05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

”やる気スイッチ”が解らん。。?

   IMG4451.jpg

昨日は昨日で
”ぐりP”への”ベベルテール”取り付け
しかも昨日は、夜勤明け早朝帰宅(〜睡眠)
10時半過ぎより桃畑参戦にて、14時過ぎに終了。。

この、桃畑からの帰宅の足で
昼も食べる事なく、テールの交換、そして仕上げだ。

そいで夕方
16時過ぎより、降雨対策な
翌日分の、先行桃採りへと出張る。。。

ほいで今日だ。

雨予報だった
早朝からの天気も、終始曇天となり
今朝も今朝で、5時前から桃畑(8時頃まで)

以降、微妙に雨も来て
特に午前中は、はっきりしない時雨塩梅。

昼前か
思い切り思い立って
地元のネジ屋さんへと赴き
姫ちゃんの”レーシングワイパー”に使う
以前振り落としてきてしまった
12mm 3φの真鍮ボルトを発注を依頼。。

チーズヘッド、マイナス頭
そして真鍮と言う、この仕様に
手配不能かと思ってただけに、ちょい嬉しい♪

そんな、午後からの空模様
多少は雨もパラツクも
道も乾きだしてて、空も明るい。

ネジ屋から一旦帰宅を果たし
”ぐりP”の試運転(諸々確認事項あり)兼ねて
お昼がてらの、乗り出しとなる。。

何やかんやで自宅に戻ったのは
16時も回った頃で、手持ち無沙汰的に
暫し”ぼーっ”とした後、僕が取った行動は…

部屋に置きっ放しの
”ドリ子”から外した”PC07A”キャブを持ち出し
青空作業にて”キャブ”をバラし出す。

そうね、徐にやり始めたのは
ずっとやろうと思ってた”O/H”作業。

とは言え
誰かに御指南受けてる訳でも無く
ただ単純に、バラして磨いて組み直すだけ。。

因みに、
洗浄液的に使用したのは
手元にあった、ちょっと強めの
アンモニア系の”キャブクリーナー”

本来、装着状態でも
使用出来る、泡泡タイプのクリーナーだが
外して汚れを落とす分には、まぁ損は無いやろと…

アンモニア系だからか
頑固な油染みなんかも、割と落ちてくれる。

ニオイはキツイけどね。。。 ^^;)

と、そんな訳で
ジェットの穴詰まり等も確認しつつ
各部位、’各パーツを洗浄し組み付ける。

この時点では
”O/H”だけで済ます筈だったのだけど
何故か勢いからか、背後にある”ドリ子”から
現在装着の”純正相当”なキャブを外し、
そそくさと装着してしまう、この思いつき作業。。

辺りは夕暮れも迎え
既に時間は19時半を回ってたもんで
確認の為に、一度はエンジンを始動するも
さすがに”ご近所迷惑”にもなり得るもんで
今日の作業は、これにて終了。。。

と、’言うか多分
始動確認した時に、マフラーから
景気良く白い煙も出してたし、あの特有の
アンモニア臭もあったから、現時点でまだ
キャブ内にはクリーナーの成分が残ってる気配だ。

せめてアンモニア飛ばさないと
折角やった作業でも、変な残り方も
しちゃうような気がする。。

イイ感じに
雨音大きめに降ってくれれば
寝る前に掛けちゃっても。。。良いかな?? ^^;)

と、言う訳で、、ね

やらない時は
1週間でも一ヶ月でも放っておくのに
何だか解らないけど、こうして唐突に
溜まった作業を消化することが多々有る。。



全くもって、本当に自分の”スイッチ”が解らん… ♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1339-1a6bc92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top