07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

”SHARE THE ROAD”

   IMG3737.jpg

表向きは”クルマ好き”なるも
近年はもう、特定的に括るでも無く
総体的に”輪っこ好き”として、周囲には謳ってる。

クルマ、バイク
自転車に台車、リアカーまで、、(笑)

そんな僕だけど
”輪っこ付き”だけが趣味的範疇では無く
実は何気に”歩け”と言われれば、割と果てし無く
歩き続ける人だったりもする。。(要は歩くのも好き)


うちの姫ちゃんには
まるで統一感も無く、多くのステッカーを貼ってるが
そんな中に実は、左クォーター及びリアウィンドウには
”SHARE THE ROAD”のステッカーを貼ってある。

これは、とある出版社さんが推進する
”自動車と自転車の素敵な共存”に賛同する意味も込め
関連サイトさんを経由して、販売されていたステッカーを
購入し、貼ってるものである。。(5年くらい前から)

ある意味では
他にもゴチャゴチャ、ステッカーを貼ってる訳で
よっぽど繁々見て貰わなければ、気付かないかもな
そんな”意思表示”な訳だけど。。。

この6月1日から
自転車にまつわる”道路交通法”が
より厳しく、厳罰化された。。参考

これまでも散々に
”自動車と同じ”とするような
道交法のこじ付け的解釈をされてきた中で
ここに来て、より厳しくの厳罰化。

エンジン付きとは違い
大概が、幼少の頃より練習し
誰に許可されるでも無く乗り出すのが自転車。

だからこそ
これまでの法律の中で
どれだけ厳しく括っても
いざ、自転車に乗り出してみると
気持ちは自ずと”歩行者寄り”になる気がする。

車道を走ればクルマとの接触が怖い
それならば、ガードレールで囲われてる
歩道を走ったほうが身は安全だ。。。

が、しかし
歩道はあくまで歩道。

本来であれば
横断歩道を渡る際にも
自転車を押して、歩行者として渡るべき。

色んな意味で、無理があるのも事実だ。

そして、今回の道交法改正に伴い
その”自転車関係”が厳罰化されたことで
”ちゃんと知っといて!!”と理解を促す対象も
概ね”自転車乗り(学生さん等も含む)”を中心に
書かれて居るような気もするも、これはやっぱ
殆ど自転車は利用しなく、自動車やオートバイに
乗ることが多いような方達にも、理解しておいて欲しい
そんな部分だったりもする(まぁ、当然なんだけど…)

同じ”道路”を走る以上は
歩行者も含め、それぞれの交通手段のみんなが
ある程度は、法律を理解して置いた方が理屈が通る。

今日、fbにて流れてきた
自民党谷垣氏の質疑応答があった。。。これ

リンク先下方になるが
自転車の法改正にまつわる応答がある。

ロードバイクを乗る事でも有名な谷垣氏
この返答を読んでみると、なるほどやっぱり
ご自身で、体験出来てるその目線発言。

自動車には自動車の言い分
自転車には自転車の言い分
歩行者には歩行者の言い分

みな、それぞれを
自身の行動で経験してみると
それぞれの言い分は、十分に理解出来る。

みんながみんな
その立場になってみた時に
ようやく”あぁ、こういう事なの??”と
身体で感じれる部分も、無くはない。

自転車に乗る方が
どんなに道交法を完全熟知していても
同じ車道を走る”自動車”側が、理解もしていなければ
おそらくは”自転車は歩道走れ!!”なご意見となり
人によっては、車道の自転車に対しての嫌がらせなど
されるケースも、無くはない。

だからと言って
時折ニュースなどでも見掛けるけど
余りにも”拡大解釈”な自転車乗りさんも
決して、居ない訳では無い。。。

”車道走れ”とは言われてても
別に右折帯に、クルマと混ざって
入ってる必要性はどこにも無い。

どんなに脚力があったとしても
そこはやっぱり、ちゃんと法律に則って
行動すべきだと思う。。だって

50cc以下の
いわゆる”原付”だって
3車線以上の交差点では
”二段階右折”をするようになってる。

”何方がエライ”では無いけど
何かこう、自転車乗りさんの、度を超えた解釈が
結果として、自分ら(自転車)の首を絞める事になる。。

自動車は自動車の
自転車は自転車の

それぞれの言い分は
当然に、有ると思うけど
同じ道路を使う者同士
速度差は当然に有るけれど
お互いに、思いやりと余裕を持って
もっと気持ち良く、それぞれを楽しみたいじゃん。。



我が物顔で走ったって”アンタ”の道じゃない。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1294-23d2eac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。