07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

”パッと見”でよい。。

   IMG6365.jpg

綺麗に維持して行くのも良い。

ただ僕は
其れ相応の”使用感”が好きだから
(クルマを)褒められる反面
よぉ〜く見て貰うと、うちの乗り物勢は
そこそこ草臥れてるし、かと言って
そこを神経質に”すぐ直そう”とか、考えない。。

いや、こう言う風に言うと
微妙に語弊があるかも知れないけど…

”綺麗に維持する”ことも大切だけど
それでもやっぱ、使ってるからには
どっかどっかに負担は掛るもんだ。。。

うちの”姫ちゃん”も
6年ばかし前に、大手術をして
結果として、ほぼ”全塗装”状態になったも
こうして乗って来てみると、そこかしこで
それなりには”使用感”が出てる。。

   IMG6368.jpg
    左リアフェンダー前部、ステップ後端

昔だったら
これはこれで、やっぱ気になるし
すぐにでも”直す”と、息巻いてたような気がする。

が、しかし
普段から、ほぼ使いっ放しで乗ってる訳で
気を付けてるのは、雨に濡らした際
帰宅後には”拭き取るようにしてる”ことくらい。

いや、これは本当に守ってる。

それでも
このステップ部のように
サビと思われる塗装の浮き、クラックが発生する。

また、同様に

   IMG6370.jpg
    右リア、バンパー下部分にも、塗装のクラック。

ね、結構大きい
だけどね、此方も含めて
自分の中では”現状維持”としている。

また、うちの”姫ちゃん”として
現在の”アバルトスタイル”となってから
何だかんだで14年ほどか? 経過してきてるけど
この”14年”の月日を共にしてる箇所が
外装エリアでは、多分一箇所のみ。。(胸張って言えるのは)

   IMG6369.jpg
    リアのエンジンフードである。

この”14年前の塗装”も
解るかな?? うまくピント合わなかったけど
手前側に写る丘(ナンバー装着部)の右端が
プレスラインに沿う形で、縦にやっぱり、塗装の割れがある。

これはもう、
数年前から気も付いてて
見付けた当初はやはり、直したかった。。

けど、
結局のところ、破損してる訳でも無く
近年僕が、よく口にする

”クルマとの歴史”

の一端として
そう”乗ってるんだから傷むやろ”な精神で
然して問題ない部分であるだけに
いつからか、この”クラック”も含めて
”相方の一部”として乗るようになった。

フェンダー部も
リアバンパー部のクラックも
そんな流れから、現状維持として来てる。

そんなうちの”姫ちゃん”でも
皆さんからは”綺麗に乗ってるね♪”と
言って頂く事も、少なくは無いけど
20年以上の連れ合い、其れ相応に草臥れてる。

けどね、
それで良いと思うんだ。

あまり綺麗過ぎると
”乗られてる感”が感じられず
いつでも”ビシッ”としてなきゃ
いけないような感じになっちゃう。

現行でも旧車でも
高級でも大衆車でも
使ってる、乗ってる事で、
それなりの味って出てくる。

ただ。。。

   IMG6371.jpg
    コレは直すけどね。。。

エンジンマウント付け根
バックパネルの(点付け?)溶接部が
何らかのストレスが掛かってたのか
いつからなのか、剥がれてる。。

これはやっぱね
来春(冬は冬眠する)の走り出しまでには
ちゃんと補強してあげるつもりだ。



僕にとっては”綺麗が正義”ではない…



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1474-6df2230f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。