05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

多分ね。。

   img01.jpg
    Webより拝借。。 → こちら

いや、まぁね。。

多分ね、現時点で
資金があって”国産新車で何か買え”って言われたら
色んな要素、趣向、意味合いから、このクルマ選ぶかな…

同じ軽自動車で考えて
仮にもね、S660の供給が安定してたとしても
仮にもね、コペンが何かしらで、評価高かったとしても。。

自分の気持ちの中で
ちょっと”グッ”と来るクルマって観点から
現状では、この”ALTO works”がドンピシャかな…

ある意味では
特に我々世代には、思い入れのあるネーミングであり
そしてまた、何よりこれ、、CMで”それ”を謳う!!

   
    ”いま、マニュアルに乗る。”

スズキってさ
何だかツボ押さえてくるよね。。

元々が
諸々の対策から”マニュアル推進”を
積極的に進めてくれてるメーカーさんだけど
そこに来て、よりスポーツ色の強い
この”works”を復活させ、わざわざ”それ”を謳う。。。

元来発売予定となって居なかった
この”ターボMT”。。まさに”ユーザーの声”を
リアルに聞いて、実現してくれたクルマである。

しかもだ、
今や、普通のハイト軽ですら
当たり前に車輌で200万の声を聞く時代に
この”works”ときたら、ターボ付きマニュアル
4WDモデルを選んでも160万ちょいである(しかも税込!!)

この不景気な時代
リアルにニーズに応えたモデル
そしてこの、現実的な価格設定。

”ALTO”として見た時に
その内容、価格的にも、位置付けは
いわゆる”TOPグレード”となるも
そんな位置付けながらも、この価格設定は
好印象以外のナニモノでも無い。。

別に”スズキ”を
思い切り贔屓目に見てる訳では無いが
何かこう、噂の延長で”サラッ”と
こうして応えて貰えると、ある意味で
拍子抜けするくらいに”あ。。出た??”って笑っちゃう。

ほら、
変に出し惜しみで
思い切り期待させといて
出てみたら超バックオーダーとか

何か、白けちゃうじゃん??
とは言え、色んな意味で、期待度も違うんだろうけど…


買う買わないじゃ無く
どんな形であれ、ユーザー、消費者を
喜ばせてこその”期待モデル”だと思うんだよな。。

あ、因みに僕は
”ターボRS”は春に試乗してるけど
今回の”works”は、未だ現車すら見てないよ。

あくまで、
CMやらネットやらからの情報
それと、自身が普通に感じた正直な印象。



マツダも頑張ってるように、スズキも頑張ってる!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1513-28253a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top