05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

”舶来”に、何を求める??

   osm.jpg

その昔
行き付けてた喫茶店の
時計好きなマスターに言われた事がある。

”ロレックス買って来て
 『この時計、高ぇくせに狂うんだよ!!』
   なんて、言ってきたお客さんが居たんだよ。。。”

マスター曰く
そのお客さん(常連さん)に対し
いつもの口調で、さらっと言わしめたそうな、、

”正確な時計が欲しければ
 セイコーでもシチズンでも、
  電波時計買ったほうが確実だよ ^^)”

はて、、
こう言ったお話し。

金額が高ければ狂わない(壊れない)のか?

日本人的視点から
僕も含めて、兎角海外製品に憧れを抱き
いざ手にしてみて、わりと痛い目にに遭う。。(笑)

因みに僕は
ロレックスは持っては居ないが
唯一持ってる高額部類の時計で
今日の画像の”OMEGA”が一本ある。

この時計
手巻きで購入してるのだが
何気に、手にしたその日から
24時間で3分ほど進んでる(笑)

まぁ、1時間に3分じゃないから
特に問題は無いと、そのまま調整もせず
当時からずっと、概ね変わらぬ状況で来てる。

多分、こう言った感覚は
他のブランド時計を買ったって違わ無い。

投資した金額に反し
”狂うから文句言う”とか、そんな事に
わざわざ貴重な労力を使いたく無い。。

何を想って”舶来”を選ぶ??

メルセデスに2000万払えば
それは”絶対”壊れ無いクルマですか??
フェラーリに1億払えば
それは果てしなくスピードの出る
誰よりも速いクルマですか??

価値観の違い、、と言うか…

僕が言うと
これまた、独りよがり的な意見にも
なってしまうので、決して押し付けはししないけど
自身の経験上、まぁ手近に”壊れ無いもの”を求めるのなら
変に気取らずに、クルマも時計も、国産を買っておけばいいと思う。

こと、クルマに関して言えば
この”日本”の自動車メーカーである以上
1年のシーズンを通し、南北で60度以上の気温差がある。

同じ”日本”と言う括りなのに
こんな過酷な条件で耐えられる
そんなクルマを提供しなきゃならない。

そして、そこいらに目処が立てば
いわゆる”日本人気質”から、熟成に熟成を重ね
当たり前に壊れないクルマとなり、価格もお求め易くなる。

日本人が”舶来品”を好む反面
欧州では”日本製品”が、もっぱらの憧れと聞く。

バイクだったら”HONDA”
時計だったら”SEIKO””

Panasonic、SONY、Canon、NIKON。。

こうした話しを耳にして
じゃぁ何で僕は、それでも”舶来”贔屓なのか?

そうね。。
これ、困ったことに僕は
一度購入し、使い出したものは
長いこと使う傾向にあるんだ。。。

家電然り、時計然り、クルマ、バイク然り。。

例えば
”セイコー”の機械時計に
300万払って購入したとする。

極論だけど、50年後、100年後に、
舶来時計同様、安心して治す事が出来るか…

国産時計だと
どうしたってイメージ的に
50年は疎か、10年や20年だって
直して貰えるのかが不安なんだ。。。

クルマなんかも同様
いいように、3年毎に入れ替えるようなら
バンバン普通に、国産の好きなクルマ
選んでればいいと思う。

外車はさ、今の新車でも
その3年スパンで、多分止まるよ。
安心して、満足に乗れるか解らないよ??

だから、乗り出すには
日本車感覚で居られるのは、少々難がある。(と思う)

まぁ、現行輸入車が
50年後に直るとは思わないけど(笑)
ただ言えるのは、現在僕が乗ってるような
現在から数えても、既に40年以上も経ってるようなクルマ。

色んなイベントで
よく心配される”部品とか大変でしょう??”

いや、本国でまだ作ってるからね。。。待てば来る♪

うちにはたまたま
国産の旧いのもあるから、余計に身に染みるけど
国産の旧車を維持してくって、、結構な労力だよね。。

壊した時に、直るかどうかが解らない(運次第)

国産にも
魅力のあるクルマは沢山あるし
やっぱり気になった時期もあったけど
そう言った意味での”維持の容易さ”ってのは
僕が輸入車へ走った、ひとつの理由でもある。。

あ、チンク購入は”衝動買い”だけど♪

また、これから先
いわゆる”快適な現代車”として
購入したいと考えるのも、やはり現行の輸入車だ。

上でも触れてるけど
日本車とは違って、多分3年以内に壊れる。

けど、それ以前に
クルマと付き合ってく上での”主張”を
ある意味未完成な輸入車は、発し続けてくれる。

妙な電子音がするとか
しょうもないセンサー不良があるとか
コンソールのスイッチ陥没するとか
オイルが減るとか。。。

日常から
然もない情報をくれる事で
乗り手としても、変な緊張感を持つようになり
何となく”動かす”事が、割と少なくなる。。

時代とともに
クルマもハイテク化され、そこに比例して
人間は退化の一途を辿るようになるから、
そこは敢えての”人間味”として、不具合を買う。

壊れない事はいい事だ。
だけど、余りに壊れなさ過ぎるのは
緊張の欠如を招き、ヒトの為にも、クルマの為にも良くは無い。



”メンテナンスフリー”も、程々にしないとね。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1404-62f68ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top