06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

調子よいと見せ掛けて?? ^^;)

   IMG3186.jpg

今日は通勤のお供に
件の”燃費なんちゃら”検証の一環でと
”ぐりP”にて乗り出したのである。

結局、減った分だけ給油してみれば
凡そ”7L弱”って事で、燃料コックの動作は
どうやら正常であると踏んでみる。

微妙にキャブは狂ってるも
割と普通に走ってくれてるもんで
朝はそのまま、調整もせずに出勤したのである。

と、とある信号待ちにて
ふと気付いたのである。。。

クラッチレバーの
固定用のネジが浮き出てきてる。。

実はこの付け根のネジ
以前もまた、同じように緩んで持ち上がってた為
ちゃんとドライバーを使って、締め込んだのであるが
今回もまた、こうして緩んで来たと言う事は…

ただ締めるだけでは”ダメ”だった模様。

取り敢えず職場に着き
右側レバーの状況と見比べて
改めての確認をしてみたところ。。

あぁ。。やっぱり

普通に締め込んでも
ちゃんとネジが切ってある為
”ギュっ”と締め込めるんだけど
締め込んだ末、下側に突き出た部分には
右レバーを見てみると、やはりナットを咬ましてある。

ある意味で
”ロックナット”的な機能なのだな??

そうなって来ると
その”ロックナット”が無いクラッチ側は
まぁいい感じに緩んで来ますわいね。。。

と、そんなのを確認した上で
駐輪場を後にしたのである。

1日の仕事も終え
”ぐりP”の元へと行き、ある事に気付いた。

”燃料コック、オフにしてなかったーーー!!”

これ、大した事じゃ無いように思えて
旧車括りな車輌には、チョイとした事件でなのである。

内心、無事の始動を願いつつも
いつものように、キックキックキック。。。

チョーク引いたり、戻したり
スロットル開けたり、閉じてみたり
考えられる、色んな事を実行してみながら
ようやくエンジンが掛かったのは、キック30回程の頃。。

取り敢えず。。。しっかりカブってたらしい … ^^;)

とは言え、無事に始動も出来
本来であれば、この場でキャブ調を
して行こうとの思惑だったのだが、この
始動に手間取った事が功を奏し、そんな事は
頭の中から、どこかに飛んでってた模様。。

結局、帰り道中で思い出すも
帰宅してから、じっくりやろうと思い
帰宅の後、プラグチェックで状況確認。

焼け具合はと言えば
きつね色ならぬタヌキ色か? 少々濃いめ

ここで取り敢えず
改めての調整を試みてみるも
何だか他のキャブと、その動作の勝手が違う。。

ミクスチュアのネジを
思い切り締め込んで”全閉”状態にした時が
何やら一番回転が上がるポイント。。。が

ここでスロットルを捻れば
けっして”万全”とは言い難いスロットルレスポンス。

ちょいと趣向を変え
アイドルアジャスターとの合わせ技にて
回転を高くしつつ、ミクスチュアで回転落として
アイドル状態からのスロットルでの、回転のツキで判断。

多分”良かれ”と思われるポイントで
ひと先ず”ゔぁあぁああああ”っと走ってくる。

微妙に軽さに欠ける気はするも
プラグの焼け方を確認してみると
今度はちゃんと、きつね色となっていた♪

取り敢えず今日は
ここらで作業終了とし
この状態で、明日はちょっと
諸々の用事を足して回ろうかと
考えてる次第である。。。



いや、このキャブ調は初体験やな♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1282-e6b9d0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。