07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

感じておくべきこと。。

   IMG6646.jpg

いや、別に興味がなければ
そんな事、知らなくても良いし
その個体の存在すら、認識してなくたって良い。

ただ、、ほんの少しでも
その存在に興味を示し、尚且つ
その個体が、何故”そんな事”になってるのか。。

ろくに理解もせず
ただただ、他の市販モデルと同様な理解の元
その、法外なプライスに対し、不満を漏らすのであれば。。。

ホンダだって、普通のメーカーである。

ただ無意味に
”ほいっ”と造ったバイクに対し
そんな不動産のようなプライスは付けない。

こう言う”振り切った”行動は
この国では多分、この”ホンダ”じゃなきゃ
取れない行動かとも思う。

ナンバーを付けない”競技車”をベースとし
公道を走る為に、ナンバーを付ける努力をする。。


そう。。”RC213V-s” のことだ。


このマシンが世に出て
その詳細が明らかにされ
本気過ぎるそのマシンとは裏腹に
近年の”ホンダ”へのイメージは
決して良いものとは思えない。。。

色んな意味で
肩透かしの連続である。。

個人的には
この”RC213V-s”のリリースにより
ホンダはやっぱり”バイク屋だ”と、納得させられた。

価格や最高出力など
目に触れる”数字”だけを基準に
その結果に対し、酷評? ヤジ??を投げてる者

どちらに転んだって
我々が購入出来る”マシン”では無いのだから
つべこべ言わず、純粋に見守ってれば良い。。


この書籍
恐らくは、その8割程度が
写真で構成されてると言うような
半ば”写真集”的書籍なのだけど
もう、その。。言葉少なに表現される

”眼で見て理解しろ”

的な、この構成
なかなか、好感の持てる創り方である。

書籍としては
少々値は張るけど、少しでも興味を持ったのなら
この”写真集”は、決して”ナシ”では無い一冊かと思う。

   20151201-03kv.jpg
    Webより拝借。。。版元サイト → エイ出版

もし、仮にも
2輪には興味の無い”ホンダ好き”さんでも
是非ともこの一冊で”ホンダの魂”を、感じ取って欲しい。。



絶対に、次期NSXでは感じられ無い”なにか”がある。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1492-305440ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。