05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

無駄な行動、気持ちのゆとり。。

   IMG6332.jpg

夜勤明け、定時帰宅。

今朝方、寝に入ったのは
早朝も4時を回った頃。

寝過ごすのを嫌い
居間のコタツに潜り込んでの
事実上”仮眠状態”だったも
いわゆる”パッチリ”目覚めたのは
8時半を回った頃合い。。

寝ぼけた頭
徐々に起こしつつ
不確定ながら、予てより
微妙に立ててた予定を実行しようと
そそくさと、着替えついでにライフの暖機。

そんな訳なんで
いつもの如く、朝飯も喰わず
何やかんやと自宅出発が、9時半を回った頃。

先だってより
付けっ放しになってるポータブルナビで
目安的に、行き先を設定し、言われるがまま
只ひたすらに、走るはしる。。

今日の目的地は
東京の一歩手前な、さいたまは大宮付近。

急ぐ用事でもなく
基本、ドライブ感覚での行動に
適度にコンビニ、適度にドライブイン。

碓氷峠を越え
立ち寄った”峠の釜めし”な”おぎのや”さんで
時間的頃合いは、調度お昼を回った頃。

が、しかし
小休止のみで、何も買わずに
滞在10分程度で、先へと進める。。

いつもの
ナビ無し行動では
この埼玉ルート、R18→R17と
基本一本道の、分かり易いルートを辿るも
今回、距離優先(多分)で設定してある
ナビが示したのは、途中でちょいと
富岡方面へと外れるルートだ。

何だか面白そうだからと
R18から外れ、ナビに言われるがまま
促されるルートを辿る。

いつもと違う景色に
ちょいと浮かれ気味なところに来て
何故か超低速な車輌(農耕車ではない)など
多数に足を引っ張られながらも
トコトコ走ってると、今度は前方に
高々と沢山の荷を積んだトラックが登場する。。

   IMG6325.jpg
    この荷物は、もうまさに”群馬県”ですな〜♪

いつもと違うルートを取るだけで
こうして、微妙にのどかな、だけどしっかり
”特産”を主張するトラックに会う。。。

長野じゃなかなか
この量の”こんにゃく芋”は見られない♪

と、呑気にそんな事を考えつつ
ナビに従い、ただただ走り進めると
ようやく今度は”R17に合流しろ”との道案内。

どの辺りに出るのか
微妙に不安だったのだけど
R17に乗ってみれば、そこはもう直ぐ
埼玉県に入ろうかって頃合いの、ほぼ県境付近。

が、しかし
路上に掛かる”あと何キロ”表記に
なかなかどうして、まだまだ100km弱はある。

先ずは目安にしてた
深谷バイパス&熊谷バイパス(約30km程の産業道路)に乗り
然程混む事もなく軽快に走り進め、鴻巣も過ぎ20km余りを走行。

新大宮バイパスと旧中山道との分岐で
R17の旧道となる旧中山道”へと歩みを進め
ナビに表示される、予定到着時刻等気にしながら
目的地まで、あと2km程となった辺りで途端に

渋滞にハマり出す。。。

順調に走れてれば
確実に15時までには到着できたのに
微妙にズルズル動きつつ、到着したのは15時20分。。 - -;)

   IMG6329.jpg
    はい、目的地の”Bianchi 大宮”である。

僕はコルナゴ乗り(持ち)だけど
このお店、ビアンキの直営店と言うのもあり
店内の様子も、微妙に期待しながら
入り込んで、グルっとひと通り拝見する。。

(ん、、いまいちトキメキが来ない)

と、言う訳で
このお店に来た、最大の理由でもある
とあるドキュメンタリー映画の
前売りチケットの購入を済ませる(1500円)

そして
併せて置かれてた、同作品のチラシも拝借。

そうだ。
今日は夜勤明け仮眠後
6時間のドライブをしつつ
ビアンキに来た最大の理由は
この映画のチケットである。

しかも!!
この作品、僕は劇場では観ない(笑)

いや、厳密に言えば
現状で、新宿の劇場一箇所での上映しか決まっておらず
この田舎者、そんな大都会に、映画の為に行こうなんて
なかなか行動に起こしづらく。。。

今回、この前売りチケットの
長野から一番近い、取り扱い店舗ってのが
この”さいたま”は”Bianchi 大宮”だったので
取り敢えず考えたのが

チケット&チラシ&ステッカー(特典)

を手に入れて
使用する事なく、記念的に保管しようと…

で、じゃぁ肝心な作品鑑賞は
もうBD/DVDなどのメディアでの発売を待ち
それらで、存分に楽しもう。。ってな魂胆。

一応ね
公式サイトに目を通すと
”順次、上映エリア拡大”と、書いてあるも
これもまた、長野県で観れる保証はない。。

と言う感じで
今日のこの、僕の行動は
劇場で観る事もしない作品の
前売りを買いに来たと言う。。。限りない無駄な行動。

が、しかし
そこまでしてまで
自身が行動したかったと言う
自分なりの理由もある。。

作品の題材ともなってる
”マルコ・パンターニ”と言う天才サイクリスト

たまたま目にした
98年のツール・ド・フランス、山岳ステージで
尋常でない勢いで、物凄い傾斜を駆け上がってく
バンダナを頭に巻いた、ひとりの選手。。

   
    参考 98'ツール ダイジェスト

そんなのを
目にしてしまったが故に
思わず”ロードバイク”に手を出してしまった。(笑)

そう、僕が”この手”の自転車に
乗り始める切っ掛けとなったのが、パンターニなのである。

ビアンキのロード、買った事ないけど… ^^;)

だからちょっとね
自分の中では特別な位置付けなのです。。


と、まぁ
そんなこんなで
思い出話は置いといて
チケットも購入し、滞在時間も
僅か15分程度でお店を後にし
道は分かるけど、一応ナビもセットし
来た道をまた、トコトコと走り出す。。。

お店を出たのは
15時半を回った頃、頭の中では
自宅への到着時間を22時前後と設定し
来る時同様に、無心に運転に集中し
時には窓を開け眠気を飛ばし
自宅に到着したのは、当然ながら
とっぷり日も暮れた21時を回った頃。

帰宅前に
燃料入れなきゃ21時には帰ってこれた筈。
そんな具合に、帰り道は快適だった。

取り敢えず。。

   IMG6334.jpg
    400kmまでは届かなかった。。。

で、本日の獲得品は

   IMG6335.jpg
    チケット、チラシ、ステッカー

まぁ、勿論
地元で公開されるような事があれば
改めてチケットを購入し、しっかり鑑賞しますけどね!!



今回の”無駄な行動”は、僕にとっての”気持ちのゆとり”だ。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1471-f102c908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top