07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

刀剣が好きなん。。。

   IMG6101.jpg

今日は久し振りに
朝から仕事な予定もない休み。

昨夜のfb情報にて
ふと知り得た”刀剣鍛錬ツアー”なるものに
微妙に興味を示し、受付時間を見越しての
さっくり自宅を出れるように、微妙に早起きモード。

8時を前に
姫ちゃんの暖機を開始し
10分ほど経過の後、微妙に曇り的な空の下
一路、会場でもある坂城町へと向かう。

この坂城町で
どうしてこんな”刀鍛冶”的な催しが
開催されるのか、、、って?

実は何気に
この坂城町には、、”刀鍛冶”さんが居を構えてる。

そんな事もあってか
それら”刀剣”をはじめ、その他にも
当地で盛んな”メカ的産業”などを併せた
”鉄の展示館”なる展示館がある。

今回のイベントも
この”展示館”も一枚噛んだイベントだ。

我が家から坂城町までは
至って普通にクルマで走って40分ほど。

8時を回った頃に出発し
受付場所である、坂城町役場駐車場へ
到着したのは、概ね予定通りの8時40分過ぎ。

受付開始は”9時から”と、
そんな予定だった筈なのだけど
到着してみれば、もう既に何組かは居らして
しかも普通に、受付を済まされてる様子。。(笑)

このユルさが
やはりローカル色全開な感じ♪

そんな訳で
僕も早速、受付を済まし
”鉄の展示館”の拝観チケット
及びチラシなどを手渡される。

今回、このチケットを含めてのお代で1000円
”古式日本刀、鍛錬ツアー”なる、日本刀製造の一端
”鍛錬作業”の実演を、鑑賞出来ると言うツアー。

   IMG6104.jpg
    見ての通り"エヴァンゲリオン”の企画展も

受付後、ツアー開始まで
まだ暫し、時間があった為
辺りをブラブラし、時間近くになり
いざ整列、予定通りの9時50分には
実演場でもある、刀匠殿の作業場へと移動。

歩く事5分ほどか
何だかそれっぽい建屋に入り込む。。

   IMG6120.jpg
    鞴(ふいご)で風を送り、火力を上げる。

時間なんぞは
気にもしてなかったが
取り敢えず、多分10時を回った頃に
今回の実演者”宮入刀匠”が姿を現し
諸々の説明をされた後、実演へと移る。

鞴(ふいご)を煽りながら
火を熾し、これまた何だか”それっぽい”光景へ♪

   IMG6134.jpg
    ハンマー打ちは、2名のお弟子さん。

が、この作業
普段では、写真左に写ってる
大きな鉄製の機材にて”トンテンカン”を
繰り返すとの事。。

人力での”打ち込み”は
主に修行時の、理屈を得る為に
必要とし、お弟子さん方にお教えしてるとの事。

因みにこの
鞴(ふいご)だが
通常、鉄加工の火熾しでは
風が釜の下から吹き上げるとの事だが
この”刀鍛冶”の釜では、諸々の不純物が落ち
下部吹き出しでは、穴が詰まってしまう為
横に穴があると言う、特徴があるそうだ。

肉眼では、穴まで確認できたんだが… ^^;)

実演時間で
凡そ30分あまり”鍛錬”と言う作業を
一巡したところで、あとは繰り返しとの事から
今回の実演は終了。。。

刀匠殿の図らいから
ツアーメンバーなお子さんへ

   IMG6208.jpg
    鞴(ふいご)を体験させてくれてた。

因みにこの鞴(ふいご)
海外製では、押した時にしか
釜に風を送らないとの事だけど
日本製の鞴(ふいご)では、
”押しても引いても”釜に風を送り続ける。

”日本製だけ”の特徴らしい。。

して、軽めな質問コーナー的に
お話の流れから、流石にテンション上がる

   IMG6213.jpg
    製造途中な刀身を並べてくれた。

写真奥が鍛錬作業により
幾重にも練りに練られた末
棒状に成形された、刀身の原型。

そして手前の
”らしい”形になってるモノは
荒打ちをし、凡その形に整えたもの。

そして真ん中が
荒打ちから、更に叩いて
より薄く、より滑らかに成形。。な、感じ?

製造途中であっても
なんかこう、やはりあの”刀身”の形を見ると
無駄にテンションが上がるもんである♪

いや、なかなかに貴重な体験。

隣町とは言え
”刀鍛冶”さんが居らっしゃるってだけでも
気分的には、気持ちが良いものである。。


で、さて
これにて”鍛錬ツアー”は終了となり
この後は、受付時に受け取ったチケットにて
”鉄の展示館”を楽しむ。。。と言うルート。

この時点では
もう既に、ツアー参加者はフリーである。

そんな訳で僕も
改めて、姫ちゃんに乗り込み
”鉄の展示館”へと移動した。

   IMG6221.jpg
    俄然”エヴァンゲリヲン”売り込み中!!

だがしかし!!
まぁ、よく出来たもので
他の皆さんは兎も角、この僕に関しては
未だにこの”エヴァンゲリヲン”を何ひとつ
観た事が無いひとだ。。。

な、もんで
刀剣との繋がりも、いまいち理解出来てなく
何がどうなのか、展示を見るまで解らない♪(笑)

そんな感じなもんで
取り敢えず、多分”エヴァっぽい”と思われる?
そんな刀剣を多数、画像載せとくです。。

   IMG6226.jpg
    ”握り”と呼ぶか”グリップ”とするか。。

と、言うか
いや本当にね、刀身からのオーラがスゴい!

で、さて、、

   IMG6229.jpg
    これ、、、、多分”っぽい”よね?? ^^;)

いや、ホントにね
”エヴァンゲリヲン”。。知らないから解らない…

   IMG6230.jpg
    で、こちら。。短かかったからチョイス

で、さて
お次のこちらは。。

   IMG6234.jpg
    今回実演の”宮入刀匠”殿の手掛けた作品だ。

そんな訳で
他にもたくさん、エヴァ関連な作品が
展示もされてたんだけど、僕以外の
限りなく”エヴァ属性”な方々が、なかなか動かず。。

途中で写真撮るのやめちゃった。。。 ^^;)

で、この”鉄の展示館”
入館の際に言われた、便乗企画的な
とあるアイテムが”貰えるよ♪”な事を言われたのだ。

で、やっぱね
”エヴァ企画展”に乗っかった
ちょっとしたサービス的要素か?

展示館から、ちょいと離れた場所にある
現役を終えた電車車輌があるところで
チケットの半券を見せれば、エヴァキャラが
プリントされた切符に見立てた、切符が貰える。。と

取り敢えず
何度も言うように”エヴァ”は全く解らないが
貰えるものは頂いておこうと、、、

   IMG6237.jpg
    貰ってきました♪(笑)

こう言うのが
熱烈な”エヴァ”ファンには
やっぱ嬉しいんだろうな。。



と、スゴい”アウェー感”の中、思った次第。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1456-b3870e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。