05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ギアが足りない。。

   IMG6848.jpg

画像はスカイライン。

僕のチンクも含め
我が家にある、4輪旧車は2台共
4速ギアなのである。

こと、ハコスカに関して言えば
恐らく、GT以上で5速になるのだと
思われるが、我らノーズの短い4発組は
多分、1800ccのGLも、4速なのかな??

うちのは
1500ccなので、当然にして4速。

街なかなど
細かなところをちょこまか走るには
然程気にならなかったりするが
ちょっと郊外に出たり、遠乗りしたりと
そんな状況になると、そのエンジンの唸りから
ギアがもう一つ、欲しくなるのである。。

ほら、写真見ても解るように
ハコスカで言えば、4速での60km/h走行で
その回転数は2000rpm前後となる。

例えば
高速道路を利用し、80km/h前後で走ってみると
その速度にして回転数は、3500rpm辺りまで届く。。

いい感じに、エンジンは唸ってるし
その速度域からの”追い越し”など
プラスαの動作が発生した際には
ごく当たり前に、4000〜4500rpmに届く。。。

いわゆる”速度超過”な領域かもだが
例えばこの”4500rpm”を維持して巡行となると
その、唸りっ放しのエンジンに対して
心理的には、スロットルを戻したくなる(てか戻す。。)

この状況は
微妙に弄り倒してる、チンクでも同様で
速度、ギア位置、回転数の数値関係は
ほぼ同じ状況となる。(チンクのミッションはノーマル)

こんな動作の理由から
ハコスカにもチンクにも、高速対策にと
ETCなんぞを装備しているも、実測
80km/h巡行で走行しても、その回転数からか
下道を利用した長距離に比べ、燃費がかなり悪い。

一般的には
下道より、高速利用の方が
燃費は好転する傾向にあるが
我が家の旧車勢に関しては、寧ろ悪くなる。

僕自身が
都内や、名古屋方面など
それらクルマで遠征を掛けた際に
時間を取って、下道を利用するのは
案外に、そう行った気分的な
クルマへの配慮?燃費対策もあったりする。

だからほら
時として、イベントとかではなく
ただ遠征掛ける際とか、近代車輌な
10年落ちのライフとか使用するけど
そんな時は、割と当たり前に、高速を利用してる。

そう、だからこのライフにも
軽トラにも当然、ETCは装備済みである。

また、厳密に言えば
軽トラもまた、ローギアードな働くミッションだから
当然にして、乗用なライフよりは燃費も悪くなるので
そう言った意味合いからも、よほど巨大な運搬物が無い限り
ライフを使用して、楽々高速移動をする傾向にある。

因みに、ライフでの高速利用での実測燃費は
我が家では最大22km/Lを記録したが、軽トラでは
街乗りで13km/L前後、高速燃費でもやはり
80km/h巡行でも16km/L弱くらいである。。

燃料タンクを同量(35L)と考えても
往復距離で600kmを越す道中では
満タンで乗り出しても、軽トラでは
無給油帰宅はまず無理である。。。

この差は、微妙に大きい

と、まぁ
微妙に話はズレた気がするが
そんな、燃費対策も含め
そして旧車勢に関しては特に
エンジンへのストレス軽減を主に
そう言った行動を取るようにしてる。。

チンクなんかは特に
本来12inのホイールから
2inダウンの10inにしてる関係で
当然に、タイヤ外径も大きく異なってる。

ファイナルを変更し
10in対策を取る事で、多少は効果も
出てくると思うんだけど… 何となくズルズルと。。



まぁ、何だかんだで… 燃費気にしてる。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1523-fc7899b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top