05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

物知らずから始まってる。。

   IMG4302.jpg

コルナゴ然り
チンク然り
ドカ然り

ヴェスパも含めて
なんだか気がつけば
僕の手元には、錚々たるメンバーが
揃って居たりもするけど、これらは決して
予備知識があって、手を出したモノではない。

思い返せば
クルマを中心に、昔から
基本的に”輪っこ好き”だった僕だけど
そんな中でも、自転車で言う
”コルナゴ”や”ビアンキ”など、ちょっと小耳に
挟んでた程度しか知らず、ツールやジロで
目にするブランドを見て”ふぅ〜ん。。”くらいな
そんな浅い知識の輩。。(勿論、今も含めて)

だってほら、、
チンクだって、購入した切っ掛けは
以前にも書いたように、ルパンは”カリ城”な訳で
あの劇中で”FIAT”の文字も描かれてなければ
多分、架空のモデルとして認識してたと思う。。

つまりは
チンクの存在を知らない所から始まり
気になったからと、調べてみたら
地元で販売してるお店があり
尚且つそれが、レストア車だったから…

な流れでの購入だ。
だから、今でも色んな方に言ってるけど
20年以上乗って来てる我がチンクも
嘘偽りなく”これまでで最大の衝動買い”なのである。

文字通り、
”勢い”だけで買ったようなクルマだ。(既にマーチ乗ってたし)

ドカもやっぱり同じだよ…

4輪でもう”惰性”の域に入りだした頃に
新たな対象として、同じエンジン付きでもある
2輪に目を向け、そして自転車と同様

”イタリアのバイクって言えば…”

な、安易な発想から
時折目にし、耳にしてた”Ducati”を選んだだけ。。

勿論、其れ相応に”高級ブランド”とも認識してた。

2輪に関して言えば
僕は正直言って、大型2輪取得後”Ducati”しか乗ってない。

つまりは、大型2輪免許を手にして
初めて乗った大型バイクは”Ducati”なのである。(いや安かったけど…)

この辺に関しては
それなりに、自分の中での結論、ルールを適用してたりする。。

と、言うのも
僕は本来、4輪では”Super car”なカテゴリーが好きで
そこはやはり、無謀にも”Lamborghini”なんかを
目標としてた時期があった。。。のに!!

元が”クルマ好き”と言うのが仇となり
免許取得後、乗り出したクルマ(国産多数、チンクまで含む)と
その、不要なまでの資金流出を欲望のままに続けた結果。。。

当然に、
そんな資金が確保できる訳でもなく
且つ、自前カスタムで仕上げたクルマは
決して具合の良いクルマでも無く、ある意味では
”違法改造車”的な見られ方もされる始末だ。。

そんな経験を元に
総じて、最終的に結論づいたのは

”最初から、憧れを手にするべき”

てな部分だった。
例えば、GT-Rを買ったとして
メーカーが出した状態では納得いかず
尚且つ、世情的に”弄ってナンボ”な位置にもなる。

けど、僕のマーチと同じく
一般的には”違法改造”的に扱われてしまう。

初期投資は高いけど
高出力車が欲しければ、はなっから
そう言ったモデルを売り出してるブランド
モデルに踏み込むべきだ。。。と、気付かされた。

そう、僕で言えば
マセラティやランボルギーニだが
勿論、価格的な折り合いがつく類ではない。(特にランボは)

国産に目を向ければ
いわゆる”主要メーカー”さんの
280ps規制を買うよりは、僕も贔屓にしてた
”Tommykaira”さんのようなコンプリートモデルで
大切に乗って行った方が、絶対に利はある。。

僕は結局、
そんな”Tommykaira”ですら、手を出せなかった。。。

目先の欲望で ”取り敢えず” が
思い切り仇となった結果だ。

だから僕は
2輪では、練習機対象としても
手頃な価格の"Ducati”を選び、徐々にステップアップした。

 750sport → 900SS&400F3 → 748R

憧れは、目標では無く
そのスタートラインに立った上で
初めて実現出来るような気がする。。

結果として
自転車もまた”コルナゴ”なんぞを持ってるけど
こちらは本当に、ほぼ”見た目だけ”でチョイスした感じだ。

元々乗ってたキャノンデール(CAAD4 R4000)から
”イタリアフレームにしたい!!”の一心で、ろくに知らぬ知識の中

イタリアブランド、イタリアフレーム、尚且つ”ホリゾンタル”で、、、

と選んだのが
ほぼ一目惚れ的に選んだ、現在のコルナゴ(DREAM B-Stay)

フレーム売りだった事から
当然に、組んだコンポーネントも
半ば意地となり”Campagnolo”を組み
極力”イタリア物”として仕上げた気がする。

因みにこの”Campagnolo”もまた
自転車よりも先に、僕はクルマのホイールから
その存在を知った”ニンゲン”である。。

ほらね。。
僕の場合は、総じて”物知らず”から
それらブランド、パーツを選び
手にした事で、徐々に学習して行ってる。。。

そんな傾向にある。

いま現在の自分を見て
チンク、ドカ、コルナゴ、ヴェスパ…
これらを所有し、乗ってるからと言って
皆さんが思って居る以上に、僕は何も知らない。



すべての中心は、自身の”満足度”が大半か…



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1335-7ca0c7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top