09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

”戌の日”でして。。

   IMG6582.jpg

この半月あまりか
いい勢いで、外気も下がり
寒い日も続いて居たも、我が家では
そのタイミング的に、ずっとコタツのみで
過ごして来ていたのである。。

と、言うのも
ある種、迷信かもしれないが
おまじない的に我が家では、
暖房器具の導入は、暦で言う

”戌の日”

に、火を入れると言う
そう言った”ゲン担ぎ”な行動を取ってる。

と、言うことは
そう、前回の”戌の日”には
気持ちまだ、陽気が暖かめだったのもあり
ストーブの”火入れ”は見送ってたのである。

因みに
我が家のコタツの火入れは
今月上旬(2周り前)の”戌の日”である。

これは何気に
居間での器具のみに留まらず
いわゆる”暖をとる”暖房器具の場合
僕自身も、暦を気にしつつ
”火入れ”のタイミングを、探ってたりもする。

この半月あまりで
特に朝晩の気温など、いい感じに
5度以下が当たり前になってきたり
先頃のように、雪に降られたりとなると
さすがにストーブも”火入れ”のタイミングだ。

そんな今日
日中は、非常に穏やかな小春日和で
コタツを弱でやってても、汗ばむくらい。。

夕方も
日が暮れた頃に
居間に設置してある”薪ストーブ”も
”火入れの儀”(いや、点けるだけだが)

これに併せて
今日現在ではまだ、コタツは電気コタツだけど
恐らく、次回の”戌の日”には”豆炭コタツ”へ
進化(退化??)すると、予想される。。(毎年の事)

コタツを豆炭化する事で
電気も使わなくなり、また特有の
”持続する熱”に、案外に勝手が良かったりする。

面倒とされる
豆炭の”火熾し”も
薪ストーブのお陰で
ストーブ内に放り込んでおけば
勝手に熾てくれると言った算段だ。

ある種”エコ”な反面
火を使うから、必要以上に
気も使ってたりもするのだが、、、



今シーズンも、無事に過ごせますように!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1480-5ef7e4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。