06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

二度目まして”ユーザー車検”。。♪

   IMG2690.jpg

前回のことなんか
すっかり忘れとるがね。。。

そんな訳で
先だって、予約を入れて以降
ずっとどこかで”どきどき”しとったですよ。

その予約日が
今日のこの”4月30日だ。

寝起き、居間への移動の際に
もう既に”みーこ”を表へ引っ張り出し
乗り出すまでの”日向ぼっこ”だ。。

予約を入れたのは
午前一発目の”8時半〜”の時間だ。

8時前から暖機に入り
10分程経過の後、持つもの持って
”みーこ”で向かうは”陸運支局”だ。。

到着は8時半前

時間的に”朝一番”と言っても
そう間違いは無い時間だが
駐車場には、既に多くの”業者さん”

先ず、支局建屋に入り
検査受付の窓口にて
予め頂いてた”自動車検査票”なる用紙の
解りづらかった記入箇所を、改めて聞き記入。

これを確認出来た上で
先ずは、隣りの建屋(票板協会)へと移動し
この”自動車検査票”及び”重量税納付書”に貼る
印紙を購入し、貼り付ける。(計6120円)

前回やったのを
忘れてたのもあり、今回はやはり
”初めて”を装い、検査受付から票板協会から
いく先々で”初めてなんで。。”を、口走る(笑)

でだ、そんな”票板協会”では
各印紙の購入の他に、マークシート的な
”継続検査申請書”なるものも購入する(30円)

書類提出前に
この”継続検査申請書”へ
鉛筆にて必要事項を記入(捺印部あり)

この時点で、手元に揃った書類は

 納税証明証
 自賠責保険証書(先2年分含む)
※ 自動車重量税納付書
※ 自動車検査票(表1裏2)
※ 二輪自動車点検記録簿
 継続検査申請書

注)※印は事前に貰ってた書類

以上、
6種類の書類である。

これらを確認した後
支局建屋の”検査受付”窓口へ
クリアファイルへ入れ、纏めて提出。

   IMG2698.jpg
    呼ばれるまで待つのである。。。

5分ほどで名前を呼ばれ
書類を渡された後”ラインへ入れて”と促される。

ほぉ。。いよいよ”みーこ”ラインへ移動だ。

   IMG2696.jpg
    さて、ライン前にて、検査官を待つ。。

で、ここでもやはり
”再確認”の意味を込め”初めて”を装い
担当してくれた検査官の方にも、その旨を伝える。

と、これが今回の検査官殿
なかなかに愛想の良い検査官殿で
冗談を交えながら、ニコニコチェックチェック(笑)

妙に気持ちが解れた ^^)

無事に、ライン前チェックも終了し
いよいよ”みーこ”をラインへ入れる。。が

荷物スペースのない”748R”
手元にある書類を、どう持とうか
バタバタしてたら、先に歩いてった検査官殿
走り戻ってきて”ごめんごめん、それ持っててあげるよ!”

助かります!!(いやホント。。 ^^;)

ほいで、ラインに入り込み
先ずは速度計(前輪計測か後輪かを選択する)

うちの子は”前輪”で拾ってるから
先ずは前輪を所定のローラー台に設置
フットスイッチと前方の電光表示との合わせ技で
淡々と順序を進められてく。。

速度計測時、改めて思ったのは
ハンドルをしっかり握ってないと
案外に、ローラーの力で負けそうになる。。(転倒事例もあるそうな)

速度計でOKが出た後
引き続きフロントブレーキ、更に
ローラー台に後輪を乗せ、リアブレーキ確認。

因みにこの”リアブレーキ”
今回の僕は、踏みが甘かったらしく
何気に2回続けて”NG”とされ
横に居た検査官殿が、その場で再検査対応を
取って下さったお陰で、3度目で”OK”を頂く。。 ^^;)

そして次が
所定の位置まで移動し、ヘッドライトだ。

これは1週間ほど前に
予めバイク屋さんにてライト調整をしてたお陰で
アイドリングのまま、すんなり”OK”を頂戴した。

ヘッドライトの次は
排ガスチェックで、ここでは一旦
バイクから降り、自身の手でテスターの棒を
マフラーの中に差し込む。。。”OK”だ♪(996R純正サイレンサー)

ここで検査官殿に

”じゃぁ、これでライン検査は終わりだよ、
   あそこの”ハコ”にこの書類を提出してね。。”

で、”あそこのハコ”とは
この”長野陸運”では、ライン建屋中央出口付近にある
”総合検査確認?”的な”1番”と記されてる小部屋。

この”ハコ”にて
各書類を確認して頂き
全て”OK”となり、ライン検査は終了。

車輌を駐車場へ移動し
支局建屋へと再び入り込み
検査受付窓口にある”検査終了”表記なトレーに
書類を纏めて提出、呼ばれるまで待つ。。

やはり5分ほど経過の後
名前を呼ばれ、渡されたのは…

   IMG2701.jpg
    新しい車検証、車検ステッカだ♪(ステッカー部加工してます)

これで取り敢えずは
一連の流れは終了、車検は継続されたのである。

諸々、とっ散らかってた
各書類を綺麗に纏め、カバンの中に入れ
帰ろうかとしたところ、知り合いの工具屋店長さんが
カワサキのW1持ち込んで、登録に来てた。

何だか忙しそうだったから
お声は掛けなかったけど、取り敢えず
今度行った時に話してみよう。。(笑)

で、さて
順調に事が進んだ、今回の”ユーザー車検”
終わった時間も、車検証を受け取った時点で
9時半を回った頃だったから、実質的に掛かった時間は
まぁ、1時間前後と言う事になりますな。。

今回も、このブログで
細かく書いてみてるのも、自身に対しての
文字通りの覚書であり、次回以降
ロスなくスマートに、検査を受けられるよう。。

と、言った意味合いがかなり強い。

こうして終わってみると
行き来した建屋は、

 票板協会建屋(印紙、検査申請書)
 支局本建屋(検査受付、車検証受け取り)
 検査ライン建屋(ライン検査工程)

の、3つの建屋だけだった。

前回もそうだったけど
いざ、こうして新しい車検証を受け取ると
どうにも”拍子抜け”な感じがする程呆気ない。。

まぁ、、こんなもんなんだろうねぇぇ。。。 ^^;)

帰りは、長野の街なかへと移動し
多数の用事を済ませた後、自宅へと戻り
取り敢えずはお昼前に、いわゆる”ユーザー車検”な
そんな行事は無事終了となったのである。。

   IMG2711.jpg



先ずは、、、無事に終わってよかったよぉぉ。。。♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1260-44bbf988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。