09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

サビ取りですがな。。

   IMG4568.jpg

現在、ワイパーゴムの関係から
純正ワイパーへと、変更中の”姫ちゃん”

”レーシングワイパー”は
外した序でにと、微妙に目立ってた
細かな浮き錆の処置をしようと
ちょいとバラして、作業準備もOKだ!


と、取り敢えず
当初はこれ、クロームパーツだけに
金属磨き(ピカールやマザーズ)を使用し
磨き上げようと思って居たも、ちょいとお試し的に
とある手段を取ってみるコトにした。。。

それは、
まぁ過去にも何度か耳にはしていたも
やる機会が無く、そのまま忘れてて
ここに来て、何やらネットで紹介されとる。。

割と”万能王子”な”木工用ボンド”である。

木工用ボンドは
その性質から、固まった後は
案外にスッキリ綺麗に剥がす事が出来る。

よく耳にするのは
健康サンダルなど、普通に考えて
隙間に溜まった埃などの掃除は
もう目に見えて”難儀”が予想されるとこ。

が、ここで
木工用ボンドを使用、前面に塗布し
完全に乾いた後に、端から剥ぐと。。

めっちゃ綺麗なん♪(*^^*)

こんな理屈を応用して
僕もまた、スワンの”旧タイプグリップ”など
再利用する際に、やはり汚れが目立ってた為に
木工用ボンドを全面に塗布し、綺麗に剥がす。。。を

これを数回繰り返した経緯がある。

さて、そんな今回は
その対象は、細かい部位の埃では無く
クロームパーツに発生した、錆である。

過去の経験上
何気に、金属研磨剤(当時はピカール)にて
わしわし磨き込んだパーツは、それ以降
こまめに気にしていないと、より一層
錆が浮き上がり易くなってる、そんな印象があり
まぁ出来れば、この”木工用ボンド”ネタにて
期待以上の効果が現れてくれれば、必要以上に
手を掛けなくても済む。。。と

まぁ、そんな魂胆ですわ

一応ね、今日は帰宅早々に
ボンド探して、該当部位に塗りつけて
今現在は、乾燥入って数時間。。な感じ。



さて、綺麗になってくれるんかな??? ^^;)??



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1351-fa3fb9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。