05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

”くるま離れ。。。”

   IMG2461.jpg

近年、よく耳にする
”若者のクルマ離れ”に、繋がるかどうかは解らないけど
俄かながら、この30年余りを”クルマ好き”として過ごしてきた
ど素人な僕の視点から、僕なりきの持論なぞ。。。

まぁ、多分。。。

こうなってしまった事については
今更何かをしたところで、そう容易くは軌道修正出来まい。

細かく言い出すと
何だかんだで、僕は長くなっちゃうから
思い切り端折りながら、両極端に述べてく(笑)

先ず最初に
20年ほど前からか、お国が余計な手出しをした
”AT限定免許”なんてものは、この今現在の事態を
ただただ加速させただけに過ぎない。

今となっては
4輪は疎か、2輪に至るまで
AT限定免許が存在する。。。馬鹿らしい。

僕が思う”保護策”ってのは…(今更だけど)

 軽自動車には
 過度な装備、仕様を控え
 更には、ATの搭載を禁止する。

20年前に
AT限定免許制度を始める以前に
更に10年遡って、今から数えて30年前に
こんな”コト”を実施していたなら
現在では、多少なりとも状況は変わっていたかも… ?

いや、と言うのも
軽自動車とは、そもそもが”軽自動車免許”として
ある意味”入門車”的位置付けからスタートしてるとし
故に、その名残で”自動車税”も優遇されてる。。

税金の優遇だけじゃなく
乗車定員(最大4名)など
多数の制約もある訳だけど
それならば、優遇&制約序でに
自動車の”基本”を教える意味から
ミッションは”MTのみ”がよい。

以前にも
多分書いてるけど
”安全”を始め、運転など
諸々の操作、意識、その他など
運転してる”自動車”から
得られる情報は、そう少なくは無い。。と思う。

MT車では
両手両足を必然的に使う為
AT車とはまた違う”注意力”が必要とされる。

色んな意味で”忙しさ”もある。

対するAT車では
大半の方が、半身を持て余す事になると思われ
故にATのみでしか経験の無い方では
その”自動車”に対しての認識も、甘さが出る。。

個人的には
”軽自動車”のみとは言わず
”リッターカー”くらいまでは
装備は兎も角、ATの搭載は不必要である。

MT教習として教習所を卒業し
車を購入するにも、それなりに
資金の問題などから、結果的に安価な
”軽自動車”を購入するようになる。

こうなると
”MT車”のみ(仮定)と言う事から
必然的に"MT車”の運転に慣れ
その運転に伴う”出来る事、出来無い事”も判別付く。

憶測でしかないけど
大変に多い”アクセルとブレーキの踏み間違え”も
MT運転から培われた”注意力”から
無くならないまでも、現在ほどは多くないのでは… と

”軽自動車”への不満が出て来たり
”AT車に乗りたい”な欲望が出て来れば
予算に見合った、上のクラスの車を買えば良い。


現在のクルマは
軽自動車でもレクサスでもベンツでも
基本的には、付いてる装備は同じようなもんである。

細かく言えば
居住空間、エンジン出力、安全性能、静寂性など
色々と違う部分は多々あるかと思うけど
大きく括って”フル装備”である。。

逆に言ってしまえば
軽自動車で満足してしまえば
上のクラスのクルマになんて興味も向かず
ただ高価なだけの、なんの魅力も無い対象となる。

クルマに”車格”が存在するように
クルマに載る”装備”にも、その”車格”に見合った
それなりの”装備”を与えて行けば多分。。憧れ対象にもなる。

今となっては
AT車しか運転出来ない方も多く
更に言えば、そんな入門車でさえ
”AT車しかない”メーカーもある。

運転するにあたり
MTの様に両手両足を使う訳じゃ無いから
AT車の運転に慣れてきた頃には
手持ち無沙汰から、運転中の飲食をはじめ
携帯メール、テレビ見ながらな運転など
余計な仕事を始めちゃう。。

要は”注意力の低下”とも取れる。。

ひと頃話題になった
”厚底サンダルでの事故”なども
ある意味ではこの”注意力の低下”から来る
運転に対しての、気の緩みだとも考える。

”何となく”運転出来ちゃって
そこそこ快適で、使い勝手が良い。。。

AT自体は否定はしないんだけど
やはり”売れるからATだけ”とかな流れでは
どうにも”注意力”の足りないドライバーが
ただ増えていってしまう様な、気がしてならない。。

僕らの時代でも
ミッションの選択も、ギリギリとして
各種快適装備など、それ相応に車格も上がって
当然ながら販売価格も上がって、、

色んな意味で”憧れ対象”でもあったし
それが即ち”目標”にもなった時代だった。

いまの若い子たちに
クルマに関する”憧れ”があるか
それを”目標”として目指せるか。。

クルマに限らず
身の回りの、様々なアイテムも含め
快適に、具合よくなって行くと
楽出来る分”ひと”は劣って行く。。。

上手く纏めれて無いし
誰に聞いて貰ったでもない
限りなく”独断”な考えだけど…

いち”クルマ好き”として
何だか色々と、、、寂しいもんだよね。。



勝手な言い分、、適当に聞き流してくださいな♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1449-50488cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top