05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

”TRIP”その使用感。。

   IMG6902.jpg

さて、導入して
ケトラに装着してみて
なにせ未だ、2日ほどしか経過してないけど
現状で、その使用感、気になった部分を書いてみる。。

先ず
装着した場所は
上の写真のように
運転席側バイザーの右端。

本来ならば
多分、バイザーと同様に
横長に噛ませるのが妥当なんだろうけど
何ぶん、割とずっしり感があり
ケトラでの、方持ちバイザーでは
走行中に、バイザーが降りて来そうとか
その”ずっしり感”で、本体が落ちて来そうとか
色々不安な部分を拾い上げ、取り敢えず
暫定的に装着したのが、この写真のように
バイザーのアーム側、横から噛ませる感じで落ち着く。

先ずはこれ
ちゃんとした”リスニングポジション”とか言う以前に
”適度に音が降ってくれば良い”的な思惑も持たせ
文字通りの”BGM仕様”とした位置づけだ。

でだ。
電源ボタン以外は
表示部分を触れる事で操作出来る
いわゆる”タッチセンサー”式なのだが
これが、良いような悪いようなな感じで
稼働してる際に、ちょっと位置調整。。とか
深く考えず本体を掴むと、その指先には
それ相応の表示エリアがあり、ごく当たり前に
誤操作をしてしまう。。(ロック機能とかあるのかな?)

上の画像を参照に
各表示の説明をすると、向かって手前側
グルンとラウンドしてる面にある”◯に一”が、電源ボタン。
オンオフ共に、長押しで機能する(都度、音でもお知らせ)

そして
長い面へと移動し
両端にある”+ー”が、ボリュームコントロール
+の隣にある”マイク”の絵が、iPhoneで言う”Siri”の呼び出し。

絵の部分を触れると
”Siri”が起動し、問い掛けると答えてくれる。

因みに多分、一回の起動で一回のやりとり(っぽい)

そしてその
”マイク”と”ー”の間に位置する
受話器マークが、ご想像の通り、ハンズフリーである。

このハンズフリーに伴う
通話用のマイクは、電源ボタンの隣にある
ちんまい穴な、気がしてる。。。(他に見当たらない)

現状では未だ
起動中の受信をしてない為
通話に至るまでの動作が
いまいちはっきり言えないけど…

が、しかし
一応、今日の帰り道中
こちらから掛けた電話にて
ハンズフリーとしての通話は実証出来た。

が、こちらからの音声は
やはり、それ相応に”張った声”でないと
先方には届きづらいような印象。。

そしてまぁ
最後になるのだが、上でもちょっと触れた
その”操作性”なのだけど、これが
表示されてる各マーク、目視出来る
日中の使用であれば、別段問題もなく
操作が可能なのだけど、ことこれが夜間となると
本体の影は目に入ってるも、それら各マーク類が
一切光ることがない為、何がどこにあるのか
正直言って、よく分からない。

”バックライト”とまでは、さすがに言わないが
せめて、蓄光塗料で武装したマークならば
多少なり、違ったのではないかと思う。

一応ね、ハンズフリーの
”受話器マーク”の部分には
上下に小さい”ぽっち”が装備されてた。。。が

ほら、タッチセンサーじゃん?
手探りで、ぽっちを探してる時点で
この”TRIP”は、何かしらの反応をしてしまう。

ここいらは、ちょい面倒い部分だな。。

とか言いながら
取説に、一切目を通してないので
実は隠れた機能、操作方法もありそうな気もする。

あ、そうそう。
肝心な音質の方はね、ボリューム小さめだと
何となく軽い印象の音なんだけど
ちょっと大きめのボリュームで聴くと
なかなかどうして、、適度に”JBL”の音、してる気がする。



いや。。解らないけどね。。。♪(笑)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/1532-90bf7780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top