09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

パーツリスト

   IMG5274.jpg

ドカ乗りの間で
純正パーツの確保など、ネット検索にて
大概辿り着くであろう場所に”CORSA”こと
”DUCATI姫路”のサイトがあると思う。

長野からだと
やはり遠いので、実際に伺った事はないが
需要が高そうな純正パーツは、
何気にしっかり在庫してくれてる。。

非常にありがたいショップさんである。

が、しかし
当然に、在庫されてないパーツも
必要となる事がある訳だけど
僕も含めた、大半の方が”パーツリスト”なんぞ
手元に置いてる方は、そう多くは無いと思う。

まぁ、大体がバイク屋さんの仕事だろうし…

遠方からの
この”CORSA"さんへのパーツオーダーに
パーツリストが必要な場合、こちらのお店では
これまた大変、ありがたい事に、

主に2000年以降のモデルの
”オーナーズマニュアル””パーツリスト”を
PDFファイルにて、アップ、紹介してくれてる。

従って、
手元にパーツリストが無くても
サイトへアクセスし、ファイルを開いて
部品番号を拾う事が可能となる。。

過去、僕も実際に
パーツリストより”オーナーズマニュアル”を拾い出し
発注した事がある。(車検証必要)

この際、本国取り寄せだったのか
手元に来るまで、2週間ほど掛かったような気がする。


さて、、
今日はそこにちょっと
小ネタを見つけてみたりな感じなんで
なんと無く紹介、、と言うか、、、、紹介(笑)

僕の使用携帯電話は
スマートフォンである”iPhone6 Plus”である。

ここに
電機メーカー”シャープ”さんが提供する
”PrintSmash”と言うアプリをダウンロードしてある。

    2015-09-11 21.40.48
     こんなアイコン → App Storeへ

この”PrintSmash"と言うのは
まるK、ファミマ、ローソン等に設置されてる
シャープ製”マルチコピー機”にて、画像やファイルを
印刷する事が可能となる、そんなアプリである。(勿論有料だが)

そして
iPhoneの場合、アプリがインストールされてると
Webアクセスやメール添付などで、PDFファイルなど
開いた際に”送り先”項から”PrintSmash”を選ぶ事で
印刷リストへと、容易にファイルを加える事が出来る。

今まで、他のPDFファイルなどは
この”PrintSmash”へ落とし込んでたものの
”CORSA”が提供してくれてる、この”パーツリスト”等
これらのPDFファイルは、考えてもみなかったのである。

と、言うのも
この"748R”のパーツリストで言うと
そのページ数で凡そ180ページとなり
自身の勝手なイメージで、各ページ
1枚いちまいで、送信するものと考えてたから。。

ところが今日
”物は試しだ”的にと
職場での休憩時間にやってみたら。。。

     IMG5264.jpg
     一瞬でアプリ側リストに追加。

余りの早さに
余計な操作は無かったものの
”やっぱり1枚だけ送られてるんだろな??”なんて
思いつつ、リストの最後にある容量を示す数字を見て…(まさか?)

この”PrintSmash”と言うアプリ
そこはやはり、この状況から
該当ファイルをタップする事で
ちゃんとファイルの内容を確認できる。

"748R”をタップしてみたら… 全部入ってた♪(笑)

これはね、
何気にちょっと副産物でさ。。

”PrintSmash"の中から
削除しなければ、通信無しで
いつでもパーツリストを確認できると言う
思い掛けずなメリットが生まれる。(ちゃんと拡大出来るし)

これまでは
その都度”CORSA”のサイトへ飛び
該当リストを見付けて、閲覧すると言った
そんな流れが必須だったのが、、、だいぶ省略。

でね、ここからが本題。

"PrintSmash”に
180ページ分全てが送られた事で
それは即ち”印刷出来る”事を意味する。

勿論、自宅のPCで
プリンターから出力しても
同様の事はできるが、、諸々が不安だ。(印字状態とか)

今日は、手持ちが無かったから
実際に検証は出来なかったんだけど
それでも、途中までの操作をしてみて
A4でもB5でも印刷可能だし、両面印刷も対応してる。

保管、保存の仕方によっては
1枚に2ページ分印刷とかも対応してるから
これ、上手く使えば、簡易”パーツリスト”も
冊子状態で作る事ができちゃう。

しかもコピー機クオリティだ。

因みに、
通常白黒印刷であれば両面刷りしても
料金は1700円程度掛かるが
1枚に2ページ印刷では、単純に半額になる。


インターネットの普及により、より早く
より細かな情報を得られるようになった反面
”モノを確認する”と言う部分では、気分的に
やはり手元で”紙のカタログ(冊子)”が手軽で重宝。

なれば、
正式な”パーツリスト”が欲しいところだけど
それでも、こうして”PDFファイル”で提供してくれてる事で
僕のような中途なユーザーでも”パーツリスト”が得られる。

ここいらのサービス
メーカー括りで、実施して頂きたいサービスである。



所有、維持して行くにあたって、、安心感が違うんだ。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1396-243a2d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。