05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

まだまだ続く。。

   IMG6293.jpg

我が家の稲刈り関係も
先月末、脱穀までを完了したことで
心理的に”追われる”作業は無くなったものの
実はまだまだ、継続してる作業はある。。

先週の土日では
両親も共に、家族みんなで出掛けたりと
そんな行動には出て居たが、そこはまぁ
いわゆる”ひと区切り”な、休息日か。

そしてこの一週間で
僕が職場に勤務してる反面
親父は”カッター”と呼ばれるマシンで
脱穀終了後の残された藁を、細かく切断。

この土日では
それら、カットされた藁を
各田んぼ一面へと、撒く作業となる。

当然に、こんな作業を
して居ないお宅もあるのだが
我が家では、毎年毎年この”藁撒き”をする事で
いわゆる”土作り”の一環にもなっている。

そうだ、すなわち”堆肥”である。

数年前までは
この藁撒きも人力で撒いていたのだが
現在では、乗用のマシンを導入し
積み込みは人力も、広範囲に撒く作業は
マシンに乗って操るだけで良くなった。。

作業効率は、雲泥の差だ。(人力では一週間、現在は2日)

何だかんだと言って
文明に頼れる部分は、頼ったもん勝ちである。

さて、そんな訳で今日の作業
昨夜から降り出した雨も残ってて
朝方8時過ぎまでは降っていたも
以降曇天となり、雨もやんだ事で
両親と共に作業へ突入だ。

スタートが遅れた分
一枚目の田は小さ目から入り
引き続き二枚目の大きい田へ突入。

カットされた藁の山
ひとつを消化するのに要する時間が
凡そ10〜15分程度、一枚目の田では3山
そして二枚目の田では7つの山があり
時間的頃合にも、調度お昼前には二枚目も終了。

お昼を跨ぎ
午後も13時過ぎから、続きの作業へ突入。

やはり午後一枚目も、山数は3つスタート。

が、しかし
作業開始後、15分ほどで
ポツラポツラと雨が当たりだし
微妙に気持ちも焦り気味に
小雨まじりの中、作業を続行。

この一枚目終了時点で
雨脚も変わらずな状況だった為
続けて大きい田に移動、作業に入る。

藁山の数からして
時間的には、ざっと2時間程度と予測するも
変わらず雨は当たり続けてる。。

幸いに
雨の状況は、終盤まで持ってくれて
二枚目の田が終了した15時半を回った頃
自宅へと戻ったタイミングで、結構な強さに変化。

そこからはずっと
現在に至るまで、雨は降り続いてる状況に
明日の作業への懸念を抱きつつ。。。



今日の作業はおわりーー!! な感じ ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1464-62d0c639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top