09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

心に残るベベル。。

   IMG6096.jpg

気が付けば
もう既に、とうに1年を経過してるけど…
そう、昨年の8月までは、僕の手元にも
”ベベル”と呼ばれる”ちょい旧”なドカが存在してた。

748Rを導入後
2年余りを、同時所有と言う形で
手元に置いてきたのだが、結果として
メイン機となったのは、買い足した748R。。

”ベベル”こと900SSは
なかなか始動させる事も無く
時折引っ張り出しては、洗ってあげる。。。

そんな事の繰り返し
また、4輪も含め、車検付きも多数あった為
残ってた車検を使い切り、継続車検は見送りと
いわゆる”公道”も走れない状況になった。。

そんな経緯もあり
価値あるオートバイである事は百も承知で
実に所有12年目にして、昨年8月に手放したのである。

ただ”知らぬところへ”では無く
これは無条件で、有無を言わさずに
僕自身が購入したお店へ、、、戻した。

何故ならば。。

この長野の地で
凡そ35年前に、新規登録された正規車輌であり
ギタギタに傷んでは居たが、ナンバープレートも
色も掠れた”当時のナンバー”を維持していた。

だからこそ
僕もまた、このナンバーを生かしたい想いから
売却先は無条件で、自身が購入した地元のショップさん。

因みに、Dラーとかでは全くない。。

で、この旨は
半ば暗黙の了解だったのか
引き上げ時に、一応”ナンバー維持”を
お願いした際に、店主殿からは即答で

”勿論そうするさ! だからうちに出してくれたんでしょ?”

此方の気持ちも一枚噛んで
尚且つ、恐らくは店主殿の気持ちも一枚噛んで。。

”当時のナンバーを継続利用する”
即ち、次のオーナーさんもまた”長野”管轄が前提となる。

半年ほど前か
”みーこ(748R)"の車検の為
光軸調整に伺った際の事。。居たんだ♪

工場の奥
数多く並べられてるバイクの中に
DUCATI 916SPS、MV AGUSTA F4と共に
横に並んでひっそりと、、DUCATI 900SS(bevel)

お店にある内は、
走って居なくても、妙に安心感だ。。。


こうして
一度手放した以上、またもう一度
”ベベル”を購入する事はないと思う。。(価格とかでは無く)

そしてこの
手放してからの1年と3ヶ月余りも
当初はやはり、寂しさはあったものの
思いの外、尾を引く事は無く、日々を過ごしてた。

とは言えやはり
SNSで流れてくる画像だったり
街やイベントで”ベベル”を見掛けると
そこはやっぱ、眼も行っちゃうし
その個体が走っていれば、まず確実に
あの歯切れの良い、コンチマフラーの排気音に
懐かしみつつ、耳を傾ける。。。

やはり気持ちは残ってる。。

今回、とあるショップさんにて
こんな僕に、グッと来る”カットモデル(模型)"を
譲って頂く事が出来、そのディテールの細かさに
フレームカラーこそ違えど、細部に渡るまでのこの一致感。

かつて、僕の手元にあった
あの”ベベルドカ”を思い出しながら
その心地よい”コンチサウンド”を思い出しながら…

我が元に戻ってきた”小さなベベル”

眺める喜び
そして、想い出す喜び。。

僅か12年余りでも
”ベベル”を経験出来て本当によかった。。。



今でも感じる、あの頃の”DUCATI”の魂。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/06/17 20:40 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1451-f88cecf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。