07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

やはり人足がモノを言う。。

   IMG5916.jpg

先週は土曜の夕方より
先行して、大きい田を一枚のみ
刈り取りだけを済ませてた状態から
日曜の、我が家の稲刈り、はぜ掛け作業は始まった。

そんな日曜日は
我が家家族は勿論のこと
作業を気にしてくれていた各親戚衆が
ドッと集まってくれた為、この日の作業人足は
実に、我が家も含めての10人体制!!

これが我が家だけでの作業だと
女衆を含めても、、4人である。。

バインダーと言う、刈り取り機械を
使用する事で、稲刈り自体に関しては
ある意味で、半ば”機械化”とも言えるのだけど
これら作業の中で、一番に問題なのが
天日に干す為に”はぜ掛け”と言う作業へと移る。

何よりも
これら作業が全て”人の手”での作業となる為
特に広大な面積の田では、人足がモノを言う。。

そんな訳で
この日曜の作業予定では
それら”助っ人さん”のお力も視野に入れつつ
土曜の夕方に刈ってた、田も含めて
比較的大きい部類の田を”2枚出来れば”な予定だった。

それがこの
実際に作業に取り掛かってみると
さすがに10人体制、余りにも早いペースで作業は進み
本来予定としてた田んぼ、2枚を終了したのは、午後も14時過ぎ。

そう、田んぼやり尽くしでは無い為
夕方までの時間を見て、それまで作業の
半分程度の大きさの田んぼへと駒を進め
ほぼ休む事なく、一気に作業を進める。。

夕方16時前での休憩後
僕は地区の会合の為抜けてしまったも
話を聞けば、再開後30分程度で
この予定外だった田んぼも、作業を終了したと。。。

本当にありがたい。。

さて、
日曜も明けての月曜日。
この週、僕は夜勤週となってるも
やはりこの、一連の”稲刈り作業”にて
お休みを頂いており、予定通りにと
新たに刈り取られた田へと、作業へ向かう。

が、この日は
昨日、日曜の人足とは裏腹に
我が家以外の助っ人さんは無し、
更には我が家からも、両親は別の作業に
追われてる関係上、作業人足で言うと
日曜とは打って変わっての”一人作業”

田んぼの大きさで言うと
日曜日、3枚目に突入した田んぼの
更に半分くらいの大きさとなるも
はぜ棒を立て、刈られた稲束を寄せ
立てたはぜ棒に、ひたすら掛けて行く。。

結果、
稲束を全て寄せ終えるのに
調度お昼までの半日を費やし
それなりに、区切れ良く作業も進む。

午後からの作業は
寄せた稲束を、ただひたすらに
はぜ棒に掛けて行く作業となるも
これがなかなかに、変化の無い作業
途中休憩を挟むでもなく、黙々と進め
時間の進みも体感していたも。。。

日没も過ぎ
辺りも薄暗く、肌寒くなって来た17時半。。

   IMG5941.jpg
    辛うじて、1段目を掛け終える事ができた。

作業を終えれなかった
この田を”終えた”と仮定して
我が家の田んぼ、作業完了率は
ようやく半分を越した程度となる。。

週半ばの2日間で
また叔父らの助っ人が2名ほど
来てくれるとの事だけど、ここいらで
週末までに、ひと通り終わらす事が出来るか。。。

因みに僕は、金曜にもう1日
この稲刈りに伴うお休みを頂いてる。。



終わったところで、続けて脱穀作業もあるが… ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1437-1f237e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。