07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

そしてゴールは見えたのか??

   IMG4456.jpg

昨日に引き続きなネタだけど…
しかも写真は、昨日撮った装着写真。。。 ^^;)

昨日、ドリ子に装着した
O/Hした”PC07A(CB50キャブ)”を
装着したまま、時間切れにより洗浄液(アンモニア)の
吹き飛ばしを実施出来ないで居て、何気に今日も1日
仕事しながら、気が気では無かったのだけど…

定時で終了した業務に
とっとと自宅へと帰宅を果たし
速攻で”ドリ子”を引っ張り出しての
土手をひた走り、人気(ひとけ)の無い河川敷へ

取り敢えず
始動性はそこそこ良いも
アイドル調整も、何たらも
微妙に効かない状態だったりで
誰も居ぬ河川敷にて、少々の荒療治??

スロットルを開けての
マフラーから出る白い煙(不純物)が
消えるまでをやんや、やんやと…

んで、煙は出なくなったも
何故かアイドル調整は、未だ効かず
アイドリング維持させるにも
エアミクスチュアを弄っての4000rpm以上とか
何だか意味の解らぬ状況の中、取り敢えずは
スロットルピストンを引っこ抜き、アイドル調整の
当たり位値を目視確認。。。 なんか違う??

ニードルピンの高さ調整を施し
元の状態へと組み付け、再び始動開始。

アイドル調整をクルクル回して
ようやく真面に、昨日してくれるようになり
そこから”エアミクスチュア”の調整で、キャブ調を完了。

さて、、ニードルピンは何故高さ変わった??

ある程度、調整が出たと思われる状態にて
そこから一路、自宅までの土手走行に
低めのギアでの高回転チェックをしてみれば…

おぉぉぉ。。♪ 久し振りの13000rpm!!

いや、厳密に言えば
この僅かに口径が大きい"PC07A"キャブを装着したことで
難なく上まで、ストレス無く回るようになってる。

昨日までのキャブ(純正相当)では
どんなに調整しても、11000rpmから上が
どうにもモタつき伸び悩み。。。

底抜けに回る感じが
まるで無かったのである。。

今日の”ドリ子”の、この感触は
何だか本当に、久し振りの好感触
頭打ち知らずな、突き抜けるような
13000rpm超えな、このエンジン♪

先に調子を戻しつつある
”ぐりP”と併せ、ここで”ドリ子”も
ようやくにして”完全復活”となる??



明日晴れそうだし、通勤に使ってみようかな。。。♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1340-a0a5c836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。