05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

おもいのほか。。。

   IMG4258.jpg

昨年末、12月は上旬に
現在の”iPhone6 Plus”へと機種変し
それに併せて、予め購入しておいた
手帳タイプのカバーを使い出した。。。

今は7月も上旬
調度、半年を折り返しての
ひと月めであるのだが…

ケース自体
非常に丁寧に作られてるし
糸のほつれなんかも、早々発生しない。

PUレザーを使用した
ケースの大半部分は、然程傷みもないのだが…

何と無く、懸念してた部分もあった
”iPhone”を嵌め込む”ポリカーボネート”部の強度。。

これは、このケースに限らずだが
通常の”iPhone”に嵌め込むタイプの
ハード樹脂系カバーの”ソレ”は
どうしても、ちょっとした拍子に
本体と外れちゃいそうな気もしてて
あまりこう、選ぶ気分にはなれなかった。

そう言った意味では
現在使ってる、このケースも同じなのだが
元々、別仕様のケースも導入予定だった事もあり
”取り敢えず”の、導入となってたケースである。

このブランドを通して
全体的な印象は、決して悪くは無く
iPhoneのカバー、ケースと言えば
割とこのブランド系を選ぶ傾向にある。。

で、さて
きっちり半年を経過した
このケースも、やはりと言うか
微妙に”早いな…”な印象もある出来事。。。

”iPhone”を嵌め込む
”ポリカーボネート”部分の下側コーナー部
ご丁寧に両側が、イイ感じにクラックなのですよ。。

先ず。。

   IMG4260.jpg
    まだ此方は、然程ひどくはない

左下コーナー部
ざっと10mm程のクラック発生も
その割に、ホールド率はまだ高めなもんで
状況的には、それ程不安に思う事はない。。。

さて。。。

   IMG4261.jpg
    右コーナー部は、ちょいと…

指で押し広げてみても
いとも容易く、クラックの開き具合も
さっくり行けてしまう辺りが、やはり
どうにも不安な部分である。

思うに
この右コーナー部へは
ストラップホールも設けてあり
一応僕も、ストラップは通してるもんだから
多分、何かしらと指に掛ける頻度も多いストラップ

ほんの僅かずつにでも
付近にストレスが掛かってたと思われる。。

明らかに、左コーナー部よりは
発生してるクラックの長さも、ちょい長い。

こんな状況で
先ずは、上でもちょいと触れた
iPhone本体の”ホールド感”と、いう部分では
現状では、未だにまだまだ、不安が顔を覗かせるような
そんな状況までには達してはいない。。

まぁ、こう言った結果も
恐らくは、このポリカ部分の
”iPhoneへの密着度の高さも
イイ感じに影響してると思われる。

外装がそれ程
草臥れた感じが出てないだけに
このiPhone嵌め込み部のクラックと言うのは
なかなかに、ちょっと残念に思えてしまう部分か…

勿論、まだまだ十分に
使えるレベルは保たれてるから
”直ぐにどう”って事ではないんだけど。。

ただ気分的に
”まだ半年なのにな…” 感が拭えないのである。。。



まぁ。。仕方ないっちゃぁ、仕方ないのか…



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1331-19618daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top