってるのだが
それでもこの、ちゃんと聴こえる状況ってのが
何だか妙に嬉しくて”手術してよかった”と思えた部分だ♪

自分では、
直接目視で確認できないけど…

先生曰く、
鼓膜を張る為に切開した
耳裏の傷口も、どうやら殆ど解らないらしい。。



ぃや、それ、、ほんとかなぁぁぁ。。。(笑)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1243-257b7e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top