05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

正に”生きた心地せず”。。。

   IMG5161.jpg

土曜日で仕事はお休み。
しかもここ暫く、降り続いてた雨に
合間の貴重な晴れ曜日。。♪

先週の”奥志賀原チャツー”に引き続き
今回は2台での小規模ツー。。。 と言うか

今回、僕が乗り出すのは
”みーこ”こと"748R”な訳で
その稼働率の少なさから、今回の乗り出しも
思い切りの”保守的ルート”ほぼ山道を取らず。。

同行の同僚に、先ずは感謝なのだ。。。^^;)

さて、
集合時間は、少々のんびりな朝6時半
僕の都合もあり、よく使うセルフのスタンドで合流し
ざっくりルートを確認後、僕が先行で走りだす。

集合場所の都合もあり
走り出したルートは、当たり障りなく
R18をを取り、途中上田バイパスから浅間サンライン
サンラインも東御市に入った辺りから、R141へと繋がる
通称”グリーンロード”と呼ばれる、下ったルートへ折れ
そのまま無難に、R141に乗りながらひた走る。

土曜と言う事もあってか
ルート上は然程混まず、適当に休憩取りつつ
出発から2時間程で小海町の手前辺りか、、

   IMG5132.jpg
    今回は、この2台、、♪

各休憩も、文字通りの
”小休止”的であり、且つ基本
走り出しても、僕がアタマを取ってたもんで
これと言ってペースも上がらず。。。

松原湖を過ぎてから
清里までの区間を、同僚に
先行させてはみたものの
こうして、改めて走ってみると
バイクでは、これと言って面白みに欠ける
微妙に楽しめない区間だった事を実感。。

清里から、
韮崎方面への下の方が
まだ楽しめそうなルートだったも
お互いに”無理はしない”との自主規制も入り
やはり終始、僕がアタマを取りつつ
何だかんだで、10時半過ぎには
今回の目的地へと到着してみた。。。

   IMG5150.jpg
    台ヶ原 金精軒(本店)

清里からの下りルート
R141沿い、韮崎の道の駅手前にも
”金精軒 韮崎店”があったのだけど
やはりここは、同じ山梨まで足を踏み入れれば
”そりゃぁ本店行くでしょ!!”な思いもあり
台ヶ原の本店へと目的地を設定したのである。。

で、今回はなんで
この”金精軒”さんに来たのかと言うと…

まぁ、こちらのお店で有名なのは
泣く子も(きなこで)むせる”信玄餅”で有名なお店。

普通の信玄餅も、普通に好きなのだけど
別にそれを食べに、わざわざ本店までは来ない訳で
今回はそう、韮崎店も含めての”店頭販売のみ”とされる
”限定信玄餅”な存在を、お友達から知らされたから。。。

その名もこれ

   IMG5139.jpg
    ”水信玄餅”どーーん♪

ぃや、と、、言うか
どうやらこの”水信玄餅”と言うもの
今年からという訳でもなく、わりと近年の
”金精軒”の夏の定番商品らしい。。。 ^^;)

因みに、
聞いたところによると
7月?から9月末までの夏季限定商品で
尚且つ、1日400個限定、土日のみと言う
何だか思い切り”限定まみれ”な”水信玄餅”だ。

まぁ取り敢えず。
冷茶とセットで300円と
お値段もなかなかお手頃と
いざ手元に来てみると、それはもう
”ぷるぷる、ぷるぷる”と揺れまくる”水信玄餅”

すごく柔らかい”ゼリー”的な感じか??

で、さて
頂くモノいただいたら
改めて、店内に入っての
多数ある”信玄餅”の試食を摘んで。。出る(笑)

お向かいにある
酒蔵を改装したテナントショップ?的な
酒屋さんも、軽〜く拝見させて頂き
到着後、それでも1時間程は居たのかな?
”金精軒”さんを後にして、取り敢えずは
小腹が減ったからと、5分も走らない場所
R20沿いにある”道の駅 はくしゅう”にて昼食タイム。

ここまで
こうして割と、順調そうに書いてるでしょ??

実はね、今日のタイトルにも
繋がる出来事と言うのが、清里を越えた辺りから発覚し
なかなかに”スリリング”な道中となってたり。。

と、言うのも
朝からの乗り出し時は問題なかったも
いつからか、どうも”燃料”のキツイ匂いが
信号待ちなどでも気になるようになってたのだ。

で、調度
清里を過ぎての信号待ちの際に
背筋伸ばしがてら、車体の右側を見たら…

細かいミストシャワーが、、”ふぅわぁぁ〜〜♪”って

それを見て
もうすぐ様に”ガソリンじゃん!!”

因みに”金精軒”さんに到着時点で
自宅より150キロ余りを走ってきており
帰りルートは、R20を使っての松本方面をと
予定してたのである。。

要するに、
来た道戻っても150キロは最低でも走る訳で
この、燃料のミストシャワー、その状況がよく掴めず
先ずは”金精軒”の時点で、その旨を相方にも伝える。

と、先ずは
戻るのはチョイとしゃくなんで
昼食後も、僕がアタマを取りつつ
諏訪辺りでの給油を予定としながら
走っていると、長野に入り富士見辺りで
我が”みーこ”の燃料警告灯が点灯し始める。

この警告灯
通常であれば、凡そ5L余りは残して点灯する。

走りながら
噴き出してる分も考慮しつつ走れる距離を計算
どうにか諏訪エリアまで到着できた。

調度進行方向側で出てきた
セルフのスタンドへと入り込み
先ずは相方に、、

”ごめん、高速使ってもいい??”

と、言うのも
このスタンドに到着時点で
僕の右太ももは、、、

   IMG5154.jpg
    ガッツリ”ハイオク浸け”。。

いや、もちろん
主にミスト状のものが
吹き付けられての結果だったと思うのだが
明らかに、湿り方の速度が早くなってるもんで
これは悠長に、下道でのんびり行けないと…

で、同様に
当の”みーこ”の状況と言えば…

   IMG5155.jpg
    漏れた燃料で、、”ねーさん、事件です!!”

まぁ、これら状況を見る前に
相方くんも、高速案を快諾してくれて
給油ついでに、ここで暫しの休憩タイム。。

結果、ここでやはり
燃料は、保険的に”満タン給油”とし
ここからは、相方の先導で14時前後か
スタンドを後にし、走ってすぐの
岡谷インターより高速に乗る。

ペースとしても
こちらの状況もあってか
80km/h前後を維持してくれてて
一旦、梓川のPAにて、最後の休憩。

ここから先で
流れ解散と言うことにし
やはり、彼を先行させての
ドキドキ高速走行。。。

僕自身は
この間もずっと、右股に燃料を浴びながら
心の中ではずっと”どうか燃えませんように…”

高速を選んだ理由として
時間の短縮も、先ず大きいのだけど
何よりも、諏訪での給油までの道中で
信号待ちでの恐怖感が、堪らなかったのである。。

常に燃料を噴き出し
車体からは、いい勢いでの発熱量。。。

本来であれば
走らせることは”御法度”だったのかもだけど
置いてく訳にも行かず、どうにか
無事に帰れることを願いつつ、、の、高速選択だった。

梓川PAを出て
先に高速を降りたのは相方くんだ。

今日のツーリングは
彼にとって、良かったのか悪かったのか
非常に申し訳ない思いも持ちつつも
僕は僕で、まだまだ爆弾を抱えて走る。。。

と、思いも寄らず
想定外なポイントで燃料の警告灯が点く

 ”!????”

高速乗る前
諏訪では”満タン給油”をしてる。
今朝、出発前に満タンスタートをし
諏訪での給油の際までで200キロを走ってた。

もう一度言う。。諏訪では”満タン給油”してる。。

おかしいよ?
高速使って、自宅まで到着したって
走っても100キロくらいだ。

警告灯が点く事は考えられない。。

思いも寄らぬ事態に
またもや走行可能距離を計算しつつ
僕も無事に高速を降り、ここは敢えて
給油をする事なく、自宅へと向かった。

高速を降り
ちょっとした安心感から
最後のコンビニ休憩をとり

センサー誤動作を期待しつつ
先ずは”燃料残”を確認したのだが…

   IMG5164.jpg
    敢え無く撃沈。。。 - -;)

取り敢えず。。
休憩後、無事に自宅へと戻り
改めての、車体チェックをしてみたら。。。

   IMG5174.jpg
    一歩間違えば、スリップダウンもしてたんだな…

そして先ず
始めた作業と言うのは。。。

   IMG5176.jpg
    残った燃料の吸い出し。。

そして、
ガソリンを被ったカウルを外し
先ずは軽めの洗浄、脱脂。

思いの外、カウル系に時間が掛かった為
タンクを外すまでには至らず。。



もう、、護ってくれてありがとう。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1389-69e45394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top