09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

キャブ交換。。

   IMG4231.jpg

先だっても、再び三度と
不調(オーバーフロー)を披露してくれた
我が家の通勤機”ドリ子”なのだけど…

”愛車遍歴”を観る前にと
チャッチャと弄ってみようと
21時過ぎより行動を起こし
先ずは装着済みの純正キャブ(pc09k)を
ゴソッと外し、フロート室を点検? 洗浄??
再び組み付けた後、燃料コックONで…

エアクリ(K&N)から燃料ダダ漏れる♪(笑)

で、前回装着してた
CB50純正キャブ(pc07a)はまだ
オーバーホールも、点検もして居らず
”どうしたもんか”と考えるも、取り敢えずは
以前"PC18キャブ”として販売されてた
KEIHINのキャブ(実際には純正サイズのpc16)を
純正同サイズだったと言う事で、未使用のまま
保管していたのを発掘し、これまでの純正(pc09k)と
サクッと付け替えてみたのである。

まぁ、言ってみれば初降ろしか??(多分1年越し)

各ラインも接続し
先ずはエアクリ未装着のまま
燃料コックをON。。。”漏れて来な〜〜い♪”

すかさずそのまま
キックを数回蹴り降ろし
無事にエンジンも始動、アイドルも確認。

   IMG4230.jpg
    さすがにスローも効いてる(まぁ、新品だし…)

今回、ドリ子に関し
”何度目の正直”かが、微妙に解らないけど(笑)
取り敢えず、今回のキャブ交換で、、先ずは改善を願う。

前回の純正キャブもそうだったけど
付けたばっかで、アイドリングも確認したのに
次の時にはオーバーフローとか、そんな流れだったから
今回もまた、微妙に不安だったりもする。。

ほいで、
アイドリングをしてくれてる事で
今回も改めて、点灯を確認。。。

   IMG4229.jpg
    おっし! これで公道復帰出来るかな!??

気分的には
”ぐりP”ももう、何となく治ってる
そんな気もしてたりなんだけど、何せほら
前にも書いたように、じっくり試運転をする時間が無く
事実上の”ぶっつけ本番”で、通勤には使いたくない…

それはある意味
この”ドリ子”もまた同じなのだけど
そこはまぁ、国産だし、ホンダだしで
不具合箇所が復調してくれれば、ただそれだけで
妙な安心感がやって来る。。。な、感じ(笑)

だから、今回の処置で
先ずは無難に”復調”して貰えると
これ、非常にありがたいのである。。



復調したら、マン島のステカ貼ったるで!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1326-67f0ec92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。