07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

甘えから来る盲点。。

   IMG2978.jpg

今回の、
姫ちゃんの不調について
今日も仕事をしながら、考えていたんだ。。

行きの道中は何とも無かった(気がする)
そして帰りもまた、帰宅時のエンジン始動も問題なく
アイドルもしてたし、暖機も出来てた。

それが突然
20km余りを走行した後の
ガス給なタイミングで、始動性も悪くなり
キャブを弄って、良さ気に思っても
結局やっぱり、アイドリング不安定に陥ると。。

そんな事の繰り返しの中
仕方なく、低回転が効かない状態のまま
長野に向かって走り出したって訳だった。。。

で、先のブログでも書いてたように
当日の、その僕の見解では
思い切り”キャブレター”にのみ意識を向け
低回転がダメという事もあり、スロージェットを疑い
その流れから昨日も、メインジェットと併せて
スロージェットも、洗浄作業を実施してみた。。

ところが
その状況は、やはり変わらず
何ともこう。。消化不良な状態へ…

で、お解りの通り
この時点でも僕は、キャブを中心にのみ疑っており
たの部分には、まるで疑いの目を向けてなかった。

そんな今日
仕事しながら、ふと頭をよぎったのは…

”あれ??、、もしかしてポイントかな???”

と、言う
そんな、思い切り”点火系”を、気にし始めた。

そうなってからは
”キャブがどうの”と言う事よりも
過去に経験した、そのポイント不良(ギャップなし)な
そんな状況の時の状態を、頻りに思い出そうと頭をひねる。。

低回転域での”くしゃみ”は解らないけど
確実に言えた事は、今回と同様に
その”始動性”が、著しく悪くなってたと言うこと。

職場で考えつくと
当然にすぐさま実行出来ない訳で
ただ只管に、過去のポイント関連の
トラブルを思い出しながら。。。

で、こう言う時に限って、残業日なのだ。。

そんなこんなで
残業も終わり、帰宅して早々に
ポイントの状態を確認してみると…

”あぁ。。やっぱり隙間無い。。。”

な、もんで
早速ポイントギャップの調整。

シックネスゲージを
持ってくるのが面倒だったからと
目見当で0.5mm程度のギャップで締め付け。

当然に陽は暮れてるもんで
エンジン掛けるのは、少々抵抗あったんだけど
取り敢えず、確認だけしようとエンジン始動。。

あぁぁ。。普通に掛かるやん?
アイドリングも、普通にしとるやん??

走ってみないと解らないけど
何だかこないだの”不調加減”は
体感的に、そう感じない。。。

やっぱこれ、ポイントだったのか??

まぁ、取り敢えず
暫し様子見で行ってみる事とする。。



でも、キャブはO/Hするような気がする。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1271-ae3e01c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。