07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

行きはヨイヨイ、帰りは…

   IMG2929.jpg

いつもであれば
遠方へのイベント参加では
大概が前日出発と言う形での
いわゆる”前乗り”としてるのだが
今回は、開催地が比較的”近い”と言うのもあり
当日早朝の出発と言う手段を取った。。

まぁ、片道260km先を
”近い”と解釈する僕もどうかと思うが…(当然下道)

さて、そんな予定だった訳で
この日は早朝、4時半には起床し
ほのかに白み始めた外の景色に
微妙に安心感を覚えながら
諸々の準備、及び”姫ちゃん”の暖機をする。

自宅を出発したのは
ざっと5時を回った時分か
燃料を入れる都合もあり
今回は、微妙に遠回りとなる
R18を経由してのスタートとなった。

とは言え
今回、僕が選んだ道では
何だか悉く”いい感じ”に遅めな車輌
更にはチョコマカと信号に引っ掛かり
思うように予定が進まない。。

佐久を抜け、清里ルートで
R141からR20へと乗るルートも
このR20に乗る時間、その予定としては
7時前後を予定していたも、結果としては
1時間押しの8時を回り、ここから先
先ずは富士吉田までが、凡そ1時間余り
しかし今回は、更に先の富士スピードウェイが
イベントの開催場所であり、富士吉田からも
ざっくり小一時間は掛かる距離である。

と、まぁ
遅れた分には仕方ない訳で
何だかんだで、どうにか無事に
富士スピードウェイに到着
東ゲート前に来たのは、10時も回った頃。

   IMG2902.jpg
    東ゲートから入るのは初めてである。。

今回のイベントは
本コース使用とかではなく
サーキット内駐車場を借り込んでの
言わば大きな”オフ会”的なイベント。

その、指定された駐車場まで
トコトコと走って行き、既に多くの
車輌が集まってる一角を発見、中に入り込む♪

そんな今回の”イベント”とは…

"NAVI CARS 3周年ミーティング with LOVE CARS"

なんとも
このイベントに関して言うと
非常に敷居の低い、文字通り”誰でも参加できる”
そんな素敵なイベントなのであるが、そうは言っても
やはり出版社さんやジャーナリストさんも関わってる訳で
お持ち頂くクルマの数々(展示車、試乗車等)ぃやぁ。。すごいですよ!

   IMG2904.jpg
    取り敢えず。。ほら AMG GT-s(前日発表したばかり)

ごめんなさい。。

友達とばかり話をしてて
写真て写真、撮ってないんですわ。。。

この GT-s の横には
赤い AMG SLS なんかもあったんだけどね?

そんな訳で
このイベント予定も、13時終了と
そんな予定なのもあり、いい感じに
サクサクと催し事、進む、すすむ。。

と、言っても
記念写真の撮影とじゃんけん大会くらいだ。

   IMG2916.jpg
    僕は滅法、じゃんけんには弱い(何も貰えず)

と、何だかんだで
半ば予定通りに、イベント終了宣言が出たのは
13時過ぎ、これを境に、参加者さんもバラけだすも
僕らは割と”のんびり”だらだら。。。

主にfbで繋がってる
お友達な方々と、お話しをしつつ
あれやこれやと色々話す。。

   IMG2920.jpg
    そんなfb友達さんの"DS3"越しの…(姫ちゃん)

他のお友達さん方とも
お話ししつつ、更に記念撮影と。。

   IMG2926.jpg
    ”mini”にサンドイッチな”姫君”の図

小さいクルマは
何だかんだで、並べたくなるもんですな♪

と、そんなこんなで
気がつけば主催関係者さんくらいしか
周囲に居なく(笑) 時間を見れば
15時を回った頃か。。。

またのご一緒を約束しつつ
それぞれの帰路へと着いたのである。

そんな訳で姫ちゃん
朝到着した時点で、燃料の警告灯が点いており
当然にこの、帰り道中も点灯(点滅)を
してるもんで、取り敢えずの経験から
富士吉田くらいまでは持つだろうと踏み
走ること40分余り(25kmほど)

幾つかのスタンドもあったも
個人的には、セルフのスタンドが希望だった為
この富士吉田のスタンドが決定事項だった。

と、このスタンドに近くなるにつれ
どうも姫ちゃんの調子が芳しくなく
給油の序でに、キャブ調をとやり始める。。。も

この時から、既におかしかったのか…

どうした事か
いつものように、キャブ調をするも
調子がなかなか出ず、出たと思っても
スロットルとの兼ね合いがなかなかシビアで
タイミング悪くエンジン止まれば、始動困難な状況。。

   IMG2932.jpg
    ここで概ね小一時間を消費する。。。

しかし、この”小一時間”で
状況が改善した訳でも無く、取り敢えず
エンジンを止めないように気を付けながらの
長野までの、残り200km余りの道中を進む事とした。

と、言うのも
どうも2500rpm以下が調子悪い様子で
目安で3000rpm以上をキープしていると
これは普通に、走ってくれてるのである。

信号停止など
車輌停止の際には、右足でスロットルキープ
そして左足で、ブレーキを踏むと言う
普段の運転ではまぁ無い、ブレーキ操作だ。。

まぁ、こう書けば
よく言われる”ヒール&トゥ”的な事を
”右足一つで”と言われそうだけど…

ペダル段差もあったり
それ以上に、スロットルの操作が
思っている以上にシビアな為、
出来るかもだけど、エンジンが止まる可能性を
多分に含んでるもんで、、左足ブレーキを…

まぁ、この状況的に
エンジンでは無く、キャブの問題だと踏み
そして尚、低回転域が”使えない”と言うのからも
おそらくは”スロージェット”が効いてない状態。。かと…

そんな状態の中
取り敢えずは、どうにか長野までの道のりを走破し
何度かのエンジン停止を喫するも、大きな問題も無く
どうにか21時半頃か、自宅に到着する。。

この”姫ちゃん”のトラブルの影響もあり
元々は、途中で夕飯を取る予定だったものも
トイレ休憩もせず、5時間余り乗りっぱなし…

”姫ちゃん”も頑張ったが
我ながら、僕自身も頑張った。。。かな?

でも、こうして乗って来れたのも
ある種20年付き合って来れてる賜物かな…

これを機に
取り敢えずは”姫ちゃん”
キャブのオーバーホールをしようかと考える
よい機会に、なったかもである。。

   IMG2943.jpg
    かれこれ10年余り、ノーメンテかも。。。


取り敢えずは
無事に自走で帰って来れた事に感謝。



姫ちゃん、本当に頑張った!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1269-7de9e6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。