07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

桃の摘果ですな。。

   IMG3802.jpg

摘果に際し
毎年のごとく、そのやり方を
母上なりに聞いてたような気がするけど
今年は何となく、聞く事もなく
ごくごく当たり前に、摘果作業を進めてる。。

勿論、そのベースにあるのは
これまで、毎年のように聞いていた”やり方”が
ある訳だけど、、、今年の僕は、聞いて無い分…

うろ覚え&我流でスタートしてる(笑)

”確かこうだったよな?”
”この位置の実はNGだったよな??”

そんな感じから入り
母上と共に始めた、今年の”摘果”作業なのだが
僕の作業後、見直しをした母上からの言葉からは

”なんだ。。上手くなってんじゃん”

とか、なんとか…
思い掛けずな、そんな声掛けに
気分的には”これで良いのか…”と、微妙な想い ^^;)

が、しかし
ある種”合格?”的な発言を頂いてる以上
やり方を変えるまでもなく、そのままを貫く。。

と、言うか
勿論、うろ覚えながらベースにしてる
”摘果の何たるか”を、基本に置きつつも
今年の僕のやり方と言えば、限りなく
”見た目重視”で形作ってたりする。。

どう言う事か… ?

それは、そう、、
鈴なりに、びっちり実が成ってる
そんな枝があったとして、結果として
最終的には、思い切り落としての
”ひと枝”に対し、概ね”1、2個程度”まで絞る。

そう、例えその枝に
30個の実がなってたとしても
結果的には、少なくとも25個は落とす事になる。

そうした時に
僕のやり方、、と言うか残し方は…

その”基本”を押さえつつの
独断と偏見、その枝に対して
残した実の位置関係が、パッと見で
バランス良く、違和感なく気持ち良く
自分の視界に入ってくるか。。。だったりする。

そのやり方が
正しいのかどうかは解らないけど
とは言え、両親が作業した木を見てみても
それ程、バランスが崩れてる感じがしないのである。

これはその
意識してなのか、そうじゃないのか
改めて、聞いた事も無いのだけど
ただ何となく、僕的にはそう解釈して
今年はすんなり、そう作業をし始めてる。

その結果
良いか悪いかは別として
母上から、比較的”良”とでも言える
そんな言葉を頂いていれば、、

まぁ、、、あながち間違っては居ないのか… ^^;)

今日は結果的に
午前は畑に行く時間が無くなってしまった為
お昼までの1時間余りを使い、自分の用事を済まし
畑へは、午後から出向いたのだけど。。

ろくに休憩するでもなく
青空の下、適度に吹く風に汗を飛ばしながら
のんびり自分のペースで、自分なりの作業をする。。。



なんか、、、ある意味”自由”でイイよね♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1298-7fa35990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。