08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

富士トリコローレ 2015

   IMG5603.jpg

初回開催から
今回で5回目なのかな??
何気に皆勤賞イベントながらも
今回は本当に、前日(土曜)の夕方まで
行くかどうか悩んでて、その”行く行かない”比率も
何方かと言うと”行かない”方が7割くらいな気持ちだった。

と、言うのも
今回の僕は、当日夕方(19時〜)に
どうしても外せない会合があり
気持ちのどこかに

”無理して行かなくてもイイかな…”

な、微妙に消極的な
そんな部分があったのである。

ただ”行きたかった理由”も
当然に存在してて、行けば行ったで
知り合いが居なかったとしても、知り合いが出来ると
そう言った”広がり”を持たせることが出来るのも
大きな利点であり、また、今回に関しては
その他にも、先に、正式に”国内導入”を発表された
現行チンクファミリーの新型”fiat500x”の現車を
観れる、感じれる可能性があったから。。

この"500x”に関しては
国内モデルについては、未だ大っぴらには
メディアにもインプレッション等が出てないから
観れる、聴ける機会があるならば、気になる部分を
やっぱり把握もしておきたい。。と

とは言え
そんな”500x”も含め、やはり
”待てば地元でも確認は出来る。。”ってな
微妙にネガな気持ちも出てたりで、今回は
本当にほんとうに、土曜の夕方までは
”行かない”流れだった。

そんな気分をひっくり返したのは
夕方広げたFacebookにて、あの
かの有名な? 自動車ジャーナリスト S氏が

”ぱんぱかぱーーん”

と、毎度恒例ながらの
参戦告知を目にし、更にはやはり
自身の中で確定では無かった”500x”も
お披露目してくれるとの確定情報。。

そしてやはり
既に海外でも”500x”に試乗されてる
このS氏に、気になる部分を聞きたかったのだ。

との事で
思い切り前置きが長くなったけど
僕自身の参戦決定も土曜の夜8時過ぎとか…

そんな状況からの、今回の”富士トリコローレ”

さて、、
起床したのは早朝4時。
バタバタと用意しつつも
”姫ちゃん”も暖機に突入し
自宅を出発したのは、予定の5時より
30分ほど早い4時半過ぎだ。

夏場とは違い
さすがにこの時期、この時間は
まだまだ辺りは真っ暗、晴れ予報の為
微妙に放射冷却気味か? 庭先気温でも
もう8度程度と、薄着では出発でき無かった。。

日曜の早朝と言うのもあり
いつも利用する”峠抜け”はせず
燃料給油も兼ねての国道(R18)を選択。

クルマも少なく、空気は冷たく
小諸に差し掛かった辺りから
ようやく薄明るくなり、遠くに陽の光も見えた。

そんな小諸からは
右手の山肌?に、えらく厚い、、と言うか
雲海が広がってる場所が遠くに見え
そんな光景に、ひとりテンション上がりながら
R18から清里へと抜けるR141へと道を変え
その”雲海”の方向へと走り進んだ。。ら

高速”佐久ICを過ぎた辺りから
見えてた青空もグレーに変わり
気温もやっぱり下がってく。。。

   IMG5595.jpg
    どうやら”雲海”突入らしい。。。(笑)

そんなこんなで
注意しながらも走り進み
佐久エリアに突入した頃には
すっかり青空、陽射しも復活し
微妙に増え始めた他車と共に
R141を清里ラインをひた走り
ひと山越えた所にあるコンビニにて
一旦の休憩をする。。。

時間にして、
7時を回った頃合いか
陽も当たって、気持ち良く暖かい♪

下道派の僕は
いつもであれば、このまま
R141からR20、R137と
常に下道国道を利用しての
現地(富士吉田)入りとなるのだが
今回は、夕方の帰宅時間が決まってる為
時間優先にて、一部(主にR20区間)のみを
高速利用にて様子を見る事に。(須玉-一宮御坂間)

コンビニを後にし
暫し走った先に”中央道 須玉IC”があり
ここからの凡そ40km(4区間分)を
高速道路を利用しての行動となる。

4区間分とは言え
山も越えた区間だけに
派手な”うねり”も”アップダウン”もなく
迂闊で居ると、無駄にアクセルを踏んでしまいそうな
そんな、ある意味ストレスの掛からない区間。。

ただ、僕らの場合は
”姫ちゃん”へのストレス軽減の為
終始、左走行車線を80km/h巡行

エンジン回転は、
ここ数年はずっと4000rpmを上限としてる。

さて、そんな高速道路
間2つ程のICを過ぎた頃か
平坦に、適度に曲がった道の先に
”どどーーん”と姿を現したのは。。。

   IMG5601.jpg
    ふーじぃさぁぁーーーん!! (*^^*)//

日頃、富士山に馴染みがなく
北アルプスばかりを遠くに眺めてる長野市民には
なかなかに、この登場の仕方が”ツボ”だったりする。。(笑)

須玉ICを7時半に乗り
直にR137へと降りられる
”一ノ宮御坂IC”を降りたのが8時だ。

概ね30分計算であり
速度も変えてないから、把握もし易い。

御坂ICを降り
R137、通称で言う”御坂みち”を
ひたすらに河口湖、富士吉田方面へと走り
やはり30分程走った頃に、会場でもある
富士Calmへと到着する。。

   IMG5606.jpg
    チェックして入場完了♪

8時半の入場にして
既に会場の半分程度までが
埋まっていた事に驚きながらも
取り敢えず、頑張った”姫ちゃん”への
労いと、オイル量チェックだ。。と

そんな所へ
突然横に来られて声を掛けられた。

何でも、うちと同じく(いや畏れ多いが…)
旧なチンク”abarth 595esse esse”に
乗られてるとの事で、わざわざおクルマを
隣まで移動して来て下さった。。

   IMG5615.jpg
    この手が並ぶの、初めてかもしれん。。 ^^;)

この際、姫ちゃんの隣には
既に”bimota TESI”も停められてたのだけど
オーナー様のご好意で、場所を空けて下さいました。

テージの方、ありがとう御座いました。(*^^*)

そんなこんなで
皆んな揃って、チンク&ビモータを前に
あれやこれやとお話しをし、楽しげな時間を過ごしてると
そこへ現れたのは、、、

会場内を歩き回りながら
フリートークを繰り広げてた武田さん&嶋田さん(上でのS氏)

我々も、つい話し込んでいたら
お二方が近くに来てたのを気付かず
思い切り話のネタにと、捕まってしまった。。 ^^;)

いや、まぁ
ほんと個人的にも
このカタチで、2台並ぶのって
初めてだったりだから、珍しさもあるし
そりゃネタにもなりますわな。。。てか多分

旧チンクって、、他に居なかったかも!??

そんなお二人が去ったあと
僕らは、あの”fiat500x”を見に
場所を移動、繁々と眺める。

   IMG5633.jpg
    サイズ比較的に、MINIクロスオーバーも♪

クロスオーバーと比較するに
ひと回り弱程度か"500x”の方が大きい印象。

持ち込まれてたのは
FFのDSG6速の豪華モデル。(1.4Lターボ 140ps)

まだカタログ等も無いとの事で
まさに”現車確認”くらいしか出来なかったのだけど
この豪華モデルである”Pop Ster Plus”では
内装もレザー張りとなり、ぐっと落ち着いた雰囲気に。
この車体サイズだけに、さすが居住スペースも
必要にして十分、なかなかに好印象ですな♪

後に
フリートークを終えた嶋田さんに
細かい部分も聞いてみたところ
やはり全体的に好印象との事であり
FF、四駆もまた、よっぽど雪が降らなければ
FFでも全然楽しめるとの事。

FFと四駆とで
ミッションも変わる為
その辺りも聞いてみたのだが
まぁ、ミッションの特性からも
その使用環境で、大きく左右されると
そんなようなご意見?だった。。

因みにそのミッション
FFはDSG6速(乾式デュアルクラッチAT)
四駆ではトルコン9速との事(ZF製らしい)

また、使用エンジンは同じも
四駆モデルでは、重量増を補う目的で
FFでの140psから170psへと出力を上げている。

   IMG5627.jpg
    こんなお話しを、栗きんとん頂きながら…(笑)

その他、雑談を交えながら
改めて僕らのチンクの元へと移動し
繁々と観察もされ、サソリ無しの”カメチンク”だけに

”fiat500 アルバイト”

なんて、
お隣の"abarth595"に対し
そんな奇妙な名前を付けられて… いや、使わせて頂きますが!!(笑)

また、同席されてました
mCrt Abarthレーシングチームのレースクィーン
通称”ウナギちゃん”?? お名前の経緯は解りませぬが
”ウナギとカメ”で、妙に勝手に親近感とか。。 ^^;)

そんなこんなで
楽しげな時間も過ごしつつ
様子を見ながら、会場内で食事も済まし
ザーッと見終わった後、改めて
嶋田さんはじめ、皆さんにご挨拶をし
少々の余裕を持ち、13時半頃か
会場を後にした次第。。。

   IMG5645.jpg
    途中離脱も、皆勤賞は継続中♪

いつもならば
ビンゴも閉会式も、その後の雑談までも
ずーっと居残ってから帰るのにね… ^^;)

会場を後にし
先ずは点滅しだしてる燃料の補給をしようと
付近のセルフスタンドに入り込み、改めての出発。

朝来た道を
そのままなぞって走るカタチで
R137から、やはり日中、微妙に時間掛かって
14時半に”一宮御坂IC"から高速に乗り
15時前に”須玉IC”を降りる。。

ここはさすが、朝と同じく30分区間。

以降、清里ライン(R141)を
一路長野方面へと走り進み、清里も越え
ふと目に留まったのは。。

   IMG5652.jpg
    こう言うの目にすると、それだけで安心感♪

適度に流れながら
山も降りた”松原湖”付近着が15時半を回った頃

時間的にも、他車の影響なのか
オールクリアな早朝時と、やはり掛かる時間は違い
その、思いの外押し気味な時間に、気持ち焦る。。

早朝出発の”行き”では
交通量の少なさも予測し、R18を利用してたのだが
帰りは少々ルートを変えて、この清里ライン(R141)から
R18を突っ切り、浅間サンラインまで駆け上がる。

これからの時間
R18はやはり、特に上田市界隈で混雑する為
そこいらで大きく、時間をロスすること必至。

帰りルートのサンライン経由では
ルート上にある道の駅”雷電くるみの里”の
個人的目安時間を17時通過で設定するも
佐久IC付近16時半に対し、凡そ20分消費の
16時50分に”雷電くるみの里”を通過(寄らない)

自身の経験上
この道の駅から自宅までは
概ね1時間余りで到着する為
ここいらで、信号待ちを利用し

”18時頃帰宅予定”と
母上にメールをし、ここからは
サンラインから菅平線へと道を変え
真田を抜け、我が定番峠ルート
松代の”地蔵峠”を抜け、無事18時前には帰宅。

   IMG5654.jpg
    そして指定席へ。。。♪

帰宅時間が決まってただけに
気分的に、余り余裕もなく行動した
今回の”富士トリコローレ”だったのだけど
半日で切り上げてきた反面、何だかいつも以上に
のんびり過ごし、有意義な時間を得られたような気がする。。

関わって下さった皆さんに
心より”ありがとう御座います。”
そして、行き帰り共に3時間連続走行を
機嫌損ねる事なく走り切ってくれた
我らが姫ちゃん”fiat500 アルバイト(笑)”に



本当に、お疲れさまでした!!(オイル変えなきゃ。。)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1420-d7531714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top