08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

オイル交換の不思議。。?

   IMG6695.jpg

てか、まぁ
物理的な結果だから
別に不思議でも何でも無いのかもだが
毎度ながら、気分的に急かされる。。。

昨日のブログにて
記載もした”姫ちゃん”のオイル交換だが
今回、わりとズルズル来ちゃってたのもあって
交換前のレベルゲージチェックでは、思い切り
Lowerレベルを割っていた状態だった。

”姫ちゃん”の場合
アバルトタイプのオイルパンを装備してる為
その容量では、フルで確か4.5Lである。(純正は2.5L)

更に言えば
オイルクーラーのライン
そして、後付けオイルフィルターと
オイルパン以外にも、オイルが回る部位もある。

にも拘らず
僕は毎回、フィルター交換の有無を関係なく
投入オイル量は、決まって4Lである。

オイル交換前には
必ず、暖機した上でのゲージチェックをし
オイルが温まった状態で、少しでも多く
抜ける様にと作業を進めてる。。

上でも触れたように
今回は、ロワーレベルを割ってて
心理的には、余り心地の良いものでは無かった。

強いて言えば
そんな量であっても
メーター内のオイル警告灯の
点灯/点滅が無かったことから
ある意味”首の皮一枚”的に、気遣って乗ってた次第。

で、さて
そんなオイル交換作業にて
僕は毎回、オイルの4L缶の腹を
くり抜いた物を、廃油トレーとして使ってる。

と、言うのも
投入時のオイル量は4Lな訳で
更に言えば、交換時期付近になると
色んな要素から、オイルも減ってる為
この4L缶トレーで、全然コトは足りてくれる。

今回に限らず
毎回の作業にて、いつも感じるのが
その、レベルゲージでの量で
ヤキモキしながらの、この交換作業。

4L缶トレーに
落とし込んだオイルの量では
その、レベルゲージでの残量イメージとは裏腹に
抜いてみれば、多分半分以上は残ってる印象。。

いや、まぁ。。
これは量の問題では無いのだが
何となく、気分的に”あれぇぇ〜??"なんて
毎回思ってしまう。。(上の画像参照)

とは言え
だからと言って、調子に乗って
”まだいいや、まだいいや”で乗っちゃったりすると
案外に、リアルに壊しちゃいそうなんで、やはり
このロワーレベルは、最低限割らないようにと心掛けたい。。

因みに
オイルフィルターも交換した今回
やはり4Lを投入し、暖機後のゲージチェックにて
アッパーレベルのちょい下くらいまで、来てくれてる。

ゲージ全体で言うと
ざっと7割強くらいを目安にしてたりする。



と言うか、4L使い切りだから、色々と都合も良いのだが… ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1501-5c050787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top